振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

この度、お母様の振袖を 上手にお着せする方法を 皆様にお伝えするため 無料メール講座を始めました。

 

「ママ振りリメイク」の大切なポイントを 全7回にわたり、メールにてお伝えします。

成人式に お母様の振袖を着るご予定の方は、ぜひ登録してみて下さい。

 



「ママ振 リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓)  *  (例)山中
メールアドレス  *

 

お送りした メルマガの内容について ご質問等が ございましたら、お気軽に お電話にてお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ先 0120-529-841
営業時間:午前10時 ~ 午後6時30分
定休日:毎週 水曜 / 第2・4 火曜

 

 

名古屋市の着物美人

 

 

こんにちは。
名古屋市の呉服屋「きものやまなか」の 山中邦彦です。

 

こちらのお写真は 以前 NHKの生中継にも ご登場頂いた 岩佐 紘花さま です。

 

今回も このお写真をもとに、画家の先生に描いて頂いた 水彩画が完成したので、皆様に御紹介させて頂きます。

 

今回の作品では、刺しゅう半衿や お着物の中の細かい柄、紫の色に浮かび上がる 生地の地紋まで忠実に描いて頂き、紘花さまの表情が 生き生きと表現されています。

 

背景も お写真のイメージどうり、グリーン色で仕上げて頂きました。

 

お母様にも喜んで頂き とても良かったです!

 

 

 

成人式の水彩画

 

 

 

きもの美人

 

 

成人式の専門店「やまなか」の山中邦彦です。

 

さて、こちらのお写真は、2年前に御紹介させて頂いた、
蟹江 里奈さま の 成人式の時のお振袖姿です。

 

お母様の「白地の晴れ着」を お召しになっておられます。

 

そして、大学の卒業式にも、
この お着物に、袴姿で御出席されました。

 

「母の着物」を着るメリットとして、
ご自分の物ですので、レンタルと違い、
成人式以外にも 何回でも着れる という点があります。

 

そして、卒業式も その機会のひとつ。

 

名古屋市内の大学でも、最近「お母様の着物」に袴すがたで、
という方が、増えてまいりました。

 

成人式から2年たち、お嬢さまのお顔立ちは、
より大人びた 落ち着いた雰囲気になられます。

 

そんなお嬢様が、袴をお召しになると、
その着姿は、成人式と全く違う表情になるのが、不思議ですね。

 

これからも、里奈さまがお迎えになる「人生の節目」に
この「お母様の振袖」が、お役に立つのではないでしょうか。

 

 

 

母の着物に袴

平成25年3月 御卒業 蟹江 里奈さま ( 名古屋市緑区 )