振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 成人式の新作振袖ご紹介 > お母様が七五三の時に使った【蝶の柄の袋帯】

お母様が七五三の時に使った【蝶の柄の袋帯】

 

中島総子さま460

 

 

こんにちは。 名古屋の振袖問屋「やまなか」の山中邦彦です。

 

さてこちらは、私共のお客様 、

中島 聡美さまの、3歳の七五三の時のお写真です。

 

お母様と手をつなぎ、お着物姿が とっても可愛いですね!

 

今回は、お母様がこのお写真で訪問着に締めておられる『蝶の柄の袋帯』を
聡美さまの成人式の「新品の古典柄振袖」に合わせることができないか?

というご相談でした。

 

この帯は、お母様もたいへん気に入っておられ、
七五三以外にも「おきもの」を着るたびに、
何度もお使いになった「大切な帯」だそうです。

 

最近は「お母様の振袖」を使いたいという御相談以外に、

「お母様の帯」を使いたいという御相談が、たいへん増えてきました。

 

どこか一つ「お母様の思い出の品」が加わったお振袖姿は、
すべて新品のときに比べ、とても温かく、やさしい雰囲気になります。

 

また、お着物にくらべ、お母様とお嬢様との「サイズの違い」を
あまり気にしなくていいのも「お母様の帯」を使うときの良い点ですね。

私としても、「お母様の帯」と「新品のお着物」が、ピタッと合うと、
とても嬉しいです!

 

そして今回は、聡美さまが気に入られた新品の「赤の古典柄の振袖」に、
草履バックなどの小物も、新しいものをそろえさせて頂きました。

 

お母様の「思い出の帯」が「新しい 御着物」と共に、どの様に甦るのか?

どうぞご覧ください。

 

 

 

中島聡美さまコラージュ500

 

 

七五三の時は、まだあどけない表情だった聡美さまも、長い年月を経て、

こんなに お美しい大人の女性に ご成長されました。

 

お母様からお嬢様へ受け継がれる「蝶の柄の袋帯」 ――

 

成人式のという「晴れの舞台」で甦らせるお手伝いができ、

本当に良かったです。

 

《 お母様からの 御感想 》

お客様の声_H24中島総子さま

 

《 お嬢様からの 御感想 》

お客様の声_H24中島聡美さま

 

 

新作古典柄振袖の下見はコチラ