振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

2010/01/13

毎年、各地で行われる成人式。

この日は、
振袖を着て名古屋の街を歩く女性も多くみられます。

振袖姿の女性は、みんな素敵に見えますが、
参加者には会場に着いてから後悔した、
失敗談もあるようです。

成人式の失敗談は、準備編が多いのですが、
会場についてから気づく失敗とは、
いったいどんなものでしょうか。

会場では、昔の仲良しグループで集まることが多いようです。
さて、集まった友達と振袖の色が
かぶっていたらどうでしょう?

成人式のうれしさも半減してしまうかもしれません。

それほど親しくない友人と
色がかぶってもそれほど気にならないかもしれませんが、
仲良しグループの一人であれば、
成人式前後に行われる数々の記念撮影で、
一緒のフレームに収まることが多くなるでしょう。

全身写真であれば、小物や柄などで差をつけられますが、
上半身だけやアップの写真ではそうもいきません。

成人式後、プリントされた写真を見ると、
せっかく張り切って着た振袖が、
かすんでしまっていたという話もあります。

これを避けるには、事前チェックしかありません。

振袖はかなり前から準備する人が多いので、
一緒に行動する人がいれば、
色をチェックしておくのがおすすめです。

小物やヘアメイクなどで差をつけることはできますので、
プロに相談することをおすすめします。

失敗しない振袖選びとは?

2010/01/12

大半の人が着物を着る機会が少ない昨今。
着物を着ている人を見かけると、素敵にみえますね。
つい見入ってしまうこともあるのではないでしょうか。

着物を着ている人に注目してしまうのは、
着物のきれいさだけでなく、
着物を着ている人のしぐさや振る舞いがいつもと違うのも、
理由の一つであるのではないでしょうか。

中でも意外と注目されているのが、歩く様子です。
着物に合わせる履物の基本は草履です。

この草履をうまく履けないと、
歩く様子はぎこちなくカッコ悪いものになってしまいます。

着物の着こなしは足元からということですね。

草履をうまく履きこなすには、
いくつかのコツがあります。

よく知られているのは、
新しい草履は馴染(なじ)ませてから履くというものです。

足を通していない鼻緒は固く、
このまま履くと足の甲などが痛くなってしまいます。

新しい草履に限らず、
鼻緒があっていない草履は歩きにくいものです。

鼻緒がきついと歩いているうちに足が痛くなってしまいます。

また、足が痛くなるのを防ごうとして、
鼻緒をゆるくしすぎると、
歩くたびに草履がパカパカしてしまい、
カッコ悪くなり残念です。

華やかな着物といえば、成人式などで着られる振袖です。

ぜひ、若い女性には足元をキメて、
振袖で名古屋の街を美しく
闊歩(かっぽ)してもらいたいと思います。

足元をキレイに見せる お草履はコチラ

2010/01/11

一生に一度の晴れ舞台となる成人式。

振袖で出席したいという女性も多いことでしょう。

 

二十歳を迎える女性の多くが、成人式に合わせて振袖を準備しますので、出席を迷ったり、振袖代が準備できていなかったり、スタートが出遅れると 後悔してしまうこ事も あるようです。

 

成人式に振袖で出席しようとする場合、早い人は数年前から。そうでなくても、1年前あたりから 徐々に 検討し始めるようです。

 

成人式の日が近づくほど、レンタルの振袖は品薄になり、購入派の方は、お気に入りを探す余裕がなくなってきます。

 

さらに、着付けの予約はどこもいっぱいになり、やっと見つけてもかなり早い時間、もしくは遅い時間しか 空いていないという事に なりかねません。

 

では、振袖の準備はいつくらいがタイムリミットなのでしょう。

振袖にはすでに仕立ててある仕立て上がりのものがあります。
プレタと呼ばれる 既製品のことです。

これならば、さほど期間を気にする必要はありませんが、
サイズが合わなかったり、その他合わせる小物の準備に
手間取ったりする可能性がありますので、
状況に応じて判断が必要です。

また 反物から仕立てる場合、
仕立てやパールトーン加工などに2カ月以上かかります。

通常、振袖は長襦袢や帯なども合わせて仕立てますので、
余裕を見た方がよいでしょう。

本番までに袖を通し、前撮り撮影をすることを考えれば、
最低3カ月、できれば半年前には
余裕をもって 準備した方がよさそうです。

また呉服店によって、
仕立て上がるまでの期間に差がありますので、
詳しくは振袖を購入する名古屋の呉服店にお尋ねください。

 

⇒ 成人式の 振袖選びに関する Q&A