振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 振袖 椿

振袖 椿

椿柄の振袖

 

きものやまなか「店舗写真」500振袖名古屋市

 

 

成人式から始まり大学の卒業式、そしてご姉妹やご友人の結婚式と、振袖を着る機会は思ってる以上に多いものです。

 

今は、着物を着る機会が少なくなったような感がありますが、振袖に限っては、そんなことは無いでしょう。

フォーマルな席に出席する際に、洋服の選択はなかなか難しいものです。

 

フォーマルといっても、どの程度なのか判断に迷うことがありませんか。

 

簡単なワンピースやスーツで出かけて行って、日引け目を感じてしまったり、張り切ってドレスアップしていったら逆に周りから浮いてしまったり。

振袖であれば、ほとんどのフォーマルな席に安心して出席することができます。

 

また、振り袖姿の女性がいるだけで場が華やいで、ご年配の出席者からも歓迎されることでしょう。

 

振袖の中でも、やはり花柄は一二を争う人気柄です。

花柄と言っても、たくさんの花柄がありますのでお好みは様々ですが、椿をモチーフにした振袖などいかがでしょうか。

椿は冬の花ですので、着物通の方は12月の寒椿から2月位まで、椿の柄の着物を着ることを楽しみにされている方もいらっしゃいます。

 

和服の花柄としても成人式などには椿は、季節的にもぴったりなのでお勧めしたい柄になります。

 

ただし、着物のデザインとしては、あまり冬に限定されることなく、椿のアレンジ柄を取り入れた振袖を卒業式などにお召しになられても、何の問題もないと思います。

 

椿の柄を取り入れると、レトロな(古典的な)雰囲気が漂って、その雰囲気が大変おしゃれに見えるものです。

 

振袖の花柄は、花の種類によっても、またアレンジの仕方によっても印象が大きく変わります。

 

小花などで、優しいやわらかい雰囲気も表せますし、大胆な花柄で豪華や存在感を印象付けることもできます。

同じ椿でも、着物の地の色や椿の描き方で、面白いように雰囲気が変わります。

 

「きもの やまなか」では、振袖のお下見も可能ですので、ぜひお電話でご予約いただき、お気に入りの振袖をお選びください。

 

振袖のお下見はコチラ