振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > お母様の振袖リメイク > 成人式の【前撮り撮影】は いつ頃が多いのか?

成人式の【前撮り撮影】は いつ頃が多いのか?

名古屋市の呉服屋「きものやまなか」の山中邦彦です。

 

最近 お母様から

 

成人式の前撮りは、いつ頃 撮影する方が 多いのですか?

 

というご質問を お受けいたします。

 

私共のお店で いちばん早いお客様ですと、3月( 成人式の 10ヶ月前 )には 撮影を済まされます。

 

ただ これはあくまで一番早いお客様で、通常は 気候の良い 4・5月頃になると 次第に増え始め、8~11月頃にかけて ピークを迎え、12月(成人式の1ヶ月前)には ほとんどのお客様が 撮影を完了しています。

 

いっぽう 当日の撮影や 後撮り(成人式が終わってから撮影)される方は「海外留学でお嬢様が日本に帰ってこない」など 特別な理由がある方以外は、ほとんどおられません。

 

お母様の時代は、ほとんどの方が 成人式の当日に 撮影をされていたので、

 

「えっ そんなに早くから?」

 

と思われた方も、多いのではないでしょうか。

 

ただ 成人式当日は 朝早くから大変忙しく、何枚もお写真を撮ったり、ご家族写真を希望される場合は、ゆっくりと撮影をしている時間がありません。

 

そして 成人式までに 前撮りを済ましておけば 、

 

● 久しぶりに会うお友達との同窓会

● おじいちゃん・おばあちゃんへのご挨拶
● 成人のお祝いを兼ねた ご家族とのお食事会

 

などに ゆっくり時間を使うことができます。

 

また本番前に 1回でも振袖を着ておけば リハーサルがわりにもなり、余裕を持って 当日を迎える事ができるでしょう。

 

この撮影の前撮り化は 名古屋に限らず、全国的な傾向となっています。

 

とくに 新品を購入されたり、お母様の着物を お召しになる場合は、ご自分のものですので、お好きな時期に撮影する事が可能です。

 

 

 

母の着物

 

 

さて 今回ご紹介させて頂く 江木 理香さま も 成人式は 来年の1月ですが、今年の6月に すでに 前撮りを 済まされています。

 

お母様の「紫色の総絞り」をお召しになり「やまなか」にて 帯じめ・ちりめん生地に刺繍の帯揚げ・伊達衿・刺繍半衿・草履・バック などの小物を コーディネイトさせて頂きました。

 

平成26年1月に 御成人をお迎えになる お客様では 初めての御紹介となりますので、どうぞ御覧下さい。

 

 

振袖 名古屋

平成26年1月 御成人 江木 理香さま(名古屋市南区)

 

 

このブログを 御覧の皆様も 成人式の ご用意ができたら、早めに 前撮り撮影を済ましておきましょう。

 

余裕を持って撮影すると、江木様のような「ステキな笑顔のお写真」が 思い出として、たくさん残りますよ!

 

さらに、メルマガ登録して頂いた方には「お母様の晴れ着」を着る上で「押えておきたい7つポイント」を お伝えします。



「ママ振 リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓)  *  (例)山中
メールアドレス  *

 

~ ママ振 リメイク講座 ~
第1回 はじめに
第2回 お店をさがそう
第3回 古い染みは落ちるか
第4回 サイズ直し その1 
第5回 サイズ直し その2
第6回 小物による現代風アレンジの仕方
第7回 前どり撮影と成人式当日の準備