振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

  • メールでのお問い合わせ

 

 

「やまなか」では、2021年【令和3年】2022年【令和4年】の成人式に「お母様の振袖」を着て出席される方のために「ママの振袖リメイク御相談会」 を開催いたします。

 

● 振袖のクリーニング・染み抜き
● 振袖のサイズ直し・お仕立て直し
● 帯や小物のコーディネイト・足りない小物チェック

 

などの御相談に、名古屋で唯一のママ振り専門店「やまなか」がお答えさせて頂きますので、お気軽にお問い合せ下さい。

とくに染みが酷かったり、サイズを直す場合、お時間がかかる場合もあります。

 

今回のイベント期間中にお越し頂ければ、来年の成人式にも十分間に合い、余裕をもって前撮り撮影をして頂く事ができます。

 

また同時に「新作振袖のお下見」も受け付けております。

ご希望の方は下記サイトを御覧になり、今すぐお電話にて御予約下さい。

 

ママの振袖リメイク御相談会

 

入谷さま500a

 

【とき】5月16日(土) ~ 5月31日(日)

【ところ】「きものやまなか」特設会場 ⇒ アクセスマップ

【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分

定休日】毎週 水曜 / 第2・4 火曜

 

なお「きものやまなか」でのママ振りの御相談は、一日3組までの完全ご予約制となっておりますので、下記ページを御覧になりお電話にて御予約ください。

 

また期間中以外でも、ご予約さえ頂ければ 成人式に関する御相談は いつでも受付けております。

 

ご予約受付 0120-529-841

【営業時間】午前10時~午後6時30分まで

【定休日】毎週 水曜/第2・4火曜

 

 

ママの振袖リメイク バナー画像

 

新作振袖のお下見_バナー

 

振袖美人 インスタグラムバナー画像

 

 

いちばん輝く貴女に出逢える

2020年 最新振袖古典柄

「新作振袖発表会」

5月16日(土)~ 5月31日(日)

【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/第2・4火曜

 

「きものやまなか」では、2021年・2022年に成人式をお迎えになる方のために、新作振袖の展示会を開催いたします。

とくに古典柄の振袖が充実しておりますので、ぜひこの機会にお下見にいらして下さい。

 

 

なお「きものやまなか」での振袖のお下見は、一日3組までの完全ご予約制となっておりますので、お電話にてご連絡ください。詳しくは こちらのページをどうぞご覧下さい。

 

今回のイベント期間中以外でも、ご予約さえ頂ければ、振袖のお下見はいつでも可能です。お母さま・お嬢さまがご一緒にお越し頂ける日程が決まりましたら、お気軽にお電話ください。

 

 

新作振袖のお下見_バナー

 

ご予約受付 0120‐529‐841

【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜

 

 

「ママ振り」のご相談も受付中!

 

ママ振り黒_コーディネイト 画像

 

また「お母様の振袖」の染み抜き・染み抜き・小物コーディネイトのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

ママの振袖リメイク バナー画像

 

 

メールでのお問い合せ

 

お名前
例)山田 花子
メールアドレス
例)sample@xxx.com
電話番号
例)000-000-0000
お問い合わせ内容

 

増えてきた「ご親戚の振袖」の活用

こんにちは。名古屋のママ振り専門店「きものやまなか」店主 山中邦彦です。

 

さて、最近のママ振り相談で増えているのが「ママ振り以外に、もう一枚ほかの振袖の小物もコーディネイトしてほしい」というご依頼です。

 

お母様とおば様の振袖を娘に譲るイラスト

 

これは、おば様も古い振袖をお持ちで、そのお着物をだれも使う予定がない場合、めいご様の成人式で「ぜひ私の晴れ着もこの機会にも活用してもらいたい」と希望されるケースです。

 

この場合、成人式当日はどちらか一枚の振袖しか着ることが出来ませんが、前撮りで2枚の振袖を着て撮影することができます。

 

2枚の振袖を同じ小物でコーディネイトは可能?

ということで今回は、お母様とおば様の振袖2枚を同時にコーディネイトした事例をご紹介します。

 

まず左の朱色の振袖が、名古屋市に西区にお住まいの伊藤郁子さまのママ振り。

そして右が おば様(伊藤さまのご主人様のお姉さま)の振袖です。

 

伊藤さまからは、成人式では「お母様の振袖」を着る予定ですが、せっかくなので「おば様の振袖」でも撮影をしたいとのことでした。

 

おば様の振袖も、古典柄の素晴らしい御品でしたが、お嬢様がいらっしゃらないため、この機会を逃してしまうと、永久にタンスの中で眠り続けることになります。

 

ただ今回のケースでは、2枚の振袖の色や柄がまったく異なります。

 

費用の面から見ても「お値打ちに済む」というのが、ママ振りのメリットでもありますが、このような場合でも、帯揚げ・帯締めなどの小物を兼用でアレンジする事が可能でしょうか?

 

「ママ振り」のメリットとは?

 

今回は、両方の良さが生きるように、そしてお嬢様の千夏さまの着姿がより美しく映えるようにコーディネイトをさせて頂きました。

 

こちらが完成したお写真です。

どうでしょう?

 

髪飾りだけは変えていますが、帯揚げ・帯締め・重ね衿・草履バックなどは同じ小物でアレンジし、2枚の振袖ともが映えるようにまとめてみました。

帯締め 結び方アレンジ

さらに帯まわりをアップでご覧頂くと、同じ帯じめでも、結び方を変えているのがおわかり頂けると思います。このように着付けのアレンジでも、振袖のイメージに変化を加えることができます。

 

さらに昔のお写真と見比べてみると、その違いがお分かりいただけると思います。

オレンジ朱色ママ振袖 ビフォアアフタ

 

ママ振り_黒コーディネイト

 

このように2枚の振袖を同時にお着せする際も、上手にアレンジすれば、最小限の小物を変えるだけで大丈夫です。

 

おば様にも、本来ならもう2度と日の目を見る事がなかった晴れ着がよみがえり、喜んでいただきました。

 

いっぽう、伊藤さまご自身のおばあ様は、生前「この朱色の振袖をお孫さまにも着せてあげたい」とおっしゃっていたそうです。直接お見せする事は叶いませんでしたが、きっと喜んでおられると思います。

 

もし、このブログを御覧のみなさまも「お母様の振袖」以外の着物がタンスの中に眠っているようでしたら、伊藤さまのように成人式で活用してみませんか?

 

お持ちになったお着物の枚数だけ、その着物に託された方の想いが甦ります。

 

「ママ振り」コーディネイト事例

 

 

伊藤さまからの御感想

 お母様からの御感想 

きものやまなか 口コミ

 

 お嬢様からの御感想 

きものやまなか 評判

 

ママ振り専門店「きものやまなか」

 

きものやまなか 外観

 

名古屋市中区の長者町繊維問屋街にある「きものやまなか」では、今回ご紹介した伊藤さまのように、古い着物を2枚同時のアレンジにも対応しております。

 

また振袖以外にも、訪問着・付下げ・色無地・留袖などをお嬢様におゆずりする際の、クリーニング・サイズ直し・小物のアレンジも大歓迎ですので、お気軽にお問合せください。

 

詳しくは、電話にてお問い合せをいただくか「ママ振り専用ページ」をご覧下さい。

 

お問い合せ 0120-529-841

【営業時間】午前10時~午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜】

 

ママの振袖リメイク バナー画像

 

振袖美人 インスタグラムバナー画像

 

 

LINEで「友だち追加」していただいた方には、ブログ更新情報やイベント情報などをいち早くお届けいたします。

 

友だち追加

 

 

「ママ振リメイク無料講座」メルマガ登録

「ママ振り」のアレンジ方法についてもっと知りたい方は、こちらからメルマガ登録をして下さい。全7回にわたり「お母様の振袖」をリメイクする方法をメールにて配信いたします。

 

「ママ振袖リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓)  *  (例)山中
メールアドレス  *