6blog

六代目ブログ

一覧に戻る

来年の成人式はいつ?

2023年【令和5年】の成人の日は1月9日(月)

成人式

来年の成人式は、いつかご存知ですか?

 

2023年【令和5年】の「成人の日」は 1月9日(月・祝) です。

カレンダー_2023年【令和5年】1月成人の日

 

※ご注意…2023年(令和5年)1月の成人式は、年度でいうと「2022年度(令和4年度)成人式」です。

 

 

2023年【令和5年】1月 新成人対象者

新成人イラスト

平成14年(2002年)4月2日生 から

平成15年(2003年)4月1日生 まで

 

上記の生年月日の方が、2023年1月に新成人として成人式をお迎えになります。

私の成人式は何年になるの?

若い女性_疑問イラスト

再来年以降、成人式をお迎えになる方にとって気になるのが「私は(娘は)何年に成人式を迎えるの?」という点です。

 

学年でいうと、大学2年生(もしくは就職2年目)の1月に、成人式を迎える事になりますが、こちらに再来年以降の新成人対象者の生年月日を、まとめてみました。

 

成人式対象年齢 早見表


  • 2023年1月 平成14年(2002年)4月2日 ~ 平成15年(2003年)4月1日生
  • 2024年1月 平成15年(2003年)4月2日 ~ 平成16年(2004年)4月1日生
  • 2025年1月 平成16年(2004年)4月2日 ~ 平成17年(2005年)4月1日生
  • 2026年1月 平成17年(2005年)4月2日 ~ 平成18年(2006年)4月1日生
  • 2027年1月 平成18年(2006年)4月2日 ~ 平成19年(2007年)4月1日生
  • 2028年1月 平成19年(2006年)4月2日 ~ 平成20年(2008年)4月1日生

 

18歳成人で成人式は高校3年生になる?

高校生の男女のイラスト

 

さらに注目したいのが、2022年4月1日より成人年齢が、20歳から18歳へ引き下げられました。

 

これにより「2023年1月以降の成人式が何歳で開催されるか」という問題です。

 

かりに18歳で成人式を迎えた場合、高校3年生の1月、つまり受験シーズンのまっただ中の、たいへんな時期と重なるため、参加者としては気になるところですね。

 

これについては、全国ほとんどの自治体が、2023年以降も、今まで通り20歳で成人式を開催する予定です。

 

18歳成人について詳しくは、こちらのブログ記事で解説しておりますので、どうぞご覧ください。

 

18歳成人で成人式はどうなる?

 

 

新作振袖のお下見_バナー

ママの振袖リメイク バナー画像

 

式典の日程にご注意ください

成人式01_430

 

2023年「成人の日」は 1月9日(月・祝)ですが、地方自治体が主催する「二十歳の会」「成人を祝う会」などの式典は、1月7日(土)・8日(日) に開催する地域もあります。

 

必ず、出席する予定の自治体のウェブサイトで、事前にご確認ください。

 

名古屋市内も学区によって、1月8日(日)と、9日(月)成人の日の2日間に、日程が分かれます。

 

名古屋市内の成人式会場

 

 

 

 

振袖選びのポイント

新成人女性が成人式までに必ずしておく3つの事

カレンダーを見て焦る主婦

 

成人式で振袖を着用するご予定の方は、次の3つの点をチェックしておきましょう。

 

① 成人式当日の着付け・ヘアセットの予約

成人式は、日本じゅうの二十歳の女性が、いっせいに振袖を着るため、どこの振袖ショップ・美容室・写真館でも、朝早くからたいへん込み合います。

 

まだ予約をしていない方は、今スグ予約をしましょう。

 

名古屋市内で着付けをしてもらえる美容室一覧

 

② 写真撮影の予約

最近はほとんどの方がスナップ写真でなく、プロの方にきちんとした記念写真を撮ってもらいます。

 

もし当日に撮影をしてもらいたいなら、着付け同様に写真館もたいへん込み合いますので、早めに予約をしましょう。

 

また可能でしたら「前撮り」といって、成人式より前に撮影だけしてもらった方が、時間にも余裕が持てますし、いい表情でたくさん撮影してもらえますので、おススメです。

 

成人式の記念撮影【今と昔の違い】

成人式の前撮りはいつごろが良い?

前撮りで家族写真が増えている理由

 

③ 振袖を着るのに必要なものが揃っているかのチェック

 

振袖を着るには、着物と帯以外にもたくさんの小物が必要です。

 

当日になってから慌てないためにも、今から確認しておきましょう。振袖を着るのに必要な着付け小物振袖を着るのに必要なアイテム一覧

 

振袖選びはお早めに!

振袖購入のタイムリミット

さて、最近の振袖選びは 皆さん一年前から始める方が多いようです。

 

振袖の購入する場合のタイムリミットは?

 

とくにレンタルに関しては、店舗の規模によって、対応できる衣装の数が限られるため、はやめに振袖選びをスタートさせましょう!

 

購入・レンタル・ママ振 それぞれの長所と短所

無理やり下見_母娘_500

とは言うものの、当店でも毎年ギリギリの駆け込みで、ご来店されるお客さまがいらっしゃいます。

 

とくに多いのが、ママ振(お母様の振袖)を着るご予定のお客様ですが、もうすでに振袖はあるので、ギリギリでも間に合うと思っておられます。

 

しかし、実際に拝見させて頂くと、汚れがついていたり、サイズが合わなかったり、長襦袢(振袖の下に着るもの)を紛失していたり、いろいろなトラブルが発生します。

 

成人式は、あらかじめ日程が決まっているイベントです。

 

来年の成人式でステキな思い出がたくさん作れるよう、早めに準備に取り掛かりましょう!

「きものやまなか」振袖美人

和傘を持ったきものやまなか振袖美人 赤色

 

振袖専門店「きものやまなか」のお客様の写真です。

(写真をタップすると拡大されます)

 

 

「きものやまなか」の振袖サービスについては、こちらのページをご覧下さい。

 

新作振袖のお下見_バナー

ママの振袖リメイク バナー画像

 

きものやまなか振袖資料請求