振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 振袖に合わせるバッグ

振袖に合わせるバッグ

2010/01/30

成人式や結婚式などで振袖を着る場合は、
洋服用のバッグと違い
和装用のバッグを用意する人が ほとんどです。

特に振袖用として販売されているバッグは、
一般的なバッグに比べ
実に華やかで 上品な豪華さがあります。

お母様の時代は、がま口タイプや、
持ち手がチェーンになっているタイプが多く、
小ぶりなものが ほとんどでした。

そのため、収納量が少なく
和装用バッグは、あまり実用的ではありませんでした。

ただ、最近のバックは
お財布やスマートフォン、ハンカチ、ティッシュ
お化粧道具 といった定番品を
収めるのことができるタイプが多いです。

最近では、
お洋服と兼用で持つことができる
バックもありますので、とても便利です。

また、振袖に合った雰囲気のバッグならば、
特に和装用でなくても大丈夫です。

そうはいっても、自分が大丈夫と思ったバッグが
周囲から見ても大丈夫か不安になるかもしれません。

そのような場合は、
いくつかのポイントをチェックしてみましょう。

まず、振袖に合わせるバッグは、
手に持つことを前提に考えましょう。
バッグの持ち手が長すぎるものは振袖に合いません。

ショルダータイプなどの肩にかけるバッグは
基本的に 振袖にはNGです。

形に関しては 振袖を踏まえたシルエットを考えると、
縦長タイプより、
横長タイプのバッグのほうが合わせやすくなります。

あと、古典柄・モダン柄など、
振袖との模様の相性にも注意しましょう。

例えば、振袖が古典柄の桜なのに、
バッグがバラをあしらったものでは
ちぐはぐな印象になります。

せっかくの振袖の雰囲気を損なわないために、
一緒に合わせるバッグにも注意しましょう。

一番間違いないのは、
その振袖を 購入した呉服店に
見てもらうといいと思います。

振袖用のバックを お探しならコチラ