振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

2010/03/21

振袖レンタルより「お母様の振袖」がおトクな 5つの理由

 

振袖レンタル名古屋市入谷様520

 

最近、成人式をお母様の振袖でお迎えになるお嬢様が大変ふえています。

それは、レンタルと比較し、下のようなメリットがあるからです。

 

レンタルよりママ振がお得な5つの理由

  1. 振袖レンタルより お安くすみます。
  2. お母様の振袖の方が、振袖レンタルよりも 品質は上です。
  3. レンタルのように 会場で 同じ振袖と鉢あわせする事はありません。
  4. ご自分の振袖なので、成人式が終わってからも 何度でも着ることができます。
  5. 親子3代で 思い出を共有でき、家族の絆が深まります。

 

近年、名古屋市内でも 貸衣装ではなく「お母様の振袖」で 成人式に出席される方が、急増しております。

この理由として 一番に考えられるのが、 お母様が 成人式をお迎えになった 昭和50年代には、 生地や加工も最高級の振袖がたくさん販売されていたからです。

 

今の時代、レンタル用に貸し出される振袖の多くがコスト削減のため、中国などの海外で生産されています。

 

そのため 生地や加工は粗悪なものが多く、 品質に関しては「お母様の振袖」の方が はるかに上です。

 

また レンタル用の振袖は、一度に何百枚も大量生産されるため 同じ会場に 同じ振袖が何枚かあった なんて話も よくお聞きします。

同じ振袖500

成人式は お嬢様とご家族にとって、一生に一度きり ――

そんな大切なイベントでは、素敵な思い出を たくさん残したいですよね。

 

「きものやまなか」は、名古屋市で成人式をお迎えになる皆様の お役に立てるよう、「お母様の振袖リメイク専門店」として 年間200枚 のママ振りを甦らせております。

もし、タンスの中に「お母様の振袖」が 眠っているようでしたら、 お気軽に「やまなか」まで お電話ください。

創業152年の信頼と実績で、 お母様の振袖を思い出と共に甦らせます。

 

「やまなか」が甦らせたお母様の振袖

 

2010/03/20

山中邦彦 ご挨拶

 

はじめまして。

私、名古屋の着物問屋「やまなか」の六代目、 山中 邦彦と申します。

名古屋に生まれ、 名古屋と共に育ってきた呉服屋の店主です。

 

普段は、長者町繊維問屋街にて 和服の販売や、着物クリーニングなどの メンテナンス業務をしております。

この度、皆様のお役に立てる お着物情報を お伝えしようと ブログを始める事にしました!

「やまなか」にて 振袖をご購入頂いた 振袖美人や、お母様の「思い出の振袖」を リメイクした事例などを ご紹介していきたいと思います。

また御意見・御感想など ございましたら、 ぜひとも お聞かせ下さい。

それでは、今後とも宜しくお願い致します。  

きものやまなか 六代目 山中邦彦

2010/03/14

「ママ振袖リメイク講座」
~ 振袖の【身丈直し・裄直し】について ~

今回は「身丈直し・裄直し」について、
細かくお話させて頂きます。

 

●裄(手の長さ)直し

最近のお嬢様は、お母様と身長が同じでも
裄(ゆき)は長い傾向があります。

昔のお着物は裄が、今より短く仕立てられている事が多く、
現代のお嬢様が着ると
いわゆる「ちんちくりん」に見えてしまいます。

そのため、お嬢様の方がご身長が高い場合、
ほとんどのケースで、ゆき直しが必要になってきます。

ピッタリサイズの目安としては、
斜め45度に腕を伸ばし、
手首の「ぐりぐり」までの長さがあれば大丈夫です。

しかし、生地に余裕がないと、
手首の「ぐりぐり」までは、伸びないかもしれません。

これについては、専門の方に相談し
伸ばした状態が、全体のバランスからして、
おかしくない程度であるかを見てもらいましょう。

ご参考までに、料金に関して、私共のお店ですと、
下記のようになっております。

【ゆき直し料金】 
振袖 ゆき直し代 8,000円
長襦袢 ゆき直し代 8,000円
——————————————
合計 16,000円

※さらに、振袖については、伸ばした後の
「スジ・色やけ直し代」が、その程度によって必要になります。

 

 

●身丈(身長の長さ)直し

お振袖の身丈を伸ばす場合は、
「洗い張り」という作業をする事になります。

この「洗い張り」というのは、
お振袖をいったん解き、反物に戻すことをいいます。

そして、この状態から
あらためてお嬢様のサイズに仕立て直すため、
納期と料金が、通常のお直しに比べ、かなりかかってきます。

具体的には、

・納期・・・3か月以上
・料金・・・6万円以上

ぐらいはかかります。

そのため、サイズ直しで「洗い張り」までされる方は、
私共のお店でも全体の2割ぐらいです。

では、身丈が足りない場合、
「洗い張り」をせずに、どうするのか?

その場合、横幅の時と同様
「着付け」で調節してもらう事になります。

お着物には、もともと「おはしょり」といって、
腰の辺りに折り返してある「生地の余裕」があります。

この余裕のおかげで、少し位のご身長差なら着れる様に、
お着物はうまく出来ています。

そして、この着付けの調節でも
着る事ができないとわかった時点で、
はじめて「洗い張り」を検討される方が
ご予算的にも良いのではないでしょうか。

実際、私のブログに掲載している
お客様も「洗い張り」までされている方は
少なく、着付けで調節をしてもらっています。

さて今回は、専門的な言葉が出てきたりして、
少し難しかったかもしれませんが、
ご不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。

 

「身丈直し・裄直し」ご相談受付 0120-529-841
営業時間 午前10時~午後6時30分
定休日:毎週 水曜日/第2・4火曜日

「 ママ振袖リメイク 無料講座 ~全7回~ 」 メルマガ登録はコチラ



「ママ振袖リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓)  *  (例)山中
メールアドレス  *
名古屋市_振袖美人522

      
「やまなか」が甦らせた「お母様の思い出の振袖」