振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

  • メールでのお問い合わせ

消費税10%増税前のラストチャンス!

消費税増税前セール8%→10% イラスト

 

消費税10%増税前【大還元セール】

【とき】6月22日(土) ~ 6月30日(日)

【ところ】「きものやまなか」特設会場 ⇒ アクセスマップ

 

今回のイベントは ご予約制となっております。

ご来店前にはお電話にてご予約ください。(当日予約は不可)

とくに 土曜日曜は込み合いますので、お早めにご予約をおススメいたします。

 

ご予約受付 0120-529-841

【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜

メールでのお問い合わせはコチラ

 

 

訪問着・帯・長襦袢 お仕立て上がり3点セット

 

訪問着・・袋帯・長襦袢仕立て上がり3点セット

 

  • 特別価格 298,000円(税込)

 

訪問着・袋帯・長襦袢の3点をお仕立て代を含んだ特別セット価格298,000円(税込)にてご提供します。また訪問着のみ、帯のみなど必要な商品だけの単品販売も特別価格にてたまわります。

 

【セット内容】

●訪問着(お仕立て付き)

●袋帯(お仕立て付き)

●長襦袢(お仕立て付)

 

 

黒留袖・色留袖

 

黒留袖 色留袖画像

 

  • 198,000円(税込)
  • 寿 298,000円(税込)
  • 398,000円(税込)

 

厳選した黒留袖・色留袖をお仕立て・加工代を含んだ3つの特別価格にて販売いたします。また留袖に合う袋帯も多数ご用意しております。

 

袋帯_380

 

 

喪服 夏冬お仕立て上がり20点セット

 

和装喪服お仕立て付フルセット

 

  • 寿セット 298,000円(税込)
  • 雅セット 398,000円(税込)

 

お嬢様用のお支度として必需品である喪服は、ぜひ消費税が10%になる前にお買い求めください。ご予算に応じて2つの価格帯をご用意しています。

 

【20点セット内容】

● 夏・冬喪服(お仕立て・家紋入れ付き)

● 夏・冬黒共名古屋帯(お仕立て付き)

● 夏・冬長襦袢(お仕立て付き)

● 夏・冬黒帯揚げ・帯締めセット

● 喪服用草履バックセット

● 喪服用着付け小物一式

 

 

お問い合わせ

着物素材コラージュ1_500

 

上記以外にも、お探しの商品がございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ 0120‐529‐841

【営業時間】午前10時~午後6時30分

【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜

 

【メールでのお問い合わせ】

お名前
例)山田 花子
メールアドレス
例)sample@xxx.com
電話番号
例)000-000-0000
お問い合わせ内容

 

 

 

「やまなか」では、来年・再来年の成人式に「お母様の振袖」を着て出席される方のために「ママの振袖リメイク御相談会」 を、6月21日(金)より開催いたします。

 

● 振袖のクリーニング・染み抜き
● 振袖のサイズ直し・お仕立て直し
● 帯や小物のコーディネイト・足りない小物チェック

 

などの御相談に「やまなか」がお答えさせて頂きますので、お気軽にお問い合せ下さい。とくに染みが酷かったり、サイズを直す場合、3~4ヵ月のお時間がかかる場合もあります。

 

今回のイベント期間中にお越し頂ければ、来年の成人式はもちろん、前撮り撮影にも十分間に合います。また8月になりますと、夏休みで込み合いますので、この6月・7月のご来店がおススメです!

 

また同時に「新作振袖のお下見」も受け付けております。

ご希望の方は下記サイトを御覧になり、今すぐお電話にて御予約下さい。

 

ママの振袖リメイク御相談会

 

入谷さま500a

 

【とき】6月21日(金) ~ 6月30日(日) 

【ところ】「きものやまなか」特設会場 ⇒ アクセスマップ

【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分

定休日】毎週 水曜 / 第2・4 火曜

 

なお「きものやまなか」でのママ振りの御相談や振袖のお下見は、ご予約制となっておりますので、下記ページを御覧になりお電話にて御予約ください。

 

また期間中以外でも、ご予約さえ頂ければ 成人式に関する御相談は いつでも受付けております。

 

ご予約受付 0120-529-841

【営業時間】午前10時~午後6時30分まで

【定休日】毎週 水曜/第2・4火曜

 

【メールでのお問い合わせ】

お名前
例)山田 花子
メールアドレス
例)sample@xxx.com
電話番号
例)000-000-0000
お問い合わせ内容

 

 

ママの振袖リメイク

 

新作振袖のお下見

 

 

インスタバナー_500

 

 

2019/06/09

振袖を着る年齢に制限はとくにありません

振袖はいつまで着れる?

さて振袖は、何歳まで着る事ができるのでしょうか?

とくにこのケースで迷われるのは、未婚者の方がご親戚やご友人の結婚式に招待された時に多いようです。

 

これについてまず最初にお答えを申し上げておくと、振袖を着る年齢について明確な決まりはありません

 

振袖の定義としては「未婚者の第一礼装」つまり「結婚されていない方が着る一番格が高い着物」とあるだけで、とくに何歳まで着て良いとか、着てはダメという明確なルールはありません。

 

(成人式では未婚・既婚に関係なく振袖を着ていただけます ⇒ 結婚したら成人式で振袖は着れないの?)

 

30歳がひとつの目安

ただ、いくらきまりがないとはいえ、50歳の未婚者が結婚式で振袖を着るのは、おかしいですよね。

 

この点については「30歳」を一つの目安として考える方が多いようです。

 

これは20代から30代という年齢的な節目ということもありますし「30歳で振袖を着るのはちょっと恥ずかしい」と、お考える方が多いこともあります。

 

昔に比べるとかなり薄らいではきましたが、振袖を着ている=結婚していない という点を、ネガティブなイメージとしてとらえる日本独特の考え方も影響しているのかもしれません。

 

ちなみに、2015年(平成27年)の厚生労働省の統計データでは、女性の平均初婚年齢は 29.4歳となっております。

 

また 最近の振袖は、赤・ピンクなどの鮮やかな原色系の色合いや、全体柄のとても派手な商品が増えてきているのも理由のひとつです。

 

振袖がすこし派手だと感じたら小物を変えてみましょう

さてこの振袖ですが、もし今のご自分の年齢に派手と感じたなら、帯揚げ・帯締め・刺繍半衿・髪飾りなどの小物を変えてみてはどうでしょう。

 

着物と帯はそのままでも、小物を変える事によってその雰囲気は、ご自分の年齢にあった装いに生まれ変わります。

 

「きものやまなか」では、小物だけのコーディネイトも大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。

 

1 / 6712345...102030...最後 »