振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > お母様の振袖リメイク > 「やまなか」がNHK『ほっとイブニング』で放送されました!

「やまなか」がNHK『ほっとイブニング』で放送されました!

 

 

 

長者町の振袖販売店「やまなか」 の 山中邦彦です。

 

さて、1月7日(月)夕方放送の NHK「ほっとイブニング」で「きものやまなか」が 生中継されました!

 

放送された内容は、私共のお店でも急増している「お母様の振袖リフォーム」について。

お二人の振袖美人にもご登場頂き、成人式の現状について 詳しくお話させて頂きました。

 

 

 

 

まずは、NHKの 石上沙織アナウンサーに「やまなか」店内を 御紹介いただき、

 

 

 

 

私6代目が、最近増えている お母様の振袖リフォームについて お話させて頂きました。

 

(緊張のあまり、鼻の下のびちゃってます・・・)

 

ちなみに私共のお店では、5年前「お母様の着物リフォーム」は 約30枚程でしたが、今年は200枚以上と 急増しております。

 

どうして、そんなに増えてきたかと言うと・・・

 

 

 

 

① お母さんの晴れ着は質が良い

お母様が成人式をお迎えになった 昭和50年代は 日本経済も豊かになり、レンタルも少なかったため「質の良い着物」が たくさん販売されていました。

 

それら昔の振袖は、今の時代のレンタル品と比べても 全く見劣りしませんし、加工の細かさや 生地の厚みなどの品質面で とても優れています。

 

② エコブーム

ここ最近「使えるものは大切にして何度でも使いたい」という エコ志向のお母様が 増えてきています。

 

資源の少ない日本において、この考え方は 今後ますます広がっていくように思います。

 

③ 家族の絆

成人式において お母様との思い出を共有し、おばあ様も含めた親子3代で「家族の絆」を深める ご家庭がたいへん増えてきています。

 

この傾向は、3月の「東日本大震災」以降、ますます強くなっているように 私は感じています。

 

以上3点が、ここ最近「ママ振リフォーム」が増えている大きな理由です。

 

そしてこの後、実際に「やまなか」がお手伝いさせて頂いた、新成人の お2人に御登場いただきました。

 

 

 

 

1組目は、岩佐晴美様と お嬢様の紘花(ひろか)様です。

 

紫色の素晴らしい お着物をお召しになっておられますが、お2人はとても仲の良い親子様で、ご来店時 たいへん楽しくお見立てさせて頂いたのを覚えています。

 

 

 

 

そして2組目は 八谷美佳様と、お嬢様の 璃菜子( りなこ)様です。

 

赤と白の素晴らしい お着物をお召しになっておりますが、この晴れ着 なんと 私ども「きものやまなか」で、25年程前にお買上げ頂いた御品なんですよ。

 

お2人とも、今年 成人式をお迎えになるお嬢様ですが、出来上がった「前撮りのお写真」も含め、後日くわしくご紹介させて頂きますね~

 

それでは、今回ご協力いただいた、岩佐さま・八谷さま、NHKの中継スタッフの皆様、
寒いなか、長時間にわたり 本当にありがとうございました!

 

 

 

出演者全員で 記念撮影

 

お母様の振袖リフォームはこちら