振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

ママの振袖リメイクに 携わっていると、

 

お母様の着物が お嬢様のものになる瞬間

 

に、立ち会うことができます。

 

お母様の晴れ着は、ご来店された段階では、
色や柄ゆきも、お母さま好みのお着物。

 

サイズも お母様用に作ってあり、
帯や小物も 当時のやり方で 合わせています。

 

中には お嬢様が、その着物をあまり
気に入っておられないケースもありますが、
どんなお気持ちで 御来店されたとしても
満足して頂ける様に 私はがんばります。

 

「やまなか」が 完全ご予約制で、
リメイクであっても、1組のお客様に
2時間以上お時間をかけるのは、そのためです。

 

 

そしてこの時、私が一番気を付けることは、
お嬢様の好みを、何よりも優先させること。

 

かりに、小物アレンジへの御意見が、
おばあ様・お母様・お嬢様の3人で分かれた時も
私としては、お嬢様のご意見を

一番大切にしたいと 考えています。

 

なぜなら、お嬢様が納得されないと
その晴れ着は、いつまでもたっても
「お母様の振袖」のままだからです。

 

コーディネイトをしていく上でも、ご来店当初は、

 

「ママの着物、本当に私に似合うのかしら?」

 

と、不安な表情を 浮かべていたお嬢様も
お好きな色や イメージを、
小物や飾りに取り入れていくと、
次第に 笑顔になっていきます。

 

そして、お帰りになる際、

 

「この着物を着て、早く成人式を迎えたい!」

 

と、心から思ってもらえれば、
その瞬間から、お母様の着物は
「お嬢様の お着物」として生まれ変わります。

 

役割を終えたはずの晴れ着が、現代に甦るというのは
なんとも不思議な感じがしますが、その「不思議な感じ」が、
ママの振袖リメイクが、増えている大きな要因だと
私は思います。

 

 

お母さんの当時の着物姿

 

 

さて、こちらのお写真は、名古屋市にお住まいの
三輪 並代さま の 当時のお写真です。

 

このピンク色の振袖を、
お嬢様の 真似(まい)様用に リメイクいたしました。

 

淡いお色目の「きもの」でしたので、

 

● 水色の帯締め
● ちりめん地の赤い帯揚げ
● 赤色の刺しゅう半衿

 

など、お嬢様のお好きな 濃い目の小物で、
全体を引き締めることを 心がけました。

 

このようにして、
「お嬢様のもの」となった着物で お写真を撮ると、
真似さまのような「自然で優しい笑顔」になります。

 

お母様の着物のアレンジ

平成26年1月 御成人 三輪 真似さま

 

ママの振袖リメイク ご希望の方はコチラ

 

2014/03/31

3月31日の月曜日 ――

 

あせる気持ちとは裏腹に「とき」は思った以上に早く過ぎ去っていく。。。

 

「お〜 ロミオ、あなたはどうして 8% なの?」

 

と、消費税増税にともなう値段の付け替えで、頭がおかしくなりそうな 今の気持ちを「4コマ漫画」にしてみました。

 

 

消費税増税前の値段の付け替え4コマ漫画

 

このような(アホな)試みは、おそらく業界初ではないかと思われます。

 

「そんなの描いてるヒマあるなら、仕事したら?」

 

なんて、ツッコミも無用です。

なぜなら この4コマ漫画、いま流行りの ゴーストライター作。

 

⇒ 後日追記  この当時、佐村河内氏によるゴーストライター疑惑が、ワイドショーなどで話題になっていた。

 

時代のトレンドに敏感な私は、何でもすぐに取り入れるのです!

 

それにしても、その道のプロというのは 私のコンセプトを 見事に表現してくれますね。6代目が描いた原画を見ていただければ、

 

「プロって 凄いなぁ~」

 

と、あらためて認識して頂けるのでは ないでしょうか。 

6代目による4コマ漫画

6代目による原画

 

ということで、4月1日より「やまなか」は生まれ変わります。
( 値札だけ しかも間に合えば )

 

本日 2月3日(月) PM11時より放送の 日本テレビ「ニュース ZERO」の番組内にて「きものやまなか」が放送される予定です(たぶん・・・)

 

 

ニュースZERO

 

 

人気アイドルグループ 嵐の 櫻井翔さんが 担当されている「イチメン!」というコーナーで、成人式の晴れ着の消費税増税前の駆け込み需要について取り上げて頂きます(たぶん・・・)

 

「やまなか」では、昨年の秋頃より お客様のご来店数が 例年の約3倍になっており、2月の御予約状況も に関しては、かなり前から御予約で埋まってしまいました。

 

(平日に関しては 一部空きがございますので、詳しくは お電話にてお問い合わせ下さい。)

 

お客様に お早めに御来店される理由を お尋ねしてみたところ、やはり一番多いのが

 

「呉服は高額なだけに、3%は大きいよね。」

 

という お答えです。

 

今回の取材に ご協力頂いた 新美(にいみ)美穂さまも、お嬢様の成人式は 2年後ですが、先日掲載された 中日新聞の記事 を御覧になり「ママ振リメイク」の御相談に お越し頂きました。

 

番組内のインタビューの中でも、4月よりアップする消費税については意識されていたとの事です。

 

実際に コーディネイトの模様も取材されていたので、ひょっとしたら 放送されるかもしれません。

 

本日 2月3日(月)の 夜11時からですので、どうぞ 御覧下さい。

 

と言いつつも、

 

「全部カットされてたら、どうしよう・・・泣」

と、ドキドキしている6代目でした~

 

「きものやまなか」メディア掲載実績

 

 

【 メディアの皆さまへ 】

消費税増税に関する 取材のご依頼は、こちらまで ご連絡下さい。
時間が許す限り 対応させて頂きます。

 

電話番号:052-231-2705 
営業時間:午前10時 ~ 午後6時30分
定休日:毎週 水曜日/第2・4火曜日
担当:6代目 店主 山中邦彦