振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

黄色の古典柄振袖

 

今回ご紹介させて頂く振袖美人は、名古屋市北区にお住いの 長谷川 愛弥さま です。

とても綺麗な「黄色の古典柄振袖」をご購入頂きました。

 

この黄色は お下見前にリクエストして頂いた色で、できるだけご用意させて頂いた中から最終的にこの古典柄をお選びいただきました。

 

愛弥さまの元気で明るい雰囲気にとてもピッタリですね!

 

 

からし色の振袖

 

 

黄色は 成人式の会場でも比較的少ない色合いで「友達があまり着ていない色で明るく元気なイメージ」をご希望の方は、愛弥さまがお召しになっているような「黄色」や「からし色」がお勧めです。

 

成人式が終わったあと、お嬢様から直接ご感想をお伺いしたところ「会場でもあまり同じの子はいなくて、本当に良かったです!」とお話しされていました。

 

「やまなか」でのお下見では、前もってお嬢様のご希望のお聞きしておりますので、お探しの色や柄ゆき等ございましたら、ご予約の際 教えて頂けると助かります。

 

さて 愛弥さまには 3つ年上のお姉様がおられ、この時も「やまなか」にて素敵なお振袖を購入して頂きました。

 

お姉さまは 間もなく卒業式をお迎えになるという事で、その振袖に合わせた袴を当店にてご用意させていただき、愛弥さまと一緒に「記念のお写真」を前撮りされました。

 

「やまなか」にて振袖を購入して頂いたお客様には、卒業式用の袴を無料でレンタルさせて頂きます。⇒ 卒業式の袴レンタルについて詳しくはコチラ

 

こちらがお二人揃ったお写真です。

 

 

長谷川史歩さま愛海さま_03_530

長谷川 史歩さま 愛弥さま

 

お二人とも対照的な色合いで、並ぶとさらに素敵です!

長谷川さまのような美人姉妹に変身されたい方は、ぜひ「やまなか」まで御連絡ください。ご予約のお電話お待ちしております。

 

 

お嬢様からの御感想

お客様の声_長谷川愛弥さま580

 

 

新作振袖のお下見はこちら

 

インスタで見る「やまなか振袖美人」

 

 

【 お客様へ たいせつなお知らせ 】

草履の修理につきましては、職人が来場するこの3日間だけ(イベントは終了しています)となっており、現在 草履や鼻緒の修理・取替えは取り扱っておりません。

誠に恐れ入りますが、草履・下駄などのお直しは他店へお問い合せ下さい。

また当店より、草履や鼻緒の修理に関して他店へのご紹介も一切しておりませんので御了承ください。

 

 

草履の鼻緒が痛い

 

皆さん、お草履を履いたとき、

● 鼻緒がきつくて、とっても痛い
● 鼻緒がゆる過ぎて、歩きにづらい

という経験はありませんか?

 

とくに新品のお草履の場合、鼻緒がギュっと締めてあり、長時間歩くと痛くて耐えられない事がよくあります。

 

昔ならお草履専門店が どこの街にもありましたので、すぐに修理や調節をしてもらえました。

 

しかし最近は、草履職人さんの数が減り、お草履のことで相談にのってもらえるお店が大変少なくなってきています。

 

そこで、平成29年9月15日(金)からの「秋のきもの祭り」の3日間 腕利き草履職人を お招きし「お草履お悩みご相談会」を開催いたします!

 

 

草履職人

 

この御相談会では、

● 鼻緒の調節
● 古くなった鼻緒の交換
● お草履の裏ゴムの交換(1足500円)
● 大きいサイズ、または小さいサイズへの草履台の交換
● お手持ちの残り布で鼻緒をつくり、世界で一つだけのお草履を作成

 

など、お草履に関するお悩みに職人が直接 お答えさせて頂きます。(要予約)

 

草履の鼻緒の修理・交換

 

また 今回のイベントでは職人来場を記念し、高級本皮 別注草履(通常価格 40,000円)を、特別記念価格 19,800円(税込み)にて御提供させて頂きます。

 

 

草履の鼻緒と台

 

一般的なお草履と違い、こちらのお草履は 鼻緒の柄・台の色や大きさをご自由に お選び頂くことができます。

 

また、みなさまの足のサイズや 形・高さに合わせて 職人が、その場で挿げてくれるので、最高に履きやすい「世界で一つだけのお草履」となります。

 

素材も高級本皮を使用し、フォーマル用・カジュアル用、両方ご用意しておりますので、この3日間は「やまなか」まで お越し下さい。

また今回は「秋のきもの祭り」も併催中ですので、お見逃しなく!

 

秋のきもの祭り

 

なお、お草履の御相談は ご予約制 となりますので、ご希望の方は お電話にて御予約ください。

 

お草履 お悩み御相談会

【とき】平成29年 9月15日(金)・16日(土)・17日(日)

【営業時間】午前10時~午後6時30分(最終日は午後5時まで)

【ところ】 きものやまなか特設会場 ⇒ アクセスマップ

 

ご予約受付 0120-529-841
営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分
定休日:毎週 水曜日 / 第2・4火曜日

ご希望の方には、今回のイベントの ご案内状をお送り致しますので、下記のお申し込みフォームより ご請求ください。

 

【お申し込みフォーム】は必須項目

郵便番号
例)123-4567
発送先住所
例)愛知県名古屋市○○12-34
マンション名・ビル名
例)○○マンション001号室
お名前(フルネーム)
例)山田 華子
電話番号
(携帯でも可)

例)000-000-0000
メールアドレス
例)sample@xxx.com

 

 

こんにちは。「きものやまなか」の山中邦彦です。

 

4月になると来年(平成30年度)に御成人を迎えるお客様の「成人式の前撮り」が本格的に始まります。

 

「えっ!もう 今の時期から!?」と思われた方もおられると思いますが、早い方ですと成人式の振袖を2年前には御準備されるので、それに合わせ前撮りも早めに撮影されます。

 

成人式の記念撮影「今と昔の違い」

 

さらに早めにご準備される利点として「成人式の記念撮影をご自分の好きな時期にできる」というメリットがあります。

 

とくに最近増えてきた屋外での撮影 いわゆるロケーション撮影では、その季節でしか撮影することがきないお写真があります。

例えば「桜の木の下でロケーション撮影」は3~4月の限られた時期しかできませんよね。

 

今回ご紹介させて頂くお客様は、そのわずかしかない満開の季節に合わせ、成人式の記念撮影をされました。

 

棚橋さま_コラージュ01_610

どうでしょう、どのお写真も本当に素敵ですよね!

 

お着物は深い紺色の古典柄に スッキリとしたゴールドの袋帯をコーディネイトさせて頂き、お嬢様のお綺麗なイメージにピッタリです。

 

もちろん桜の時期のロケーション撮影では、その日の天候に左右されたり、撮影前に雨で花が散ってしまうことも考えられますが、やはりホンモノの桜をバックにしたお写真はリアリティーと美しさが格段に違います。

 

年間で短い期間しか撮影できない貴重なお写真ですが、今回ご紹介させて頂いたお客様のようにお早めに振袖を御準備をされ、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

成人式に前撮りの時期別のポイント

 

とくに私のお気に入りは こちらのお写真で、背景の桜と若葉のグリーンとお着物のブルーの対比が本当に見事です。

 

棚橋さま510

 

 

新作振袖のお下見はコチラ

 

インスタで見る「やまなか振袖美人」

 

 

こちらのロケーション撮影は、岐阜にある「やまなか」の提携写真館にて撮影されています。「やまなか」にて新作振袖を購入して頂いたり、ママ振リメイクをして頂いたお客様には御紹介させて頂きます。