振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 薄ピンク色の振袖

薄ピンク色の振袖

振袖 薄ピンク

振袖専門店「きものやまなか」では、今年の人気カラー「薄ピンク色の振袖」を たくさん取り扱っております。とくに古典柄の薄ピンク色をお探しなら「やまなか」まで御連絡ください。

 

稲葉さま①

 

 

薄ピンクの振袖をお探しならコチラ

 

 

お問い合せ 0120‐529‐841

【営業時間】午前10時~午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/第2・4火曜

 

 

きものやまなか店舗写真500

 

 

薄ピンク色の振袖の現状

着物を着る人が少なくなっていると言われていますが、それでも振袖の人気は復活しているような気がします。

 

過去には、成人式や大学の卒業式でも、豪華な振袖を避けてスーツ姿の女性が多い時期がありましたが、今また振袖の可憐さ・華やかさが人気を呼んでいるようです。

 

着物は、年を取ってからのお召し物というイメージもすでに過去の話になり、年齢に関係なく着れる訪問着や小紋などよりも、振袖の方が着る機会が多いかもしれません。

 

振袖を準備するきっかけは成人式のためという方が、群を抜いて多いことでしょう。

 

成人式を迎える約1年位前から、雑誌や呉服店の展示会で振袖を検討する方が多いようです。

ただ、その時点では、ご本人よりお母様などの意向が勝っていることも多く、初めて振袖に触れるご本人にとっては、洋服を選ぶほど簡単なことではないと思います。

若い方は、洋服と同じ感覚で派手な濃い目の色合いの振袖を手に取る方も多いのですが、何着か肩に当ててみると、薄ピンク色の可憐な振袖がよくお似合いになる方も少なくありません。

薄ピンクは、卒業式に履く袴が濃紺や濃いエンジ色の場合、大変合わせやすく、品よく見えるのではないかと思います。

また、薄ピンクの振袖の初々しさは、結婚式などに出席される際にも、お勧めできる振袖です。

ご友人の結婚式で何度か振袖を着る機会があるかと思いますが、色が薄いピンクの振袖であれば、帯はもちろんのこと重ね襟や帯揚げなどでアレンジが効き、毎回違った雰囲気でお召しいただけるでしょう。

何度も、同じ顔ぶれが揃うことの多いご友人の結婚式であれば、振袖もコーディネートしやすい薄ピンクがお勧めではないかと思います。

 

もちろん色合いのお好みや柄のお好みもあるかと思いますので、まずはご自身の目で見て、納得して選んでいただくのが一番です。

 

着物選びの先輩であるお母様のご意見も尊重しながら、着物選びのプロである「きもの やまなか」でもアドバイスさせていただきます。
ぜひ当店にお越しいただき、お似合いの振袖をお選び下さい。

 

名古屋で「薄ピンク振袖」をお探しなら