振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 【足袋の販売】

【足袋の販売】

足袋を名古屋市でお探しなら「やまなか」へ

 

足袋

 

 

一流メーカー「福助の足袋」を中心に、皆様の足にピッタリと馴染む 履きやすい足袋を販売しております。

 

ご自分のサイズにピッタリの足袋は、見た目も美しく 長時間履き続けても疲れません。

 

「ご試着用の足袋」も 御用意しておりますので、試し履きもして頂けます。

ご自分の足袋のサイズが わからない場合は、御来店の際 お気軽にお声をかけて下さい。

 

 

足袋で歩く姿400

 

 

【 取り扱い足袋 】

《 福助足袋 綿100% 4枚コハゼ 》
●22 ~ 24.5 cm ⇒ 1,200円(税込み)
●25 ~ 26 cm ⇒ 1,300円(税込み)
●26.5 ~ 28 cm ⇒ 1,400円(税込み)

 

《 大きいサイズの足袋 》
●30cmまでの「大きいサイズの足袋」も御用意してます。

 

《 小さいサイズの足袋 》
●21cmまでの「小さいサイズの足袋」も御用意してます。

 

《 子供用足袋 》
● 七五三 子供用 足袋 13~20cm
子供さま用の足袋はコハゼがなく、ストレッチがきいた「くつ下タイプ」の履きやすい足袋です。

 

《 その他 》
● 福助の黒足袋・ストレッチ足袋・のびる綿足袋も 取り扱っております。

 

お問い合わせ0120-529-841
【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分
【定休日】毎週 水曜 / 第2・4 火曜

 

「やまなか」への アクセスマップ

 

【 お客様へのお願い 】
 同じサイズの足袋を 3足以上 ご希望の場合は、必ず御来店前に お電話にて在庫状況をご確認ください。サイズによっては、御用意できない可能性がございます。

 

 

きものやまなか店舗写真500

 

 

 

 

 

足袋について 

足袋はきもの姿を締めくくる大切な役目をしています。

どんなに美しい着物姿も足袋が汚れていたり、きっちり足にあっていなければ、その美しさは半減してしまいます。

足袋の素材としては、木綿のほか、テトロンやナイロンなどの化繊、絹などがありますが、目のつんだキャラコの白が最上で、留袖や振袖などの礼装用から 絣などのふだん着のきものまで、幅広く使われています。

木綿の足袋は吸湿性があり、洗濯にも強く、家庭での漂白も簡単で、いつも真っ白に保っておけます。

化繊のたびは、泥はねなどの汚れが落ちやすく、洗濯の乾きが早いという利点がありますが、他の化学繊維と同様に、静電気がおこり着物の裾が汚れます。

絹の羽二重足袋は花嫁用ですが、最近はキャラコの白足袋をはく花嫁が多くなりました。

あと素材や仕立てか方、色や柄の違いのほかにも、こはぜの数やサイズによってもちがってきます。

こはぜの枚数には、4枚もしくは5枚のものがありますが、「やまなか」が取り扱っている福助足袋のこはぜは 4枚で、一番履きやすく疲れにくいと思います。

 

《足袋 お取り扱い地域 》
名古屋市 中区 熱田区 北区 昭和区 千種区 天白区 中川区 中村区 西区 東区 瑞穂区 緑区 港区 南区 名東区 守山区 愛知県 名古屋市 一宮市 稲沢市 清須市 愛西市 あま市 弥富市 足袋 津島市 海部郡 大治町 蟹江町 飛島村 北名古屋市 江南市 犬山市 小牧市 西春日井郡 豊山町 春日井市 愛知郡 東郷町 長久手市 尾張旭市 東海市 豊明市 日進市 みよし市 大府市 岩倉市 瀬戸市 丹羽郡 大口町 扶桑町 知多市 常滑市 半田市 阿久比町 武豊町 東浦町 南知多町 美浜町 安城市 岡崎市 刈谷市 高浜市 知立市 豊田市 西尾市 碧南市 幸田町 豊橋市 豊川市 蒲郡市 田原市 新城市 設楽町 東栄町 豊根村 岐阜県 岐阜市 羽島市 山県市 各務原市 瑞穂市 本巣市 岐南町 笠松町 北方町 足袋 大垣市 海津市 養老町 垂井町 関ケ原町 神戸町 輪之内町 安八町 揖斐川町 大野町 池田町 関市 美濃市 美濃加茂市 可児市 郡上市 坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 足袋 東白川村 御嵩町 多治見市 中津川市 瑞浪市 恵那市 土岐市 高山市 飛騨市 下呂市 白川村 三重県 いなべ市 桑名市 四日市市 木曽岬町 東員町 菰野町 朝日町 川越町 鈴鹿市 亀山市 伊賀市 名張市 津市 松阪市 多気町 明和町 大台町 伊勢市 鳥羽市 志摩市 玉城町 度会町 大紀町 南伊勢町 尾鷲市 熊野市 紀北町 足袋 御浜町 紀宝町