振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

こんにちは。「きものやまなか」の山中邦彦です。

 

4月になると来年(平成30年度)に御成人を迎えるお客様の「成人式の前撮り」が本格的に始まります。

 

「えっ!もう 今の時期から!?」と思われた方もおられると思いますが、早い方ですと成人式の振袖を2年前には御準備されるので、それに合わせ前撮りも早めに撮影されます。

 

成人式の記念撮影「今と昔の違い」

 

さらに早めにご準備される利点として「成人式の記念撮影をご自分の好きな時期にできる」というメリットがあります。

 

とくに最近増えてきた屋外での撮影 いわゆるロケーション撮影では、その季節でしか撮影することがきないお写真があります。

例えば「桜の木の下でロケーション撮影」は3~4月の限られた時期しかできませんよね。

 

今回ご紹介させて頂くお客様は、そのわずかしかない満開の季節に合わせ、成人式の記念撮影をされました。

 

棚橋さま_コラージュ01_610

どうでしょう、どのお写真も本当に素敵ですよね!

 

お着物は深い紺色の古典柄に スッキリとしたゴールドの袋帯をコーディネイトさせて頂き、お嬢様のお綺麗なイメージにピッタリです。

 

もちろん桜の時期のロケーション撮影では、その日の天候に左右されたり、撮影前に雨で花が散ってしまうことも考えられますが、やはりホンモノの桜をバックにしたお写真はリアリティーと美しさが格段に違います。

 

年間で短い期間しか撮影できない貴重なお写真ですが、今回ご紹介させて頂いたお客様のようにお早めに振袖を御準備をされ、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

成人式に前撮りの時期別のポイント

 

とくに私のお気に入りは こちらのお写真で、背景の桜と若葉のグリーンとお着物のブルーの対比が本当に見事です。

 

棚橋さま510

 

 

新作振袖のお下見はコチラ

 

インスタで見る「やまなか振袖美人」

 

 

こちらのロケーション撮影は、岐阜にある「やまなか」の提携写真館にて撮影されています。「やまなか」にて新作振袖を購入して頂いたり、ママ振リメイクをして頂いたお客様には御紹介させて頂きます。

イッポウロゴ_500

 

4月4日(火)放送のCBCテレビの人気情報番組「イッポウ」にて「きものやまなか」のママ振リメイクのサービスが取り上げられました。

 

現在「やまなか」は、愛知県内唯一のママ振リメイク専門店として 年間200枚を超えるのお母様の振袖を甦らせております。

 

入谷さま500a

 

甦ったママ振はコチラ

 

 

おかげ様でその数は年々増加しており、最近は名古屋市内からだけでなく 岐阜・三重・静岡など 遠方からお越しになるお客様も増えて参りました。

 

成人式は「お母様の振袖」でとお考えの方は、お気軽にお電話にてご連絡ください。

 

ご相談受付 0120‐529‐841

【営業時間】午前10時~午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/第2・4火曜

 

ママ振りについて詳しくはコチラ

 

 

「きものやまなか」過去のメディア出演

「やまなか」は今まで多くのメディアに取り上げられております。

 

NHK「ほっとイブニング」

 

名古屋テレビ「ドデスカ!」

 

「やまなか」メディア掲載実績

 

 

「ママ振リメイク」無料メール講座はコチラ

メルマガ登録して頂いた方に「ママ振で押さえておきたいポイント」を全7回にわたり無料でお送り致します。

 

家族写真が増えてきた3つの理由

成人式家族写真

 

こんにちは。「きものやまなか」の山中邦彦です。

本日は、成人式の家族写真についてお話しさせて頂きます。

 

お母様の時代は、ご本人だけの撮影が多く、スナップ写真しか撮影されない方も大勢おられましたが、最近の記念撮影では ご家族一緒に本格的なフォトスタジオにて撮影されるお客様が とても増えてきています。

 

成人式の記念写真「今と昔の違い」

 

例えば「きものやまなか」のお客様ですと、約3~4割の方が ご両親やご兄弟・おじい様・おばあ様など、ご家族と一緒に撮影をされます。

 

では、どうして最近 家族写真を撮影される方が増えてきたのでしょうか?

 

① スタジオ撮影の定着化

私(昭和48年生まれ)ぐらいの世代だと、お宮参りや七五三などのイベントで、きちんとした写真をフォトスタジオで撮影される方は、とても少なかったように思います。

 

七五三の写真をアルバムで探してみても、私の場合 玄関前で撮った こんな感じのスナップ写真しか残っていません(笑)

 

 

6代目 七五三写真

六代目の七五三写真(妹と一緒に撮影)

 

私が子供の頃は 写真館の数も少なく、プロのカメラマンやスタジオで撮ってもらうのは「ええトコのお坊っちゃん」に限られましたが、残念ながら私の家は「ええトコ」では御座いませんでした(笑)

 

しかし最近は フォトスタジオの数も増え、お宮参りや七五三などのイベントで 必ずと言っていいほど、本格的な記念写真をフォトスタジオで撮影されます。

 

 

中川恭子さま_修正560

 

 

 

こちらのお写真は、以前このブログでもご紹介させて頂いた お客様の七五三のお写真ですが、パパやママと一緒に 素敵なお写真を撮影されていますね。

 

この時のブログ記事

 

このように 今の日本において写真館で撮影するという事は、クリスマスやお正月と同様 もはや文化として根付いてきており、小さな頃から人生の節目ごとに 素敵な家族写真が残っていると「成人式も家族で撮ろう!」となるのは 自然な流れかと思います。

 

 

② 撮影の前撮り化

 

前撮り撮影_450

 

昔は 成人式の当日に撮影される方が 多かったのですが、最近はお写真に対する意識の高まりから、様々なバリエーションので たくさんの写真を撮影するため、時間を気にせず ゆったり撮影ができる「前撮り」が人気です。

 

この前撮り化が進んだ事により、より時間がかかる家族写真にも十分対応できるようになり、お忙しいご家族皆様のスケジュールを 調整することも 容易になってきました。

 

「やまなか」のお客様も、ゴールデンウィークやお盆など、お父様の休みや ご兄弟の帰省に合わせて 撮影をされる方が とても多いです。

 

 

③ 成人式に対する意識の変化

 

成人式

 

お恥ずかしい話ではございますが、私が二十歳の頃は 成人式を「小学校や中学の旧友たちと朝までドンちゃん騒ぎをする同窓会」ぐらいにしか考えておりませんでした。

 

また 一般の方の間でも、成人式は「地方自治体が主催する成人を祝う会」という程度の認識が多かったようですが、ここ数年 お客様のお手伝いをさせて頂いていると「成人式では、今まで立派に育て 自分を見守ってくれた家族に感謝の気持ちを伝え、絆を深めるたい」というお考えを持つご家庭が たいへん増えております。

 

つまり、成人式をお嬢様だけでなく家族全員で共有するイベントとしてお考えになる方が多くなってきており「家族写真を撮影する」という事は、その想いをカタチにするのに最もふさわしい方法です。

 

撮影後は 成人のお祝いを兼ね、そのまま家族でお食事にお出かけになる方も多く、お写真が完成した後は、リビングなど 一番目立つところに 飾っておかれます。

 

このような意識の高まりと共に、家族写真を撮影されるお客様は、今後ますます増えていくでしょう。

 

このブログを御覧の皆様も、もし成人式の記念写真を撮影されるのであれば、ぜひご家族全員で撮影してみて下さい。きっといい思い出になると思いますよ!

 

さて以上が「家族写真を撮影する方が増えてきた理由」ですが、本日も お母様の振袖をリメイクさせて頂いた 素敵なお客様のご紹介をさせて頂きましょう。

 

 

H29野々山さま_PNG_380

 

 

こちらは、刈谷市にお住まいの 野々山 早苗さま の成人式の時のお写真です。

白地に四季の花が描かれた素晴らしいお振袖でしたが、お嬢様の 陽子さま用 にリメイクさせて頂きました。

 

まず、お着物の状態を拝見させて頂いたところ、虫食いにより 1ミリ程度の「小さな穴」が開いており、裏地や八掛まで貫通しておりましたので「かけつぎ」という作業で、表地から裏地まで全ての穴を修繕をさせて頂きました。

 

虫食いの穴

虫食いによる穴

 

あと お着物が淡い色目でしたので、雨が降ったり 染みが付いたとしても 綺麗に汚れが落とせるよう、パールトーンガード加工という撥水加工を施しました。

 

ママ振りのメリットとして「手持ちの着物なので、成人式が終わった後も何度でも着ることができる」という点がありますが、この加工をしておくことで 着用後のお手入れが とてもラクになります。(ただし、汚れや変色が酷い場合は 加工ができないケースもあります。)

 

パールトーン加工について詳しくはコチラ

 

さて コーディネイトについてですが、お母様の時は 朱色のハッキリとした色合いの帯を合わされていますが、お話しを伺うと お嬢様はもう少し「やさしく可愛い」イメージがお好きなようでした。

 

そのため、帯揚げ・帯締め・重ね衿・髪飾りは、お嬢様の好きなピンクや水色など色合いでアレンジし、帯も新しくさせて頂きました。

 

ご身長もお母様より小柄で、とても可愛い雰囲気のお嬢様でしたが、完成したお写真は こんな感じです!

 

 

H29野々山早苗さま_430

 

 

どうでしょう?

お母様の時とは かなり雰囲気が変わり、陽子さまの可愛らしさと優しさが、皆様にもお分かりいただけると思います。

 

「やまなか」へ リメイクの御相談でお越し頂いたときは、お母様と共に おじい様・おばあ様も一緒にご来店頂いたのですが、お嬢様が変わっていくお姿をとても楽しそうに御覧になっていたのを私もしっかりと覚えています。そして陽子さまの御成人を 誰よりも楽しみにされていました。

 

そして今回の前撮りは、ご両親やお兄様だけでなく、おじい様・おばあ様も参加され家族写真を撮影されています。

 

 

H29野々山早苗さまコラージュ03_570

 

おじい様やおばあ様にとって、小さな頃から見ていたお孫様が、二十歳をお迎えになられたというのは、どれだけ嬉しいことでしょうか。

 

野々山さまのお写真を御覧いただくだけで、最近どうして家族写真を撮影される方が増えているかが、よくお分かり頂けると思います。

 

さあそして、今回はこれだけでは終わりません。

 

陽子さまは小さな頃から、ヴァイオリンをされていたという事で、お着物姿以外にも なんとっ・・・

 

野々山早苗さまコラージュ05_570

 

 

ヴァイオリンを弾きながら、豪華なドレス姿でもたくさんお写真を撮影されました。

本当に どのお写真もお綺麗で素晴らしいですね!

 

本日は 和装から洋装まで、何から何まで素敵な野々山さまの成人式をご紹介させて頂きました。

 

さあ、次はあなたの番です。

まだ成人式のご準備がまだのお済でない方は、ぜひ「やまなか」で素敵な振袖美人に変身しちゃいましょう!

 

お電話お待ちしておりま~す。

 

 

やまなか振袖美人はコチラ

 

ママ振リメイクの御相談はコチラ

 

 


「ママ振袖リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓)  *  (例)山中
メールアドレス  *