振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 「きものやまなか」はメディアからの取材にも協力しています

「きものやまなか」はメディアからの取材にも協力しています

2010/01/31

「きもの やまなか」は
名古屋市中区にお店を構える呉服店です。

1864年に初代が営業を始め、創業148年になります。

長年の営業で培った経験と
新しいことへのチャレンジを信条としております。

注目は、お母さんが着た振袖を、
娘さんが着られるようにするリメイクと、
他店で落とせなかった染み抜きにもチャレンジしてくれる
きものクリーニングです。

新作振袖の購入やママの振袖リメイクをしたお客様は、
卒業式用の袴をレンタルできるというサービスも魅力です。

そんな「きもの やまなか」は、
メディアの取材を受けることもあります。

最近では大手新聞のワンコーナーに、
老舗呉服店店主として取り上げられました。
振袖リメイクの紹介やメリットとともに、
店主の雰囲気が伝わります。

平成14年2月には、
日本テレビの「ニュース ZERO」の取材を受け、
放送されました。

全国に「きもの やまなか」が
振袖を名古屋で扱っている呉服屋だと 知ってもらえました。

消費税8%へ増税前の成人式用振袖の駆け込み需要について、
取材されています。

その約一カ月前にはラジオ局の取材を受けています。
最近増えてきている振袖リメイクについての取材でした。

成人式の前の日に放送ということで、
成人式を意識した取材だったのでしょう。

その他、各方面から取材を受けており、
振袖リメイクや駆け込み需要への関心の高さが
うかがわれます。

みなさまもどこかで「きもの やまなか」の記事を
見かけるかもしれませんよ。

「きものやまなか」の メディア取材実績