振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 卒業式用の袴の予約は夏から始まっています

卒業式用の袴の予約は夏から始まっています

2010/01/31

毎年3月は卒業式シーズンとなります。
卒業式には袴をきて思い出を残したいですね。

そんな袴の人気や選ぶポイントや注意点を
まとめてみました。

袴にはそれほど目立った流行がなく、
前年人気が高かったものは、
今年も人気が高い傾向にあります。

グラデーションがきれいなぼかしタイプや、
無地タイプが人気です。

合わせる振袖などの着物を
引き立てるようなものが人気です。

花柄を控えめにあしらったものも
人気が高いようです。

黒や深緑、暗めのえんじ色、濃紺といった深い色は、
知的な印象にしてくれます。

着物と同色系の袴を合わせれば、
すっきりきれいにまとまります。

淡い色の着物にパステル調の袴を合わせると、
優しくかわいらしい印象になります。

対照的な色を組み合わせれば、
メリハリがついてモダンな印象にもなります。

ただ、やりすぎると奇抜な感じになってしまいますので、
ご注意ください。

卒業式の袴は足元を草履にするかブーツにするかによって、
長さが変わりますので気を付けたいところです。

草履を履く場合はくるぶしが隠れるくらいに、
ブーツを合わせる場合はくるぶしの上くらいに合わせます。

また、卒業式の袴に合わせる履物は、
黒にするパターンが多くみられます。

草履の場合は天の部分が黒いものを選ぶ人が多くいます。

卒業式に足元の色の指定はありませんが、
成人式の振袖には
天が白っぽい草履を合わせているケースが多いので、
袴との色のバランスを見てみるとよいでしょう。

袴に合わせるブーツは黒が主流です。

卒業式に向けた袴の予約は早い者勝ちです。

振袖を名古屋で扱うお店では夏くらいから始まっていますので、
出遅れて後悔しないようにしたいですね。

卒業式用袴レンタルご予約会