振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 【成人式の振袖】を一宮市でお探しなら「きものやまなか」へ

【成人式の振袖】を一宮市でお探しなら「きものやまなか」へ

貴女を一宮市で一番かがやく振袖美人に!

 

 

振袖専門問屋「きものやまなか」では 一宮市の皆さまに高品質の古典柄振袖を問屋価格にて小売り販売しております。

また「お母様の振袖」を甦らせる「ママ振リメイク」は 年間200枚以上を取り扱っており、愛知・岐阜・三重の東海3県でナンバーワンの実績を誇ります。

創業より152年かけて築き上げたノウハウで、他とは違う「貴女だけの成人式」をお客様と共に創り上げて参ります。

 

「きものやまなか」振袖美人

こちらのお写真は すべて当店にて振袖をご購入頂いたり、ママの振袖をリメイクさせて頂いたお嬢様です。

 

 

「きものやまなか」のお客様の写真は、現在フォロワー数1万人を超える「公式インスタグラム」でも御覧いただけます。

お気軽にフォローして頂き、コーディネイトやヘアスタイルの参考にしてみて下さい。

 

公式インスタグラム

 

 

メディア掲載実績

「きものやまなか」の成人式に関する長年の取り組みは、多くのテレビや新聞などのメディアに取り上げられております。

 

きものやまなか中日新聞掲載記事

中日新聞【夕刊】平成23年1月8日

 

 

NHK「ほっとイブニング」平成25年1月7日

 

 

名古屋テレビ「ドデスカ!」平成27年1月14日

 

 

28年01月中日新聞2_580中日新聞・東京新聞 平成28年1月11日

 

「やまなか」メディア掲載実績

 

 

「やまなか」での振袖に関するの御相談

 

きものやまなか店舗外観_380

 

「やまなか」での振袖に関する御相談は、完全ご予約制となっております。

お下見ご希望の方は、下記ページに御予約の仕方が詳しく書いてありますので、どうぞ御覧下さい。

 

新作振袖の購入

 

お母様の振袖アレンジ

 

 

LINE@ お友だち募集中!

「きものやまなか」の公式LINE@ のアカウントを「友だち追加」して頂いたお客様には 振袖のイベント情報や、成人式に関するお役立ち情報を定期的に発信しております。お気軽に友だち申請して下さい。

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年 一宮市の成人式情報

 

成人式01_430

 

一宮市の平成30年の成人式は、1月7日(日)に一宮市民会館にて、連区ごとに2回にわけて開催されます。

1回目 受付:午前9時~ オープニング:午前9時10分~ 式典:午前9時30分~10時10分
2回目 受付午前10時30分~ オープニング:午前10時40分~ 式典午前11時~11時40分    

式典終了後は、午後から卒業した中学校で各自新成人の集いが開催される予定となっています。
一宮市の成人式で注意しなければいけない事は、式典の時間が連区によって異なり、
1回目と2回目の2部構成となっている点です。式典の時間は案内状に明記されていますが、一緒に行く友達と 連区が同じかどうか、事前に確認するようにしておきましょう。

 

一宮市の成人式情報

 

 

一宮市での振袖選び

一宮市の一大イベントと言えば、一宮七夕まつりです。
一宮七夕まつりの歴史についてちょっと触れてみたいと思います。
一宮市の守り神として崇められている、天火明命の母神は、昔から織物の神様として知られていました。
守り神のおかげで、一宮市は織物産業で活気を満たしたと言われています。
守り神様への感謝の気持ちをこめて、一宮七夕まつりが行われるようになったのです。
織物と言えば、成人式の目玉でもある振袖をきた若い娘さんを連想してしまいます。
七夕まつりに振袖をきて参加したら、守り神もお喜びになられるかもしれませんが
やはり、この時期はまだ暑いので浴衣の方がほとんどですね。熱中症になってしまいます。

ただ、この7月の時期に 成人式の前撮り撮影をされるかたは、たくさんいらっしゃいます。

ロケーション撮影をされるなら話は別ですが、室内撮影の場合は どこの写真館でも冷房が効いています。

また、この夏の時期は どこのフォトスタジオも比較的すいており 予約がとりやすいというメリットがあり、お店によっては 普段の時期にはしていない割引特典をつけるところもあります。

また最近は家族写真を一緒に撮影するかたも多くなってきましたが、この時期なら予約がとりやすく、家族全員のご都合を合わせるのに いいかもしれません。

 

■振袖の準備はお済でしょうか?

最近では、振袖の準備を1年以上も前からされる人も多いようです。
着物にをつくるにはお仕立て期間が必要で、成人式の3ヶ月前では遅いかもしれない・・・ということです。
また、前撮りに間に合わせたい!というのが本音だと思います。
せっかく綺麗な振袖を用意しても、お写真として思い出に残すことが

できなけらばなければ、寂しい気持ちになってしまいますからね。
成人式当日以外にも、前撮り撮影でたくさんお写真をのこしたい!

というのが若い娘さんたちの願望なのです。
その願望をかなえるためには、振袖はレンタルするよりも 問屋などで割安で質が良いものを買ったほうが良いと思います。
何も超高級な振袖を買う必要はないのです。
予算に見合う振袖があるかどうか?

そのような相談を問屋でしてみるのも良いと思います。
老舗の問屋なら、そういった相談にも快くのってくれるからです。
世界に1つしかない自分だけの振袖をきて、ご親戚の結婚式やパーティー、謝恩会に参加することができれば、成人式の日よりも印象が強く残る、素晴らしい思い出を作ることができるかもしれません。

また親御さんやおじいちゃん、おばあちゃんの中には、娘さんの晴れの舞台のために、へそくりを使って振袖を購入される方もいらっしゃいます。

「やまなか」では一宮市の皆様に古典柄振袖を格安にて販売しております。

また、お母様が昔着た振袖を生かす「ママ振袖リメイク」も積極的に取り組んでおりますので、お気軽に御連絡ください。