振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > お母様の振袖リメイク > お母様が初釜のときに着た「白地の振袖」

お母様が初釜のときに着た「白地の振袖」

 

吉川さま振袖姿400

 

こんにちは。
名古屋のママ振袖リメイク専門店「きものやまなか」です。

 

ご無沙汰しておりますが、皆さんお元気でしたが?

僕は元気でしたよ~

 

さて こちらの2枚のお写真は、名古屋市にお住まいの 吉川幸里(ゆり)様 の お母様の振袖姿です。

 

お着物が大好きだった「おばあ様」が、お茶をしていた お母様の初釜用におつくりになられました。

 

茶道をされている お嬢様は、今でも 初釜で振袖を着ますよね。

 

数年前には、幸里様の お姉さまも この振袖を着て成人式に 御出席されたそうです。

 

それから数年がたち、今年は幸里様のばん。

 

幸里様がお好きなピンク色を 小物の中に取り入れ、ビーズのバックなどで 少しモダンな雰囲気でコーディネイトさせて頂きました。

 

とくに髪飾りは、幸里様ご自身でお選びになったもので、白と赤が アクセントになり とてもステキですね。

 

最近では、吉川様のようにお姉さまと妹さま お2人とも「お母さんの振袖」を着るケースが増えてきました。

 

同じ振り袖でも、帯揚げや刺しゅう半衿などの小物をすこし変えてあげると、全く違う雰囲気に なりますので、ご心配はいりません。

 

「やまなか」では、お姉様と妹様の それぞれの個性にあった小物アレンジを御提案いたしますので、お気軽にお申し付け下さい。

 

さて、お母様と お姉様が着た「思い出の白地の振袖」ですが、幸里様が お召しになるとこんな感じになります!

 

 

吉川幸里さま成人式530

平成24年1月御成人 吉川幸里さま(名古屋市中村区)

 

 

お母様からの御感想

H24吉川真弓さま580A

 

 

お嬢様からの御感想

 

お客様の声H24吉川幸里さま580

 

 

ママ振リメイクの御相談はコチラ