振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 振袖のフルセットに、どうして点数の違いがあるの?

振袖のフルセットに、どうして点数の違いがあるの?

2010/01/20

振袖選び困った主婦

振袖の広告やパンフレットなどを見ると、
「必要なものがすべてそろった 振袖○○点セット」
という商品を見かけます。

よく見ると、フルセットといっても
商品やお店によってセット数が違います。

「振袖フルセット12点」というお店から、
22点、30点、39点と実にさまざまです。

必要なものがすべてそろったフルセットですから、
セットになっている品数が異なるのは不思議に思いませんか?

理由を調べてみると、仕立てや着付けに秘密がありました。

まず、振袖が反物である場合、
お仕立て代もセットに含まれています。

これは長襦袢なども同様で、
そこですでに仕立ててあるものと点数の違いが出ます。

さらに、着付けに必要だったり、
あると便利だったりする小物が
どの程度含まれているかで違いが出ます。

点数が多くなっているものは、
衣装箱やえもんかけ、
風呂敷などが含まれていることもあります。

着付けやヘアメイク、前撮りを
セットに含めているところもあるようです。

よって、何点セットでも買い足さずに
振袖を着ることは可能と考えられます。

しかし、着る方の体形や着付け師さんによって
必要とする着付け小物が違いますので、
フルセットとはいえ 足りないものが生じる場合もあります。

反対に、セット数が多いと
不要なものが含まれている場合もあります。

このフルセットで大丈夫かなと思ったら、
振袖を販売している名古屋の呉服店に直接ご相談ください。

振袖に関する よくある御質問