振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 振袖は世代をこえて長く着られる古典柄がおすすめです

振袖は世代をこえて長く着られる古典柄がおすすめです

2010/01/19

きものやまなか「店舗写真」500振袖名古屋市

振袖を名古屋で見に来られるお客様の中には、
「今、流行(はや)っている振袖の柄は何ですか」
ときかれる方がいます。

振袖のカタログやチラシを見ると、
大胆で奇抜な柄や、洋風モダンな柄のものを見かけます。

おそらく、そういったものを目にしての質問なのでしょう。

レンタル着物の流行とか、
その年に多く出た色などはあるかもしれません。

しかし、その一方で、お母さんが着た振袖を
娘さん用に仕立て直すといった、
リメイクの振袖が増えているのも事実です。

リメイクの振袖は、当然、今流行のものとは違うと思います。

最新の流行の物とは違うかもしれませんが、
合わせる帯や小物、ヘアスタイルで今風にしたり、
リメイク時に今風に見える工夫をしたりすることはできるはずです。

これを踏まえて、購入する着物をゆくゆくは
自分のお子様に譲りたいとお考えでしたら、
時代を超えて着られている古典柄がおすすめです。

古くから伝わる古典柄は、時の流れに左右されにくく、
将来も古臭くならずに着られることとでしょう。

10代でも30代でも着られるのもよいですね。

着ている人がしおらしく、
上品で華やかに見えるのも古典柄の特徴です。

加えて、着ている方も見ている方も
どこか安心感があるように見えます。

若さを前面に出したような柄に比べ、
成人式以外の場にも着ていきやすいのも、古典柄ならではです。

名古屋市で 古典柄振袖をお探しなら「やまなか」へ