振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

こんにちは。きものやまなか の 山中邦彦です。

 

さて 今年も残り 2ヶ月をきり、成人式も 近づいてきましたが、

 

「今年は、どんな柄の振袖が 流行っているの?」

 

と よく聞かれます。

 

流行については 地域性もあり 一概には言えませんが「やまなか」が お店を構える名古屋では、古典柄 が とても人気です。

 

これは、私共が 古典柄を中心に 扱っている事もありますが、メーカーさんに お聞きしても「古典柄の晴れ着」が、全国的に よく売れているとの事です。

 

この理由ですが、一番大きいのが 流行がないので 経済的 という点です。

 

最近では 女性の晩婚化がすすみ、お着物を ご親戚や友人の結婚式で、30歳を過ぎてから 着る可能性もあります。

 

その場合、成人式から10年経ってる という事になりますよね。

 

( 30過ぎてから 振袖は着れないわ なんて おっしゃらないで 着て下さいね。)

 

また 妹様がおられる場合も、流行がない古典柄なら、安心して 着ることができます。

 

さらに、少し先の話ですが、このブログでも 御紹介しているように 大切に保管していただければ、お嬢様の お嬢様にも お着せすることが可能です。

 

「お母様の振袖」で成人式をお迎えになったお嬢様

 

つまり「きもの」が本来もってる 何世代にも渡り 長く着ることができる というメリットを、古典柄なら 最大限 生かすことが出来ます。

 

そのため、古典柄を希望されるお客様は、ご購入時に 多少お高くなったとしても 必ず良いものを お選びになられます。

 

いいものを大切にして、何度でも着る ――

 

この 日本人が持つ 世界に誇るべき「美しい価値観」は、これからも 大切にしていきたいですね。

 

私も呉服屋として 多くの方に、この価値観をお伝えできるよう頑張ります。

 

 

さあそして、本日ご紹介させて頂く「きもの美人」は、岡崎市にお住まいの 内藤 あやの様 です。

 

とても 繊細で 可憐で 落ち着いた雰囲気の お嬢様でした。

 

そんな素敵なお嬢様が、先ほどお話した とても良い 古典柄を お召しになると、このような感じになります。

 

 

黒の古典柄

 

 

 

岡崎市の着物美人

 

 

振袖は、黒地の古典柄を 帯や小物もすべて古典的なイメージで お見立てさせて頂きました。

 

日本人がもつ「美しい価値観」は、あやの様のような 美しい日本人女性が 古典柄を着ることで、一番うまく 表現できるような気がしています。

 

 

 

内藤あやの様

平成25年御成人 内藤 あやの様(岡崎市)

 

 

《 お母様からの御感想 》

 

お客様の声

 

 

新作振袖のお下見は コチラ

 

 

きものやまなか

 

 

名古屋の着物販売店「きものやまなか」の山中邦彦です。

 

この度、10月28日(月)の 中部経済新聞 に「きものやまなか」の記事が掲載されました。

 

紹介して頂いた内容は、今年の7月に開設した日本初の(ちょっと大げさかな・・・笑)「ママ振り リメイク」のメルマガ講座 についてです。

 

 

中部経済新聞掲載記事

平成25年 10月28日(月) 中部経済新聞 <第2面>

 

 

このメールマガジンでは「ママ振り リメイク」をする上で 押えておきたい7つのポイント を 和服ことを 全く御存知ないお母様でも解るように解説しております。

 

スタートしてから 約3ヶ月が経ちましたが、おかげ様で たいへん多くの方に ご登録頂きました!

 

また、このメルマガの影響か どうかはわかりませんが、最近では 名古屋市や愛知県内だけではなく、三重県や岐阜県などのご遠方からも「ママ振りリメイク」のお客様が 御来店されるようになりました。

 

メルマガ登録して頂いた方には、

第1回 はじめに
第2回 お店をさがそう
第3回 古い染みは落ちるか
第4回 サイズ直し その1 
第5回 サイズ直し その2
第6回 小物による現代風アレンジの仕方
第7回 前どり撮影と成人式当日の準備

 

 

といった内容を、全7回に渡り 無料で配信いたします。

 

また、無料でお配りしている 小冊子【成人式で 失敗しない為の 5つの秘訣】と 合わせて御覧になれば、どんな お母様でも「成人式の晴れ着」について詳しくなれちゃいます!

 

お名前は 匿名でもニックネームでもOKですので、下のフォームより お気軽にご登録くださいね。

 

それでは、メルマガ講座でまたお会いしましょう!

 

 

全7回「ママ振り リメイク」講座のご購読はこちら

 

着物新聞53号表
 

 

さて 先日のブログでも お話させて頂いたとうり、間もなく開催される 長者町えびす祭り にて「きものやまなか」は リサイクル着物を出品いたします。

 

このリサイクル着物とは いわゆる中古品のことですが、最近 若い方を中心にとても人気です。

 

この人気の理由は、なんといっても その安さ。

 

新しいお着物と比べると 0(ゼロ)が ひとつどころか、2つ、場合によっては 3つ少ない金額でお買い求め頂けます。

 

もちろん 中古品ですので、

 

● 汚れや変色がある
● サイズが合わない

 

などのデメリットもありますが、上手に掘り出し物を見つければ 大島紬や有名メーカーの帯なども、ビックリ価格で手に入れることができます。

 

また ご自分で手芸をされる方には、お人形や小物の「材料用のハギレ」としても人気があります。

 

普段「やまなか」では、新品のお着物しか 取り扱っておりませんが、この2日間のみ「リサイクル着物 特別販売会」を開催いたしますので、えびす祭りにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

 

 

リサイクル着物

 

 

《 出品予定 リサイクル着物 》

●大島紬 ●紬の着物 ●小紋 ●コート 

●袋帯 ●名古屋帯 ●ハギレ ●小物

 

 

25年05月やまなか地図600

【 名古屋市営地下鉄 】
「伏見駅」 ①番出口より歩いて5分
「丸の内駅」⑤番出口より歩いて5分  ⇒ 詳しいアクセスマップ