振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

  • メールでのお問い合わせ

2021/04/11

ゴールデンウィークの休業期間

鯉のぼり

 

【ゴールデンウィークのお休み】

4月28日(水) ~ 5月5日(水・祝) までの8日間

 

「きものやまなか」は、上記期間中お休みとなります。

期間中はお電話もつながりませんので、商品の受け取りや、ご予約の受付は、お早めにご連絡ください。

 

それでは皆さま、素敵なゴールデンウィークをお過ごし下さい。

 

ご予約受付 0120-529-841

【営業時間】午前10時~午後6時

【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜

 

メールでのお問い合わせ

お名前
例)山田 花子
メールアドレス
例)sample@xxx.com
電話番号
例)000-000-0000
お問い合わせ内容

 

束ね熨斗の意味

お宮参り産着 着物 束ね熨斗の柄

振袖、留袖、お宮参りのお祝着などに描かれる文様に「束ね熨斗(たばねのし)」があります。

豪華でリボンのような「熨斗」を何本も束ねた柄で、代表的な古典文様です。

 

「熨斗」は、お祝いの席に欠かせない縁起物であることから、多くの方から祝福を受け、幸せがいつまでも続くようにという意味が込められており、当店でも人気の柄です。

 

本日ご紹介させていただく齋藤真奈さまは、この束ね熨斗の振袖で、ことし成人式をお迎えになりました。

 

 

古典柄振袖 グレーに束ね熨斗

 

 

グレーは、真奈さまご自身が希望された色で、あまり他の方が着ていない渋めのお色が良かったそうです。

 

全身に広がる熨斗が、豪華さを演出し、古典柄のよさが凝縮された着姿になっていますね。

 

 

振袖の帯結び ちりめん細工髪飾り

 

 

さらに、この素敵な髪飾りは、振袖に合わせ、お母さまがお作りになった「世界でひとつだけの髪飾り」で、後ろ姿を華やかに彩る帯は、お母様がかつて成人式でお使いになった御品です。

 

 

成人式家族写真

 

 

前撮りでは、お父さま・お母さま・お姉さまと4人で、すてきな家族写真も撮影されました。そして、お姉さまの「黄色の振袖」は、お母様が成人式で着用したママ振りです。

 

ご希望の晴れ着をあらたに準備し、

たいせつな思い出の品はそのまま使い、

お母さまの心のこもった「つまみ細工」が華をそえ、

 

まさに、束ね熨斗に込められた「多くの方から祝福を受ける」という意味を、そのまま表したかのような素敵な成人式になっていますね。

 

「きものやまなか」では、齋藤さまのような「あなただけの成人式」を、皆さまと一緒に創りあげることを目標としております。

 

あなたの希望が叶うよう、精一杯のお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

お嬢さまからのご感想

きものやまなか 口コミ

 

 

新作振袖のお下見_バナー

 

きものやまなか振袖資料請求

 

振袖美人 インスタグラムバナー画像

 

【ママ振り撮影】フォトスタジオ選びのポイント

こんにちは。

ママ振り専門店「きものやまなか」の店主 山中邦彦です。

 

さて最近は、ママ振り(お母さんの振袖)で成人式を迎える方が増えていますが、その撮影は、どんなフォトスタジオでお願いすれば良いのでしょうか?

 

ポイントは次の2つです。

 

1⃣ 撮影専門の写真館であること

2⃣ 着付けが上手であること

 

 

1⃣ 撮影専門の写真館であること

 

成人式の前撮り撮影風景_創寫館鶴舞本店

 

「写真館なんて、どこも専門じゃないの?」と思われた方もおられると思いますが、最近は、たくさんの業種が写真業界に進出しており、見た目は普通のフォトスタジオでも、実際は呉服店・貸衣装店などが経営していることがあります。

 

ただ、ほんとうに綺麗な写真は「もちはもち屋」という言葉にあるとおり、撮影ひとすじに長年とり組んできたフォトスタジオの方が、美しく撮影してもらえます。

 

2⃣ 着付けが上手であること

 

成人式の着付け帯結びの

 

2つ目に重要なポイントは「着付けの美しさ」です。

どんなに撮影技術が優れていても、着付けがキレイでないと、美しいお写真にはなりません。

 

とくに、ママ振りの場合は、お嬢さまにサイズが合っていないケースもありますが、多少のサイズの違いは、着付けの技術でカバーしてもらうことも可能です。

 

そのため、ママ振りの前撮りでは、しっかりとした着付けの技術があり、普段からママ振りの撮影になれているフォトスタジオでする事をおすすめします。

 

 

ママ振りのお客様紹介

 

ママ振り 赤色 母親の写真

 

さて本日も「きものやまなか」が蘇らせたママ振りのご紹介です。

こちらは、東海市にお住まいの松本さまの昔のお写真。

 

この赤色の素晴らしい振袖を、当店でクリーニングし、お嬢さまの弥月(みづき)様の雰囲気に合わせた帯揚げ・帯締め・刺しゅう半衿・草履バックなどをコーディネイトしました。 ⇒「きものやまなか」のママ振アレンジ事例はコチラ

 

そしてリメイク後の撮影は、東海市にある提携写真館 創寫舘 横須賀スタジオさま にてお願いしました。

 

創寫舘_横須賀スタジオ_店舗外観

 

創寫舘 横須賀スタジオ

【住所】愛知県東海市高横須賀町6-11

【営業時間】平日 10時~18時 日祝 9時~18時

【定休日】火曜・水曜(祝日は営業)

【電話】0562-33-5501

【HP】公式ウェブサイト

 

 

こちらのスタジオで撮影していただいたお写真と、お母さまの当時の写真を比べてみると、こんな感じになります。

ママ振り 赤色 before after 写真

ママ振袖 赤色

鮮やかな赤色の振袖に浮き立つ、お嬢さまのチャーミングな「えくぼ」が、とても魅力的です!

 

さらに横須賀スタジオでは、広い中庭での撮影も可能ですので、こんな素敵なお写真も撮ってもらえます。

成人式の振袖前撮り ロケーション撮影

自然の光がふりそそぐなか、爽やかな弥月さまの笑顔と振袖の鮮やかさがいっそう引き立ちます。

 

「きものやまなか」にて、ママ振りのアレンジをされたお客さまには、松本さまのような素敵なお写真を撮影していただける写真館をご紹介しておりますので、お気軽にお声をかけてくださいね。

 

それでは、皆さまからのご連絡お待ちしております!

 

「きものやまなか」提携フォトスタジオ

「きものやまなか」では、横須賀スタジオ以外にも、こちらの3つのフォトスタジオとも提携しております。

どの写真館とも、撮影と着付けの技術にすぐれ「ママ振り」を、美しく撮っていただけます。

 

創寫舘 鶴舞本店

 

創寫館鶴舞本店スタジオ内

 

創寫舘 鶴舞本店

【住所】名古屋市中区千代田3-8-9 

【営業時間】平日 10時~18時 日祝 9時~18時

【定休日】火曜・水曜(祝日は営業)

【電話】052-322-0008

【HP】創寫館 鶴舞本店

 

創寫舘 鶴舞本店で撮影されたママ振りのお客さま

 

 

創寫舘 大府スタジオ

 

創寫舘 大府スタジオ 外観写真

 

創寫舘 大府スタジオ

  • 【住所】大府市柊山町4-1

    【営業時間】平日 10時~18時 日祝 9時~18時

    【定休日】火曜・水曜(祝日は営業)

    【電話】0562-43-0777

    【HP】創寫舘 大府スタジオ

 

  •  

オレンジスタジオ

 

 

オレンジスタジオ

  • 【住所】名古屋市名東区平和が丘3-20

    【営業時間】平日 10時~18時 日祝 9時~18時

    【定休日】火曜・水曜(祝日は営業)

    【電話】052-788-7878

    【HP】オレンジスタジオ

 

オレンジスタジオで撮影されたママ振りのお客様

 

ママ振り専門店「きものやまなか」

 

きものやまなか店舗外観

 

ママ振り専門店「きものやまなか」では、創業158年の信頼と技術で、年間200枚以上の振袖をよみがえらせております。

古いお着物の染み抜き・サイズ直し・小物アレンジなど、お気軽にご相談ください。

詳しくは、下記のページにてご案内しております。

 

ママの振袖リメイク バナー画像

 

振袖美人 インスタグラムバナー画像

 

きものやまなかLINEバナー

1 / 8312345...102030...最後 »