振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 【お着物の販売】

【お着物の販売】

着物を名古屋市で お探しなら 長者町の着物問屋「やまなか」へ

着物素材コラージュ1_500

 

 

「きものやまなか」が選ばれる 3つの理由

  1. 「やまなか」は長者町で最も古い 老舗の着物問屋です。
  2. 一般のお客様も 問屋価格にて和服を販売しております。
  3. お買上げ頂いた着物や帯(絹100%)の クリーニング料金は無料です。

 

【 取り扱い商品 】

● 黒留袖・色留袖

● 訪問着

● 袋 帯

● お宮参りの 赤ちゃんのお着物( 初着 )

● 喪服

● 色無地・江戸小紋 
● 浴衣

● 振袖

 

それぞれの取扱商品については、下記のページにてより詳しくご説明しておりますので御覧下さい。

 

黒留袖・色留袖の販売

 

訪問着の販売

 

お宮参りの着物の販売

 

喪服の販売

 

浴衣の販売

 

 

また「やまなか」では、年に数回 お着物の展示会も開催しております。

 

一般のお客様も 全品問屋価格 にて お着物や帯を お買い求め頂けますので、ご都合がよろしければ、ぜひとも お越し下さい。

 

きものやまなか 展示会情報

 

 

お着物 ご購入希望の お客さまへ 

できるだけ 皆様のご要望にお答えするため「やまなか」は 完全ご予約制となっております。誠に恐れ入りますが、ご来店前には お電話にて御予約ください。(当日予約はできません)

とくに土曜日曜・祝日は たいへん混み合いますので、お早めにお電話ください。

 

ご予約受付0120‐529‐841
【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分  
【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜

 

 ⇒「やまなか」へのアクセスマップ

 

きものやまなか店舗写真500

 

 

アフターサービス

 

着物丸洗いピカピカイラスト

 

「きものやまなか」にてお買い上げ頂いた 正絹のお着物や帯のクリーニング料金は、何回でも無料となっております。着用後は お気軽に丸洗いにお出しください。

 

お着物のお手入れサービス

 

着物丸洗い持込み

 

「やまなか」では、新品の着物や帯を販売するだけでなく、お手持ちの和服をお嬢様や次の世代にお譲りになる際の、染み抜き・サイズ直し・染め替え等の お手入れにも力をいれております。

他の呉服屋さんで お買い求めになった御着物でも、遠慮なくお持ちください。

出来る限り、皆様のご要望にお答えできるようにお直しを致します。

 

着物クリーニング・染み抜き

 

お着物のサイズ直し

 

 

 

 

【名古屋市の お着物事情】

名古屋城_500

名古屋は昔から「名古屋の嫁入り」と言われるように和装に対する関心が とても高い地域です。現在では 箪笥に入りきらない程の お着物をおつくりになる方は 少なくなりましたが、喪服や訪問着など 最低限のお支度は皆様ご用意され、嫁ぎ先の親御様からは「やっぱり名古屋の方はきちんとした御仕度をされるのですね。」とお声をかけられるそうです。

 

また最近では、和服が日本の伝統文化として学校の教育現場で取り上げられ、浴衣の着方や仕立てなど和裁の技術を授業で教える所もあります。公立・私立、ほぼ全ての大学で茶道部があり、落語研究会や純粋に「和装を楽しむ会」のようなサークルもあります。大学の文化祭などに招かれると、たくさんの和服姿の学生を見かけるのは、こういった活動が盛んな証拠です。

 

いっぽう卒業式や入学式などの行事に参加する保護者の中にも着物姿のお母様を見かけすることが増えてきました。一時はこういった学校行事で、着物姿を見かけることは少なかったのですが、ここ数年和服の良さが見直され、急激に増えてきているようです。

 

この学校行事でお母様が着用される和服ですが、昔と少し違う点があります。それは新しい訪問着や色無地などを呉服屋さんで購入するのでなく、おばあ様が着ていた着物を譲り受けたり、お嫁入りに持ってきた「きもの」を帯や小物だけを新しく変えて着用するのです。

 

名古屋には、このように「いまある物を大切にして使う」というエコの考え方が根付いている土地柄ですが、この傾向が最も顕著に表れているのが毎年開催される成人式です。この成人式で 近年「お母様の振袖」を着用してご出席される方がとても増えており、帯や帯締め・刺繍襟などの小物を それぞれのお嬢様の個性に合わせ、とても上手にコーディネイトをされておられます。

 

いっぽう 大島紬や結城紬など お着物好きな方のための カジュアルなお着物も人気で、御園座や中日劇場に観劇に出かけたり、 旅行などに行くお客様も大勢いらっしゃいます。とくに新たに建築中の御園座は 平成30年4月に完成予定で、生まれ変わった御園座では以前にも増して、たくさんの和服姿で賑わうことでしょう。

 

くわえて、名古屋は 茶道・華道・お琴・日本舞踊・着付け教室・和裁教室などの お稽古事も 盛んな地域で、日本の伝統文化にご興味がある方がたくさんいらっしゃいます。そのため色無地・江戸小紋などのお着物のご要望も たいへん多いです。

 

「きものやまなか」は、地元 名古屋でより多くの方に着物を楽しんで頂きたいと考えていますので、どんな事でも和服に関することならお気軽に御連絡下さい。