mohuku

喪服の販売

和服の喪服をお探しなら「きものやまなか」へ

和服喪服イメージ

「やまなか」の喪服 3つの特長

  1. 名古屋ナンバー1の販売実績
    創業からの159年間で約2,500組の喪服を販売しております。
  2. 安心の品質保証
    老舗呉服店ならではの生地を見極める目で、何十年後でも安心して着て頂ける喪服を提供しております。
  3. クリーニング生涯保証
    お買い上げ頂いた喪服や帯のクリーニング料金は、何回でも無料です。

きものやまなかオリジナル喪服

きものやまなかオリジナル喪服

 

「きものやまなか」では、京都の黒染めメーカーで制作した、当店だけのオリジナル喪服を取り扱っております。

 

厳選した丹後ちりめんの白生地に、色落ちしない深い黒で染め上げた美しい仕上がりを、どうぞご覧下さい。

喪服セット商品

やまなかオリジナル喪服 夏冬20点フルセット

きものやまなか和装喪服夏冬フルセット

 

料 金

特別価格 338,000円(税込)

夏冬20点セット内容
  • 冬喪服(お仕立て付)
  • 冬黒共帯(お仕立て付)
  • 冬白長襦袢(お仕立て付)
  • 夏喪服(お仕立て付)
  • 夏黒共帯(お仕立て付)
  • 夏絽長襦袢(お仕立て付)
  • 黒帯揚げ・帯締めセット(夏・冬)
  • 喪服用 草履バックセット
  • 黒前板
  • 黒帯枕
  • 和装バック
  • 腰紐3本
  • マジックベルト(黒・白)
概 要

喪服を着るのに必要な物が、夏冬・小物も含め、すべて揃っており、お嫁入り用のお支度として最適です。

やまなかオリジナル喪服 冬15点セット

 

きものやまなか和装喪服 冬フルセット

 

 

料 金

特別価格 248,000円(税込)

冬15点セット内容
  • 冬喪服(お仕立て付き)
  • 冬黒共帯(お仕立て付き)
  • 冬白長襦袢(お仕立て付き)
  • 冬黒帯揚げ・帯締めセット
  • 喪服用 草履バックセット
  • 腰紐3本
  • 和装バック
  • 黒前板
  • 黒帯枕
  • マジックベルト(黒・白)
概 要

冬の喪服のみをお探しの方に最適なセットです。

冬の着物・帯・長襦袢の3点がお仕立て付きで、冬用の小物も全てセットになっており安心です。

    クイーンサイズ喪服 夏冬20点フルセット

    料金

    特別価格 438,000円(税込)

    冬15点セット内容
    • 冬喪服(お仕立て付)
    • 冬黒共帯(お仕立て付)
    • 冬白長襦袢(お仕立て付)
    • 夏喪服(お仕立て付)
    • 夏黒共帯(お仕立て付)
    • 夏絽長襦袢(お仕立て付)
    • 黒帯揚げ・帯締めセット(夏・冬)
    • 喪服用 草履バックセット
    • 腰紐3本
    • 和装バック
    • 黒前板
    • 黒帯枕
    • マジックベルト(黒・白)
    概要

    ご身長が170㎝以上あるお客さま用のお仕立て付き夏冬セットで、小物も全てそろっております。

    最高級の生地で、お客さまのピッタリサイズに仕上げ、足のサイズが25㎝以上の方にも合うお草履を、ご用意します。

    必要な御品だけの単品販売

     

    きものやまなかオリジナル和装喪服 夏冬着物

    やまなかオリジナル喪服

    • 夏喪服 68,000円(税込)
    • 冬喪服 68,000円(税込)

    白長襦袢 遠山霞 露芝 流水

    白長襦袢

    • 夏用  6,800円(税込)
    • 冬用 26,800円(税込)

    黒共名古屋帯 夏冬

    黒共名古屋帯

    • 夏用 28,000円(税込)
    • 冬用 28,000円(税込)

     

    喪服・長襦袢・帯など、必要な商品だけの単品購入も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

    納 期

    和服 家紋入れ画像

     

    お買上げ頂いた喪服は、家紋を入れ、一級和裁士の手により、丁寧にお仕立てさせて頂きますので、仕上がりまで約3ヵ月間のお時間をいただいております。

    (早めの仕上がりを希望される方は、ご希望の納期を担当者にお伝え下さい)

     

    喪服セット納期 約3か月

     

    家紋の見本をお持ちください


    家紋_丸に違い鷹の羽_画像

    お買上げ頂いた喪服には家紋を入れますので、ご来店時に家紋の見本(コピーやお写真)をお持ちください。

    スマートフォンで撮影した画像でも大丈夫です。

    ご予約の仕方

    「きものやまなか」では、お客さまにゆっくりと喪服をご覧いただけるよう、完全ご予約制(ご相談中は貸し切りの状態)となっております。

    喪服をご覧になりたいお客さまは、誠に恐れ入りますが、ご来店前にお電話にてご予約ください。(当日予約は出来ません)

     

    また、ご遠方で店舗までご来店できないお客様は、お電話でのご注文もたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

     

    電話でお問い合わせ

    TEL:0120-529-841

    10:00~18:00(定休日 水曜/第2・4火曜)

     

    メールでお問い合わせ

    メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

     

    メールでお問い合わせする

    LINEでお問い合わせ

     

    「やまなか」へのアクセス

    きものやまなか アクセス

    地下鉄でお越しの場合

    • 「伏見駅」1番出口より歩いて6分
    • 「丸の内駅」5番出口より歩いて4分

    お車でお越しの場合

    • 名古屋高速  錦橋IC   丸の内IC より10分
    •  Googleマップで詳しい地図や、お車でのルートをご覧頂けます。「きものやまなか」Googleマップ
    •  お車のナビには、コチラの電話番号を入力してください。052-231-2705
    • お店に着きましたら、店舗前にお車を停めて頂きお声をかけて下さい。係の者が駐車場にご案内いたします。

     

    アクセスについて詳しくはこちら

    お支払い方法

    お支払いは前金制となっております。

    全額ご入金頂いてからの取りかかりとなりますので、下記よりお好きなお支払い方法をお選び下さい。

     

    現金払い お買上げ日から1週間以内に全額ご入金、またはお振込み
    各種カード払い

    VISA・Master・JCB・Diners・アメックス が使えます。(一括払いのみ)

    各種電子マネー払い

    PayPay・LINEPay・楽天Payが使えます。

    納品方法について

     

    宅急便イラスト

    ご購入いただいた喪服の受け取りにつきましては、基本的にご来店いただくことになりますが、愛知県外など、ご遠方からのお客様につきましては、宅配での納品も可能です。

     

    ご希望のお客様は「納品は宅配で」と、担当者にお伝え下さい。

     

    大切なお着物がシワにならないよう、しっかりと梱包し、ヤマト便にて送付いたします。(初回送料無料)

    訪問着・留袖の販売

    「やまなか」では、喪服以外にも、訪問着・留袖・帯も販売しております。

    ご予約の際、ご要望をお聞かせ頂ければ、喪服と一緒にご覧いただく事もできます。

     

    訪問着の販売 バナー

    黒留袖の販売

     

    お祝いのシーンを優美に彩る。色留袖をお探しなら「きものやまなか」へ。

    袋帯 名古屋市 きものやまなかバナー

     

    お手持ちの着物のお直し

    染み抜き・仕立て・専務3人集_580

    「やまなか」では、お手持ちの着物の染み抜き・サイズ直しなどのメンテナンスも取り扱っております。

     

    お母さまの着物を、お嬢さま用に直してお譲りになるときは、お気軽にご相談ください。

     

     

    喪服についてよくある質問 Q&A

    困った主婦

     

    喪服を購入しようと思うのですが、娘が東京に住んでおり、一緒に伺うことが出来ません。やはり娘も一緒でないとダメでしょか?

    お母様だけでも大丈夫です。

    喪服に関しては、訪問着や振袖と違い、色や柄を選ぶ必要がないので、お母様だけでも大丈夫です。

    ただ、サイズについては出来るだけ、ご本人さまから測らさせて頂きたいので、お嬢さまの帰省された時に、採寸のためご来店いただけると助かります。採寸の所要時間は約10分です。

    6月に娘が結婚するので、5月じゅうには喪服を用意したいと思っておりますが、いつまでに注文すれば良いですか?

    3カ月前にはお越し下さい。

    喪服セットの納期については、点数が多く、お仕立て以外にも、家紋入れなどの作業が加わるため、約3ヵ月の納期が必要です。

    そのため、5月じゅうに仕上げたい場合は、遅くとも2月末までにお越しください。

    冬の喪服がカビだらけになってしまい、着物だけを新しく買い替えたいのですが、単品での販売はしていますか?

    はい、もちろん大丈夫です。

    喪服に関するものなら、お着物だけでも帯や小物だけでも、すべて単品での販売をしております。

    最近のお葬式では「喪服を着る人が少なくなった」とよく聞きますが、やはり喪服は必要でしょうか?

    昔と比べ、着る方が少なくなったのは事実です。

    しかし喪主になられたり、近しい方がお亡くなりになられた場合は、必ず着なければなりません。

    もちろん、それでも着ないと言われれば、ご自由ですが、参列された方々が心の中でどう思われるか、お家に帰られてから、今日のお葬式について、どのようにお話しされるかは、皆様でよくお考えになってみて下さい。

    お嫁入り用の喪服だと、家紋は嫁ぎ先の紋ですか? それとも実家の紋ですか?

    ご実家の家紋を入れます。

    これは地域にも違いがありますが、一般的に愛知県内ですと、嫁ぎ先ではなく、実家の家紋を、お入れになる方がほとんどです。

    娘が「喪服はいらない」と言うのですが…

    お嬢さまに、喪服のことをお尋ねになったら、ほとんどのお嬢さまが、そうお答えになります。

    ただ、喪服というお着物は、日本女性が必ずおつくりになる第一礼装です。

    お嬢さまが嫁いだ先や、ご親戚の前で恥をかかない為にも、黙って揃えてあげる事が「親のつとめ」だと私は思います。

    嫁ぎ先のお母さまから「何も持って来なくていいわよ」と、娘が言われたそうです。こういう場合は、どうすれば良いでしょうか?
    コチラの記事を参考にしてみて下さい。

    どのようなニュアンスで、お相手のお母さまがお話しされたのか、わからないので、難しい質問ではございますが、詳しくはコチラの記事をご参考にしてみて下さい 

    「お嫁入りの着物」に 喪服は必要か?

    喪服を作る理由

     

     

    お問い合わせはこちら

    電話でお問い合わせ

    TEL:0120-529-841

    10:00~18:00(定休日 水曜/第2・4火曜)

     

    LINEでお問い合わせ

    メールでのお問い合わせ

      必須お問い合わせ項目
      必須お名前
      例)山田 花子
      必須メールアドレス
      例)sample@xxx.com
      任意電話番号
      例)000-000-0000
      必須お問い合わせ内容

       

      個人情報保護方針

      レンタル品とは全く違う「やまなか」の喪服

      「きものやまなか」の喪服は、貸衣装店でレンタルされている喪服とは、品質がまったく異なります。

      生地と黒の染めにこだわった、最高品質の御品を販売しております。

       

      喪服が購入できる販売地域

       

       

      愛知県 名古屋市 中区 熱田区 北区 昭和区 千種区 天白区 中川区 中村区 西区 東区 瑞穂区 緑区 港区 南区 名東区 守山区 一宮市 稲沢市 清須市 愛西市 あま市 弥富市 津島市 海部郡 大治町 蟹江町 飛島村 北名古屋市 江南市 犬山市 小牧市 西春日井郡 豊山町 春日井市 愛知郡 東郷町 長久手町 尾張旭市 東海市 豊明市 日進市 みよし市 大府市 岩倉市 瀬戸市 丹羽郡 大口町 扶桑町 知多市 常滑市 半田市 阿久比町 武豊町 東浦町 南知多町 美浜町 安城市 岡崎市 刈谷市 高浜市 知立市 豊田市 西尾市 碧南市 幸田町 豊橋市 豊川市 蒲郡市 田原市 新城市 設楽町 東栄町 豊根村 岐阜県 岐阜市 羽島市 山県市 各務原市 瑞穂市 本巣市 岐南町 笠松町 北方町 大垣市 海津市 養老町 垂井町 関ケ原町 神戸町 輪之内町 安八町 揖斐川町 大野町 池田町 関市 美濃市 美濃加茂市 可児市 郡上市 坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村 御嵩町 多治見市 中津川市 瑞浪市 恵那市 土岐市 高山市 飛騨市 下呂市 白川村 三重県 いなべ市 桑名市 四日市市 木曽岬町 東員町 菰野町 朝日町 川越町 鈴鹿市 亀山市 伊賀市 名張市 津市 松阪市 多気町 明和町 大台町 伊勢市 鳥羽市 志摩市 玉城町 度会町 大紀町 南伊勢町 尾鷲市 熊野市 紀北町 御浜町 紀宝町 南知多町