振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 着ない振袖、ぜひ活用を

着ない振袖、ぜひ活用を

2010/01/31

家の中の使わないもの、不要なものを処分し、 物の数を減らすことで すっきり暮らそうという断捨離が、 主婦向けの雑誌を中心に 取り上げられています。

 

お家の中が片付くと、 それだけで心に余裕ができるそうです。

 

もしかして、もう、 お試しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 家の中を片付けようと 普段見ないところを開けてみると、 昔着た振袖が 出てきたという声も聞かれます。 振袖は結婚したり、 年齢が上がったりすると着にくくなります。 さて、今着ない振袖、 これからも着ないだろう振袖をどうしますか? 思い出の品だからと保存を決めてしまうと、 これまでと変わりません。 きっと、お部屋もそれほど片付かないことでしょう。 だからと言って、 思い出の振袖をそのままゴミに出してしまうのは、 寂しいものです。 もし、振袖にシミや虫食いがあっても、 今は再生する技術もあります。 ぜひ、振袖を必要としている方に引き継ぐことを 考えていただけないでしょうか。 ご自身のお子様やご親戚、知り合いの娘さんで、 成人式を控えている方に譲ってはいかがでしょうか。 振袖は仕立て直しができますので、 古く見える着物を現代風にすることも不可能ではありません。 振袖を名古屋で扱う呉服屋では、 そのような振袖のリメイクを 得意としているところもありますよ。 また、振袖のリサイクル専門業者もありますので、 興味のある方は検索してみてはいかがでしょうか。

 

「古い振袖」が 甦った事例は コチラ