振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 成人式の振袖に草履ではなくブーツ?!

成人式の振袖に草履ではなくブーツ?!

2010/01/09

振袖を名古屋で着ている人を一番多く見かけるのは、
何といっても成人式の日です。

色とりどりの振袖を着た女性たちが見られるその日は、
いつもより街が華やかに見えます。

成人式の日の夕方のニュースでは、
各地の成人式のにぎやかな様子が映し出されます。

成人式の映像は上半身だけのインタビューや、
式の全体像を映した引きのものを多く見かけます。

そのため、あまり振袖を着た女性の全身像を
画面で見ることは多くありませんが、
たまに映ると「こんな着方もあるんだな」
と感心したり、驚いたりすることがあります。

今は案外見かけるようになった、
振袖にブーツという出達も当初は斬新に見えたものです。

ニューファッションのように見えましたが、
雪国の方の話を聞くと、
ブーツは寒さを防ぎ、汚れも気にならないと
理にかなった履物のようなのです。

また、外ではブーツを履いていた彼女たちの中には、
成人式の会場に入ると
草履に履き替える派もいるのだそうです。

何だか大変そうですが、
それが、彼女たちなりのTPOということなのでしょう。

一方で、昔ながらの振袖に
草履を合わせている女性を見かけると、
どこかほっとしてしまいます。

やっぱり、着物には草履かなと。

もし、振袖に草履を合わせたいけれども、
草履は痛い、歩きにくいとお感じでしたら、
振袖を購入するお店に相談してみてください。

知らなかった草履テクニックを
教えてもらえるかもしれませんよ!

振袖用の草履を お探しならコチラ