振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

2010/01/10

着物は日本における 伝統的衣装ですが、
昨今は、着たことがないという人も少なくありません。

その理由を聞くと、
そもそも着物を着る機会がないのだそうです。

着物は本来ならば、日本の民族衣装ですので、
着る場所を 選ぶ必要はないはずなのですが、
街を往来するほとんどの人が 洋装という現代では、
着物は特別な時に着るものという感覚が
定着しているのかもしれません。

振袖を着る機会といえば 成人式ですが、
さまざまな理由から 成人式に出ないから、
振袖は諦める という声も聞かれます。

また、未婚者の着物のため、
結婚したら着ることができないから
買うのはもったいないと おっしゃる方もおられます。

そんな声をきくと、残念でなりません。

振袖を着てみたいという思いがあるのでしたら、
着る機会は成人式だけとは限りません。

成人式には出られないけれど、
写真を残すという方も多くいます。

大学や専門学校などの卒業式に、
袴を合わせて着るという方もいます。

周りのお友達やご兄弟、ご親戚の結婚式にも着られます。

職場関連のご用事で
思いがけず着る機会が回ってくる場合もあります。

また、古典柄のとてもいい振袖を購入された場合、
お嬢様ご自身の披露宴に「お色直しの衣装」として
着ていただく事も可能です。

振袖をレンタルしてしまうと、
その場限りになってしまいますが、
購入すれば着る機会は たくさんあると思われます。

しかも振袖は 仕立て直しができますので、
ご姉妹や将来生まれてくる子に引き継ぐこともできます。

振袖は高い買い物のように言われますが、
どれだけ活用できるかによって、その印象は変わるはずです。

成人式以外にも、振袖は
ぜひ着て頂きたいと思います。

振袖についての御相談は、名古屋の呉服屋までお寄せください。

振袖に関する「よくあるご質問」

2010/01/09

振袖を名古屋で着ている人を一番多く見かけるのは、
何といっても成人式の日です。

色とりどりの振袖を着た女性たちが見られるその日は、
いつもより街が華やかに見えます。

成人式の日の夕方のニュースでは、
各地の成人式のにぎやかな様子が映し出されます。

成人式の映像は上半身だけのインタビューや、
式の全体像を映した引きのものを多く見かけます。

そのため、あまり振袖を着た女性の全身像を
画面で見ることは多くありませんが、
たまに映ると「こんな着方もあるんだな」
と感心したり、驚いたりすることがあります。

今は案外見かけるようになった、
振袖にブーツという出達も当初は斬新に見えたものです。

ニューファッションのように見えましたが、
雪国の方の話を聞くと、
ブーツは寒さを防ぎ、汚れも気にならないと
理にかなった履物のようなのです。

また、外ではブーツを履いていた彼女たちの中には、
成人式の会場に入ると
草履に履き替える派もいるのだそうです。

何だか大変そうですが、
それが、彼女たちなりのTPOということなのでしょう。

一方で、昔ながらの振袖に
草履を合わせている女性を見かけると、
どこかほっとしてしまいます。

やっぱり、着物には草履かなと。

もし、振袖に草履を合わせたいけれども、
草履は痛い、歩きにくいとお感じでしたら、
振袖を購入するお店に相談してみてください。

知らなかった草履テクニックを
教えてもらえるかもしれませんよ!

振袖用の草履を お探しならコチラ

2010/01/07

成人式に振袖を着たいと思っている方は、
少なくないことでしょう。

しかし、残念なことに、
振袖に関する知識を全く持たずに
振袖を着ようとしている方も見受けられます。

振袖は、和装の中でも
黒留袖や訪問着と並ぶ礼装です。

浴衣のようにちょっと慣れれば
自分で着られるものではなく、
着付けにはしっかりした知識と経験が必要です。

成人式の振袖は、
専門家に着付けをしてもらうのが主流ですから、
自分で振袖を着られるように
してくださいとは言いません。

しかし、せっかく着付けをしてもらっても、
着ているうちに乱れてしまうこともあり、
そのような場合は自分で対応する必要があるでしょう。

振袖は、実にたくさんの着付け道具を使って
着付けられていますので、
対処法もそれぞれ異なります。

はみ出たものを押し込むだけで
なんとかなるものもありますが、
結び直したほうが良いものもあります。

この判断を誤ると、
目も当てられない結果にならないとも限りません。

それゆえ、多少なりとも
着付けの知識を持っていた方が良いと思うのです。

振袖の着方は、着付けを習わなくても、
振袖の購入時に名古屋のお店で聞くだけでも違います。

成人式当日はバタバタしますので、
前撮りをするなら、
その際の着付け師に聞いてみるのもよいでしょう。

成人式の着物は、出発から帰宅まで
着くずれしないのが理想ですが、
万が一、崩れてしまったときは
自分で対応できると心強いものです。

成人式について よくあるご質問 Q&A