振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > こんなシーンも振袖はいかがですか?

こんなシーンも振袖はいかがですか?

2010/01/14

時代は変わり、
今では着物は高価なものという認識が多くなっていますね。

そのため、気軽に着られず
しまい込んでいることもあるようです。

成人式で女性は振袖を着る方が多くなっていますが、
せっかく買った振袖が
「タンスの肥やしになっている」という話を聞くと、
残念に思えて仕方がありません。

そこで、ぜひ振袖を着てほしい
いくつかのシーンをご紹介します。

・卒業式
ひょっとしたら成人式の次に着る機会かもしれません。
袴を合わせて出席する方は結構います。

振袖は袴には合わせられないとお考えの方が
結構いらっしゃいますが、
それは間違いですので ご心配はいりません。

・結婚式
ご友人やご家族の結婚式にもおすすめです。
振袖は格式のある礼装です。

ドレスなどの洋装のように、
マナー違反に当たらないか気にする必要がなく、
体形の変化も気にならないので、一枚あれば便利です。

・結納
振袖は未婚女性の礼装と言われ、
結婚したら着るのは難しいかもしれません。

そのため、ご自身の結納は振袖が着られる
最後の機会となるかもしれません。

両家の両親がそろう結納は、
着るもので失礼があってはならず気を遣います。

そんな時、振袖があればマナーに問題なく、
相手方の両親にも好印象となることでしょう。

結納に合わせてレンタルする方もいます。

・その他
踊りを習っていたり、お茶会に呼ばれたりする機会があれば、
活用の機会が増えます。

活用の機会があるならば、複数持っていてもよいでしょう。
能や時代劇を見に行く機会があれば、着て行っても素敵ですよ。

もし、成人式に着た着物にしみがついてしまった、
サイズが合わなくなったなどがありましたら、
振袖を扱う名古屋の呉服屋まで相談してみてくださいね。

成人式の振袖で 失敗しない秘訣とは?