振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 撥水ガードなら大切な振袖を汚れから守ってくれます

撥水ガードなら大切な振袖を汚れから守ってくれます

2010/01/31

振袖で名古屋の結婚式へ参列、
成人式への参加など、楽しみですね。

振袖は未婚女性の正装ともいわれ、
慶事などおめでたいときや
あらたまった場によく着られます。

さて、おめでたい席に欠かせない食事、
振袖を着ていると汚してしまうのではと
不安ではありませんか?

成人式はあいにくの天気となった場合、
移動中に汚れる可能性もあります。

振袖は、気軽に着られる洋服と違い、
ご家庭の洗濯機はもちろんのこと、
一般的なクリーニングもできません。

クリーニング店での取り扱いは特殊扱いとなり、
場合によってはお断りされることもあります。

しかし、クリーニングが難しいからといって、
汚れを気にしてその場を楽しめないようでは残念です。

そんなときおすすめしたいのが
撥水ガード加工(パールトーン加工)です。

洋服と違い、
着物には加工ができないと思っている方もいるようですが、
振袖にも撥水(はっすい)ガード加工ができます。

撥水ガード加工をすれば水をはじいてくれるので、
ドリンクをこぼしてしまっても、
雨にぬれてしまっても大切な振袖を守ってくれます。

仕立て前の反物、仕上がった振袖や帯に
パールトーンガード加工はできます。

お金と時間がちょっとかかりますが、
大切な振袖に消えないシミがついては大変です。

せっかくの振袖のきれいを保ちたい方は、
ぜひ パールトーン加工取扱店に ご用命ください。

名古屋で「撥水ガード加工取扱店」を お探しならコチラ