振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

 

28年04月春のきもの祭り_1_枠アリ580

 

さて 早いもので もう3月ですが、皆さま 如何お過ごしですか?

 

この時期になると、 黒留袖や訪問着など 結婚式・お嫁入り関連の ご注文や、旅行や観劇・お花見などに着ていく カジュアル系の お着物も よく売れていきます。

 

そこで「やまなか」では、4月1日(金)より3日間「春のきもの祭り」と題し、お着物の展示会を開催することになりました!

 

今回 お届けする お楽しみ企画と 出品商品は、こんな感じです~

 

全品50%割引 特別ご奉仕品 大放出!!

 

28年04月春のきもの祭り_特別ご奉仕品_580

 

  1. 正絹 京友禅 訪問着(15万円の品)⇒ 68,000 円
  2. 京友禅 おしゃれ訪問着(15万円の品)⇒ 68,000 円
  3. 正絹 京友禅 黒留袖(15万円の品)⇒ 68,000 円
  4. 正絹 京友禅 色留袖(15万円の品)⇒ 68,000 円
  5. 正絹 色無地(8万円の品)⇒ 39,800 円
  6. 単衣用 伊と幸 色無地(12万円の品)⇒ 69,800 円
  7. 正絹 江戸小紋(8万円の品)⇒ 39,800 円
  8. つむぎの着物(6万円の品)⇒ 29,800 円
  9. 正絹 小紋(6万円の品)⇒ 29,800 円
  10. 正絹 名古屋帯(5万円の品)⇒ 26,800 円
  11. 特選 袋帯(10万円の品)⇒ 39,800 円
  12. 正絹 長襦袢(4万円の品)⇒ 18,000 円
  13. 訪問着 + 袋帯 + 長襦袢 3点お仕立付きセット ⇒ 268,000 円
  14. 喪服 夏冬6点 お仕立付きセット ⇒ 298,000 円

 

28年04月春のきもの祭り_名古屋の嫁入りセット_420

 

前回 大好評だった「今どきの 名古屋お嫁入りセット」や お茶席用のお着物など、全品ご奉仕価格にて 販売いたしますので、このチャンスをお見逃しなく!

 

草履職人ご来場!

 

28年04月春のきもの祭り_草履職人_580

 

腕利き草履職人に 3日間お越し頂き、

  •  きつ過ぎる 鼻緒の調節(3点まで無料)
  •  古くなった 鼻緒の交換
  •  すり減った 裏ゴムの交換(一足 500円)
  •  草履ウラの 張り替え
  •  お手持ちの残布で鼻緒作成
  •  ご不要になっ草履の引き取り

 

など、お草履の修理や メンテナンスに関する御相談を賜ります。お見積は無料ですのでぜひ この機会をご利用ください。(要予約)

 

草履職人ご来場 特別ご奉仕品

 

草履の鼻緒と台

  •  高級本革 別注ぞうり(通常価格4万円) ⇒ 19,800円

 

草履職人ご来場を記念し「高級本革 お誂え草履」を 特別価格にて御提供いたします!

 

こちらのお草履は、

  • 台も鼻緒も自由にお好きなデザインを選んで頂けます。
  • 職人がその場で挿げるので、お客様のピッタリサイズになります。
  • フォーマル用・カジュアル用 両方 ご用意しております。

 

本加賀友禅展

 

28年04月春のきもの祭り_本加賀友禅_枠アリ580

 

誰もが憧れるの着物「本加賀友禅」の訪問着を展示しております。

限定5点限りの「特別ご奉仕品」も ご用意しておりますので、ぜひこの機会に御覧下さい。

 

本加賀友禅 特別ご奉仕品

  • 本加賀友禅 訪問着(45万円の品)・・・198,000 円(5点限り)

 

野々花染工房「諏訪好風の世界」

 

28年04月春のきもの祭り_諏訪好風_枠アリ580

 

草木染の第一人者 諏訪好風先生 の作品を展示いたします。

天然染料で染めた 諏訪先生のお着物や帯は どれも素晴らしく多くの人を魅了します。

ワンランク上の おしゃれを楽しみたい方は、この機会に手にとって どうぞ御覧下さい。

 

ちなみに、わたくし数年前に、米沢の先生の工房にお邪魔したことがあります。

その時の模様を「きもの新聞」で 紹介していますので御覧下さい。⇒ きもの新聞

 

諏訪先生の作品について 詳しくはコチラ

 

特選グルメ プレゼント!

 

28年04月春のきもの祭り_2_枠アリ580

 

  1. 「桜 ふわふわ」・・・ふわふわな生地と 桜飴が調和した和風ケーキです。
  2. 「赤どり炭火焼」・・・コリコリ食感がたまらない 国産地鶏の炭火焼です。
  3. 「高野山ごま豆腐」・・・吉野の水で作り上げた 金剛峯寺御用達の胡麻豆腐です。

 

3月27日(日) までに ご来場日時を お知らせ頂いた お客様に「やまなか特選グルメ」を もれなくプレゼント!

お好きな御品を 3つの中から お選び下さい。

また、お友達の分も 御用意しております。(ご紹介者1名につき お友達1名様まで)

 

 

以上、盛りだくさんの お楽しみ企画で、皆さまの御来店 お待ちしております!

「やまなか」に、まだ お越しになったことがない方は、ぜひ 今回のイベントに遊びにいらして下さいね。

 

「春のきもの祭り」

と き 平成28年 4月1日(金)・2日(土)・3日(日) 【3日間限り】

営業時間:午前10時 ~ 午後6時30分(最終日は5時まで)

ところ 「きものやまなか」特設会場 ⇒ アクセスマップ

 

【お客様への お願い】

● 今回のイベントには ご案内状が必要となりますので、ご希望の方は お電話にて御請求ください。

● 今回のイベントでは、振袖関連の商品は出品しておりません。そのため、新作振袖の購入や ママ振リメイクの御相談ご希望のお客様は、この日程以外の日に御予約ください。 

 

【お電話】 0120-529-841
営業時間:午前10時 ~ 午後6時
定休日:毎週 水曜日 / 第2・4火曜日

 

 

振袖を着る事ができる シチュエーションとは?

 

振袖の購入を検討する際、気になるのが、振袖って 成人式以外で どれくらい着る機会が あるの? という点です。

 

せっかく購入しても 成人式の1回きりなら、どんなにお値打ちだったとしても、もったいないですよね。

 

一般的に言われている着用機会は、次のような場です。

 

● 卒業式の袴に

● お正月の初詣に

● ご家族・ご親戚・ご友人の披露宴

● お嬢様ご自身の披露宴の お色直し衣装として

● パーティー・謝恩会

● ご結納

● 茶道・華道のお稽古事(初釜・作品展)

 

以前より このブログでご紹介しているとうり、卒業式の袴に合わせて 振袖を着用される方が、たくさんおられます。

 

【振袖に袴を合わされた お客様の御紹介】

安藤 美文さま

吉川 幸里さま

小松 明日香さま

入谷 有紀さま

蟹江 里奈さま

西原 梨紗さま

 

安藤美文さま袴姿_350

 

 

また、名古屋市内の多くの私立女子校では、成人式が開催される前の 1月3・4日に同窓会をかねた 振袖会が開催され、すべてのお嬢様が 振袖を着て ご出席されます。

 

このように振袖は、未婚女性の第一礼装(もっとも 格が高い装い)として、ご友人やご親戚の結婚式など、お嬢様が ご結婚されるまで 多くのフォーマルな場所で 着ることができ、中には お嬢様ご自身の披露宴のとき、お色直しの衣装として ご使用になるお客様もいらっしゃいます。

 

梅村 和子さま

 

振袖姿の花嫁350

 

 

しかし その一方で、お母様同士で 振袖の着用機会の話題になった時、

 

「振袖って、最近着ないよね~」
「私の娘、振袖は成人式の一回きりよ。」
「披露宴でも、昔みたいに振袖すがたの お嬢さんって少ないわね。」

 

というような話も聞きませんか?

本当のところ、どうなのでしょう。

 

まず、呉服屋として正直に申し上げると、残念ではございますが、たしかに その傾向はございます。結婚式でも 振袖姿の女性を見ることは、以前より 少なくなりました。

 

では、その原因ですが「着物離れ」というのも 一つの要因としてあります。

しかし、振袖姿の女性を 成人式以外で あまり見かけなくなった 一番の理由は、成人式における 振袖のレンタル化 です。

 

お母様の時代、振袖を用意するには、新しく購入される方が 一番多かったわけですが、今の時代 振袖の準備方法は レンタル(貸衣装)が 主流になってきています。

 

地域によっても違いますが、振袖を着ている方の半分以上、会場によっては 6割以上がレンタルで 振袖を ご準備されています。

 

「ママの振袖を着る方が増えている」と、このブログでは お伝えしていますが、それでも レンタルの比率には 及びません。

 

これは、レンタルが持っている 手軽さが お着物の知識がない お客様にとって とても魅力的だからなのですが、その場合 数年後に ご友人やご親戚の結婚式などで 着る機会が発生しても、振袖は返却してしまっているため、「きもの」を着ることはできません。

 

もちろん、その時も レンタルすれば 振袖を着る事ができますが、実際 それだけのために 借りる方は ほとんどおらず、ドレスなどの洋服で 御出席されます。

 

レンタルか購入か400振袖レンタルと新作購入のメリット・デメリット

 

つまり、先程のような会話になるのも「振袖の着用機会が 少なくなってきている」というより「ご自分の振袖を 持っている方が 少なくなってきている」と 言えるでしょう。

 

では レンタルではなく、振袖を 新たに購入された方は どうされるのかというと、以前と同様 何度も振袖を着用されます。

 

例えば、振袖レンタルを取り扱っていない「きものやまなか」のお客様ですと、少ない方でも 4~5回、多い方で20回以上。 平均すると 7~8回、ご結婚されるまでに 振袖を着用されます。

 

とくに最近は 晩婚化が進み、10年前と比べ さらに増えている感覚さえいたします。

 

そして、何度も振袖を 着用されるお嬢様には、ある共通した特徴があります。

それは、お嬢様が その振袖を とても気に入っている という点です。

 

もし、振袖の購入を検討する際「成人式以外に着る機会って あるかしら?」と お悩みなら、着用の頻度を考えるより、まず お嬢様の気に入った一枚を 一緒に選んであげて下さい。

 

そうすれば、黙っていても お嬢様が 自ら進んで着用機会は おつくりになり、成人式の一回きりなんて事は ありません。

 

そして、その美しい振袖すがたを御覧になった 招待者の方々には とても感謝され、とくに披露宴では 会場が とても華やかになり、新郎・新婦さまにも たいへん喜んで頂いた という話を よくお聞きします。

 

新郎・新婦イラスト_450

 

また、お母様にとっても お嬢様の振袖姿を 何度も御覧になるのは、きっと嬉しいはずです。

 

本日 ご紹介するお客様 山本 真由美さま も、お下見の際は、お嬢様の 恵里さま の お気持ちを一番にお考えになり、振袖を お選びになりました。

 

小柄な お嬢様でしたので、柄も小さめの 可愛いピンク色を お探しでした。

 

私も一生懸命、お見立てさせて頂きましたが、お嬢様にとって 心から気に入った一枚が 見つかった時は、こんな素敵な笑顔になります。

 

そして、これからも たくさん着てもらえるでしょう。

 

唯一 心配なのは「こんなに可愛いお嬢様なので、すぐ御結婚されてしまうのでは」という事ぐらいです。

 

 

平成28年 1月 御成人  山本 恵里さま 

 

 

 

上手な振袖の選び方

 

新作振袖のお下見

 

 

 

さて 1月11日、日本各地で成人式が開催されました。

新成人の皆さま、御成人 本当におめでとうございます!

 

私も連日 美しい振袖姿をたくさん拝見でき、とても幸せです。

 

この日も、本田京子さま と お嬢様の 梨乃さま が 式終了後、わざわざ東海市から ステキな振袖姿を見せに お越し頂きました!

 

 

本田様DSC05522_460

美しいお嬢様のとなりで緊張する 6代目

 

本田様が着ておられる振袖は、お母様の振袖で当店で 染み抜き・仕立直し・小物のアレンジをさせて頂きました。

 

こんな綺麗なお嬢様ですと、ワタクシとても緊張してしまいます。。。

 

また 前撮りの時は、当日と ヘアスタイルや小物も少し変え、たくさんのお写真を撮影されています。

 

どうぞ御覧下さい!

 

本田様コラージュ2_590

成人式当日とはイメージが変わって、本当に可愛いですね!

 

屋外でロケーション撮影もされ、自然の光の中で 梨乃さまの美しさがより際立っております。 

 

そして以前もこのブログで御紹介しましたが、最近は前撮りのとき 本番用の振袖以外に、まったく違う雰囲気の着物で 撮影される方も 増えています。

 

その時のブログ記事は コチラ

 

本田様も前撮りの際、この振袖とは違う衣装で撮影をし、成人式気分を満喫されました。

 

見た瞬間、

ウォ~~っ!!

と、思わずさけんでしまった写真がコチラです。

 

 

本田様コラージュ3_590

本田様コラージュ5_590

 

まぁ~~~  これって、ちょっと反則ぢゃないの。。。っていうぐらい可愛いですね!

カタログのモデルさんやタレントさんより、ぜんぜん綺麗です。

 

そしてこちらのお写真は、すべて東海市にある「やまなか」の提携フォトスタジオで撮影をして頂いています。

最近は 東海市からもママ振りや新作振袖の御相談でたくさんの方がお越しになりますが、ご希望の方には特別ご優待価格にてご紹介させて頂きますので お声をかけて下さい。

 

それでは、皆様からのお電話お待ちしています。

 

 

ママ振リメイク ご希望の方はコチラ

 

新作振袖お下見 ご希望の方はコチラ