振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

こんにちは。名古屋のママ振リメイク専門店「やまなか」です。

 

お母様の振袖を お着せする場合、いつ頃から 準備を始めれば良いのでしょうか?

 

平成30年1月 御成人の方で、ママの振袖リメイクを希望される場合「やまなか」に お越しになる軒数が 一番多くなるのは、約1年前の平成29年1~ 3月の 3ヶ月間です。

 

つまり、成人式の 約一年前から 皆様ご準備を始める事になります。

 

なぜなら、お母様の着物を着る場合 20年以上前の 御品のため、状態によっては 染み抜きや サイズ直しをしなければいけません。

 

そして これらの作業は、お洋服のクリーニングとは違い、下記のように 大変なお時間が 必要です。

 

また メンテナンスの必要がなかったとしても、帯を新調する場合は、お仕立てをしなければ なりません。

 

着物メンテナンス 納期

● 丸洗い 約40日
● 丸洗い+染み抜き 約2ヶ月

● 洗い張り+仕立て直し 3~4ヶ月
● 部分サイズ直し 約40日

● 帯のお仕立て 約1ヵ月

 

毎年 12月になると、

 

「着物の染み抜き、2週間で できますか?」
「サイズ直しを10日位で してほしいんですけど。」

 

というお電話を よく頂きます。

せっかくの成人式ですので、出来るだけ お力になりたいとは思うのですが・・・

 

無 理 で す (泣)

 

昨年も 20件以上、このような御依頼を お断りしたでしょうか。。。

 

とても残念でしたが、来年の12月には できるだけ このような事が ないようにしたいので、今のうちから 申し上げておきますっ!

 

「お母様の振袖」で 成人式をお迎えになる場合は、どんなに遅くとも 3ヶ月前には お着物の状態を チェックしておきましょう!!

(もちろん、早ければ早いに越したことはありません。)

 

お母様の晴れ着のリメイクには、貸衣装にはない感動がある一方、早めのメンテナンスが 必須ですので、覚えておいて下さいね。

 

 

H26赤堀玲子さま_ブログ用300

 

 

そして、本日ご紹介させて頂く 半田市にお住まいの 赤堀 玲子さま は、早い時期に お母様の お着物メンテナンスで御来店頂きました。

 

● 丸洗い
● 衿の染み抜き
● ホック替え
● 裄直し(手の長さのお直し)
● ヤケ直し・筋消し
● パールトーン加工(撥水ガード加工)

 

などの作業を 約3ヵ月の時間をかけ、丁寧に 仕上げさせて頂きました。

 

前撮りも 10月には済まされ、先日 完成したお写真を わざわざ お店にまでお持ち頂きました。

 

そのお写真が こちらです。

 

 

赤堀さま4

 

 

紺色の あざやかな「紅型」でしたが、見違えるように 美しく甦りました。

お嬢様の 恵さま の 可愛らしさと雰囲気に とてもマッチしていますね。

 

ここまでの作業を 済ませておけば、あとは 成人式を待つばかり!

安心して 当日を迎えることができます。

 

お母様より おばあ様にもとても喜んで頂いたと伺いました。

 

やはり、こういう嬉しいお声を お聞かせ頂けると、私 ますます ヤル気が出てきてますっ!

 

来年も 赤堀さまのような ステキな 振袖美人を たくさん御紹介できるよう 頑張りますので、どうぞ 宜しくお願い致します。

 

赤堀さま家族写真

 

平成26年 1月 御成人 赤堀 恵さま

( お父様・お母様と御一緒に )

 

お母様からの 御感想

赤堀玲子様_お客様の声

 

 

お嬢様からの 御感想

赤堀恵様_お客様の声

 

 

 

ママの振袖リメイクの御相談はコチラ

 

 

ママ振メイクの方法について、さらに詳しくお知りになりたい方は、下記のフォームより メルマガ登録をしてください。お母様の振袖を着る上で「押えておきたい7つポイント」を全7回にわたり、無料で配信させて頂きます。

「ママ振袖リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓) *  (例)山中
メールアドレス *

 

 

ママ振袖リメイク講座 配信内容

第1回 はじめに
第2回 お店をさがそう
第3回 古い染みは落ちるか
第4回 サイズ直し その1 
第5回 サイズ直し その2
第6回 小物による 現代風アレンジの仕方
第7回 前どり撮影と 成人式当日の準備

 

こんにちは。きものやまなか の 山中邦彦です。

 

さて 今年も残り 2ヶ月をきり、成人式も 近づいてきましたが、

 

「今年は、どんな柄の振袖が 流行っているの?」

 

と よく聞かれます。

 

流行については 地域性もあり 一概には言えませんが「やまなか」が お店を構える名古屋では、古典柄 が とても人気です。

 

これは、私共が 古典柄を中心に 扱っている事もありますが、メーカーさんに お聞きしても「古典柄の晴れ着」が、全国的に よく売れているとの事です。

 

この理由ですが、一番大きいのが 流行がないので 経済的 という点です。

 

最近では 女性の晩婚化がすすみ、お着物を ご親戚や友人の結婚式で、30歳を過ぎてから 着る可能性もあります。

 

その場合、成人式から10年経ってる という事になりますよね。

 

( 30過ぎてから 振袖は着れないわ なんて おっしゃらないで 着て下さいね。)

 

また 妹様がおられる場合も、流行がない古典柄なら、安心して 着ることができます。

 

さらに、少し先の話ですが、このブログでも 御紹介しているように 大切に保管していただければ、お嬢様の お嬢様にも お着せすることが可能です。

 

「お母様の振袖」で成人式をお迎えになったお嬢様

 

つまり「きもの」が本来もってる 何世代にも渡り 長く着ることができる というメリットを、古典柄なら 最大限 生かすことが出来ます。

 

そのため、古典柄を希望されるお客様は、ご購入時に 多少お高くなったとしても 必ず良いものを お選びになられます。

 

いいものを大切にして、何度でも着る ――

 

この 日本人が持つ 世界に誇るべき「美しい価値観」は、これからも 大切にしていきたいですね。

 

私も呉服屋として 多くの方に、この価値観をお伝えできるよう頑張ります。

 

 

さあそして、本日ご紹介させて頂く「きもの美人」は、岡崎市にお住まいの 内藤 あやの様 です。

 

とても 繊細で 可憐で 落ち着いた雰囲気の お嬢様でした。

 

そんな素敵なお嬢様が、先ほどお話した とても良い 古典柄を お召しになると、このような感じになります。

 

 

黒の古典柄

 

 

 

岡崎市の着物美人

 

 

振袖は、黒地の古典柄を 帯や小物もすべて古典的なイメージで お見立てさせて頂きました。

 

日本人がもつ「美しい価値観」は、あやの様のような 美しい日本人女性が 古典柄を着ることで、一番うまく 表現できるような気がしています。

 

 

 

内藤あやの様

平成25年御成人 内藤 あやの様(岡崎市)

 

 

《 お母様からの御感想 》

 

お客様の声

 

 

新作振袖のお下見は コチラ

 

 

きものやまなか

 

 

名古屋の着物販売店「きものやまなか」の山中邦彦です。

 

この度、10月28日(月)の 中部経済新聞 に「きものやまなか」の記事が掲載されました。

 

紹介して頂いた内容は、今年の7月に開設した日本初の(ちょっと大げさかな・・・笑)「ママ振り リメイク」のメルマガ講座 についてです。

 

 

中部経済新聞掲載記事

平成25年 10月28日(月) 中部経済新聞 <第2面>

 

 

このメールマガジンでは「ママ振り リメイク」をする上で 押えておきたい7つのポイント を 和服ことを 全く御存知ないお母様でも解るように解説しております。

 

スタートしてから 約3ヶ月が経ちましたが、おかげ様で たいへん多くの方に ご登録頂きました!

 

また、このメルマガの影響か どうかはわかりませんが、最近では 名古屋市や愛知県内だけではなく、三重県や岐阜県などのご遠方からも「ママ振りリメイク」のお客様が 御来店されるようになりました。

 

メルマガ登録して頂いた方には、

第1回 はじめに
第2回 お店をさがそう
第3回 古い染みは落ちるか
第4回 サイズ直し その1 
第5回 サイズ直し その2
第6回 小物による現代風アレンジの仕方
第7回 前どり撮影と成人式当日の準備

 

 

といった内容を、全7回に渡り 無料で配信いたします。

 

また、無料でお配りしている 小冊子【成人式で 失敗しない為の 5つの秘訣】と 合わせて御覧になれば、どんな お母様でも「成人式の晴れ着」について詳しくなれちゃいます!

 

お名前は 匿名でもニックネームでもOKですので、下のフォームより お気軽にご登録くださいね。

 

それでは、メルマガ講座でまたお会いしましょう!

 

 

全7回「ママ振り リメイク」講座のご購読はこちら