振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 【黒留袖・色留袖の販売】

【黒留袖・色留袖の販売】

黒留・色留を名古屋市で お探しなら「やまなか」へ

 

黒留袖

 

黒留袖・色留袖をお探しなら、長者町の呉服問屋「きものやまなか」へお任せ下さい。最高品質の留袖を、一般のお客様のにも全品おろし価格にて販売しています。

 

 

「やまなか」の留袖の特長

  1. 問屋価格販売・・・通常の小売価格の50~30%お安くお買い求め頂けます。
  2. 完全ご予約制・・・6代目店主が完全マンツーマンで納得いくまでお見立て致します。
  3. クリーニング生涯保証・・・お買上げ頂いた留袖のクリーニングは何回でも無料です。

 

 黒留袖・色留袖のお下見ご希望の お客様へ 

 

きものやまなか店舗外観_380

 

できるだけ 皆様のご要望にお答えするため「やまなか」は ご予約制となっております。誠に恐れ入りますが、ご来店前にお電話にて御予約ください。

とくに は、たいへん混み合いますのでお早めに御連絡ください。

 

なお 御覧頂いた商品のお取り置き(保留のまま置いておく事)はできませんので、留袖の購入に関して御相談しなければいけない方(ご主人様やおばあ様)がおられましたら、ご来店の際 必ず御一緒にお越し下さい。

 

ご予約受付0120-529-841
営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分  
【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜

 

「やまなか」へのアクセス

 

 

《 よくある ご質問 Q & A 》

困った主婦

 

  • 予約しないと 留袖は 見せてもらえないのですか?

    • はい、完全ご予約制となります。

      「やまなか」は長者町の着物問屋ですので、ご予約がないお客様は お断りしております。突然お越し頂いても留袖を見ることは出来ませんの御了承ください。

 
  • どの価格帯の黒留が 一番よく売れていますか?

    • 平均30~40万円位です。

      お仕立代や家紋入れなどの加工代を含んだ金額で 平均30~40万円ぐらいの価格帯が一番よく売れていきます。また帯や長襦袢も合わせてお買上げになった場合は、平均50~60万円位です。ただ この金額はあくまで平均ですので、もし御予算があるようでしたら、それに合わせて留袖をご用意させて頂きます。平均以上の御品でも、よりお値打ちな御品でもご希望がございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

  •  
  • きものやまなか店内 店舗 006_520

 

  • 展示会やセールは ないのですか?

 

  • いま持っている留袖に合わせて 帯だけを新しく購入したいのですが 可能ですか?

    • はい、可能です。

      その場合は お手持ちの留袖も一緒にお持ち下さい。実際にお着せして、その雰囲気に合う袋帯をご提案いたします。

 

袋帯_380

 

 

  • もう出来上がっていて、すぐに着る事ができる留袖はありますか?

    • 取り扱っておりません。

      「やまなか」では、お仕立てが必要な正絹(絹100%)の留袖しか取り扱っておりません。

 

  • 納期はどれ位かかりますか?

    • 2~3ヶ月必要です。

      お仕立ての込み具合にもよりますが、2~3ヶ月の期間が必要です。

 

  • お支払い方法はどうなるのですか?

    • 完全前金制となっています。

      全額ご入金頂いてからのお取り掛かりとなりますので、現金またはカードにてお支払い下さい。

    • ① 現金払い(お買上げ日から一週間以内のご入金またはお振込み)
    • ② カード払い(下記カードがご使用頂けます)ボーナス払いは不可

クレジットカード画像

 

上記以外にも 留袖に関して何かご質問がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ先 0120‐529‐841

【受付時間】午前10時 ~ 午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/ 第2・4 火曜

 

 

 

 

名古屋の色留袖事情

最近、名古屋では色留袖を着用されるお客様が増えてきました。

新郎新婦のお母様である場合、名古屋ではまだ黒留袖を着用しますが、姪御さまや甥御さまの披露宴の場合は、会場が華やかになることもあり、色留袖を着用される方が多くなってきました。

また 色留袖には、家紋を三つ入れる場合と、一つ入れるケースがあります。より格が高く、結婚式向きなのは3つ紋の比翼仕立てですが、一つ紋で比翼を付けず、訪問着としておつくりになる方も増えてきました。

 

名古屋の黒留袖事情

黒留袖は、結婚式・披露宴を華やかに彩る 大切なお着物 ――

家紋が5つ付いているという事は、その家を代表して出席することを意味します。

また、お相手の ご親族の目にもふれるため、失礼のない格調高い留袖でお式には出席したいもの。

とくに名古屋は、全国的にみてもお嫁入りに対する意識が高く、貸衣装ではなく ご自分の留袖をお持ちの方が たいへん多い地域です。

長者町の着物問屋「やまなか」では、どこでお召しになられても 恥ずかしくない 高級留袖を、全品おろし価格にて御提供しております。

ご希望の柄ゆきなど ござましたら お気軽にお申し付けください。

ご予算もふくめ、出来るだけご要望にそうよう、ご準備いたします。

名古屋で黒留袖をお探しでしたら「きものやまなか」まで御連絡ください。