振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 成人式の振袖購入のタイムリミットはいつ?

成人式の振袖購入のタイムリミットはいつ?

2010/01/11

一生に一度の晴れ舞台となる成人式。

振袖で出席したいという女性も多いことでしょう。

 

二十歳を迎える女性の多くが、成人式に合わせて振袖を準備しますので、出席を迷ったり、振袖代が準備できていなかったり、スタートが出遅れると 後悔してしまうこ事も あるようです。

 

成人式に振袖で出席しようとする場合、早い人は数年前から。そうでなくても、1年前あたりから 徐々に 検討し始めるようです。

 

成人式の日が近づくほど、レンタルの振袖は品薄になり、購入派の方は、お気に入りを探す余裕がなくなってきます。

 

さらに、着付けの予約はどこもいっぱいになり、やっと見つけてもかなり早い時間、もしくは遅い時間しか 空いていないという事に なりかねません。

 

では、振袖の準備はいつくらいがタイムリミットなのでしょう。

振袖にはすでに仕立ててある仕立て上がりのものがあります。
プレタと呼ばれる 既製品のことです。

これならば、さほど期間を気にする必要はありませんが、
サイズが合わなかったり、その他合わせる小物の準備に
手間取ったりする可能性がありますので、
状況に応じて判断が必要です。

また 反物から仕立てる場合、
仕立てやパールトーン加工などに2カ月以上かかります。

通常、振袖は長襦袢や帯なども合わせて仕立てますので、
余裕を見た方がよいでしょう。

本番までに袖を通し、前撮り撮影をすることを考えれば、
最低3カ月、できれば半年前には
余裕をもって 準備した方がよさそうです。

また呉服店によって、
仕立て上がるまでの期間に差がありますので、
詳しくは振袖を購入する名古屋の呉服店にお尋ねください。

 

⇒ 成人式の 振袖選びに関する Q&A