振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 【成人式の振袖】を津島市でお探しなら「きものやまなか」へ

【成人式の振袖】を津島市でお探しなら「きものやまなか」へ

津島市でいちばん輝く振袖美人に

 

 

振袖専門問屋「きものやまなか」では 津島市の皆さまに高品質の古典柄振袖を問屋価格にて小売り販売しております。

また「お母様の振袖」を甦らせる「ママ振リメイク」は 年間200枚以上を取り扱っており、愛知・岐阜・三重の東海3県でナンバーワンの実績を誇ります。

創業より152年かけて築き上げたノウハウで、他とは違う「貴女だけの成人式」をお客様と共に創り上げて参ります。

 

「きものやまなか」振袖美人

こちらのお写真は すべて当店にて振袖をご購入頂いたり、ママの振袖をリメイクさせて頂いたお嬢様です。

 

 

「きものやまなか」のお客様の写真は、現在フォロワー数1万人を超える「公式インスタグラム」でも御覧いただけます。

お気軽にフォローして頂き、コーディネイトやヘアスタイルの参考にしてみて下さい。

 

公式インスタグラム

 

 

メディア掲載実績

「きものやまなか」の成人式に関する長年の取り組みは、多くのテレビや新聞などのメディアに取り上げられております。

 

きものやまなか中日新聞掲載記事

中日新聞【夕刊】平成23年1月8日

 

 

NHK「ほっとイブニング」平成25年1月7日

 

 

名古屋テレビ「ドデスカ!」平成27年1月14日

 

 

28年01月中日新聞2_580中日新聞・東京新聞 平成28年1月11日

 

「やまなか」メディア掲載実績

 

 

「やまなか」での振袖に関するの御相談

 

きものやまなか店舗外観_380

 

「やまなか」での振袖に関する御相談は、完全ご予約制となっております。

お下見ご希望の方は、下記ページに御予約の仕方が詳しく書いてありますので、どうぞ御覧下さい。

 

新作振袖の購入

 

お母様の振袖アレンジ

 

 

LINE@ お友だち募集中!

「きものやまなか」の公式LINE@ のアカウントを「友だち追加」して頂いたお客様には 振袖のイベント情報や、成人式に関するお役立ち情報を定期的に発信しております。お気軽に友だち申請して下さい。

 

友だち追加

 

 

平成30年 津島市の成人式

 

成人式01_430

 

平成30年の津島市の成人式は、1月7日(日)に津島市文化会館大ホールにて開催されます。受付は午前10時15分より、式典は午前11時より行われます。

 

過去の津島市の成人式において、2016年度の津島市の成人式では、前半30分の1部では式典の挨拶が行われ、後半の30分では実行委員会が企画した葉書の書き方など成人のマナーに関するクイズ大会が行われました。
クイズの回答には、恩師に正しい回答を紹介してもらうという形で、ビデオレターの形になっています。また平成30年も実行委員のメンバーを中心に、楽しい企画が行われるでしょう。

 

津島市の詳しい成人式情報

 

毎年、各地で成人の日に合わせるように成人式が行われます。海部郡にある津島市でも、他の町同様、成人式が行われます。そこで目立つのは、華やかな晴れ着を着た女性の姿です。最近は、大ぶりな髪飾りとショールが人気で、より華やかになっている印象です。新成人の初々しさと華やかさで外目には美しいですが、おそらく、当人たちは朝から着付けにヘアメイク、いや、それ以前からの着物の手配など、この日のためにさまざまな準備をしてきたことでしょう。成人式を津島市で迎える女性の間で、よく話題に上るのが、レンタルするか、購入するかということ。ちょっと前までは購入の費用や手間暇、その後の使い道といった問題から、レンタル派に勢いがありました。しかし、最近は自分で用意する派に勢いがあるようですよ。自分で用意する派のキーワードはリメーク。新調する方は、妹さんへリメイクして譲ることを考えて購入する方もいます。お母様世代は購入派がほとんどでしたから、その着物を活用し、現代風にリメイクする方もいます。しっかりした技術があるところは、サイズが違っても古臭く感じてしまうデザインでも、着る方に合わせたリメイクをしてくれます。誰かの思い出の着物が、新たに誰かの思い出になるって素敵ですね。成人式の準備を意識するころになると、レンタルショップや呉服店、写真スタジオなどからDMが届くこともあるようです。津島市の成人式に参加する方の準備は、若者中心に「買い物は名古屋」との声が多いように、
お店の集まる長者町がおすすめです。長者町は電車や車で30分程度。駅からお店までの移動や車の混雑を考えても、比較的行きやすい街です。名古屋は長者町繊維問屋街という名前があるように、呉服屋の集まる地域があり、お気に入りの御品に出会える確率も高そうですね。さらに、大都市だけあって目的以外にも、話題の飲食店やかわいい雑貨店などなど、乙女には誘惑の多い街です。

最近は、インターネットなどの通販でも和服の取り扱いが見られますが、やはり、実際、見て触ってみると質感や色合いの違いが良く分かるので、一度はお店に行ってみることをおすすめします。津島市の皆様が、思い出に残る着物と出会えることをお祈りしています。