振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

  • メールでのお問い合わせ

トップ > 六代目ブログ > 黒留袖レンタルと購入【メリット・デメリット】徹底比較!!

黒留袖レンタルと購入【メリット・デメリット】徹底比較!!

2019/07/25

黒留袖は買うのと借りるの どっちがお得?!

 

黒留袖 仲人画像

 

結婚式で親族が着る黒留袖は、買うのと借りるのと、どちらがおトクでしょうか?

購入とレンタル(貸衣装)の長所と短所を比較してみましたのでご覧下さい。

 

レンタル(貸衣装)にした場合の長所・短所

 

長所 

●購入よりお安く済む

●お手入れや保管の必要がない

●式場で借りた場合、そのまま脱いで帰れる

 

短所

●購入品と比べると品質では劣る

●何回もレンタルしていると、結局そこそこの留袖が買える位の金額になってしまう。

●サイズがご自分にピッタリでない事がある。

●ご身長が165cm以上、またはふくよかな方は選択肢が少ない。

(お店によっては、そのサイズの留袖をおいていない事もある)

●自分の家の紋ではなかったり、シールで貼りつける紋になってしまう。

 

 

購入した場合の長所・短所

 

黒留袖_道長に六方輪違い 画像

 

長所

●貸衣装にはない高級感あふれる黒留を選ぶことができる。

●一度購入してしまえば、何回でも着る事ができる。

●ご自分のピッタリのサイズに出来てくる。

●自分の家の正式な家紋を入れることができる。

●将来お嬢さまにゆずることも出来る。

 

短所

●レンタルと比べると高額になる。

●お手入れや保管場所が必要。

 

 

購入・レンタルを比較する5つのポイント

新郎新婦の父と母のイラスト

 

1⃣ 費用 

もし、黒留袖を買うかレンタルにするかを費用の面で迷われている場合、いちばん大きなポイントは「将来、黒留袖を何回着る予定があるのか」という点です。

 

お子様が何人もいたり、ご親戚も多く着る機会がたくさんある場合は、購入した方がおトクになりますし、1回だけのことでしたら貸衣装の方がお安くすみます。

 

2⃣ 品質 

品質を重視してお選びになるなら、やはり購入の方がおすすめです。

加賀友禅・手描き友禅・総刺繍など、ご予算が許すかぎりの逸品物を選ぶことができ、その良さは和服のことをよくご存知ない方でも、見ればすぐにわかります。

 

3⃣ サイズ 

レンタルの場合、身長が150~165cmで標準体型の方でしたら、それほど問題はありませんが、身長165cm以上やふくよかな方の場合は選択肢が少なくなり、お店によってはそのサイズの留袖を置いていないこともあります。

 

また標準的な身長・体型の方であっても、細かい箇所までご自分の体型にピッタリ合った留袖を着たい方は、購入してオーダーで仕立ててもらった方が良いでしょう。

 

4⃣ お手入れ・保管 

レンタルにした場合、着用後はそのままお店に返却するだけですので、お手入れ・保管の手間が全くかからず、最大のメリットといえます。

 

いっぽう購入した場合は、次回も気持ちよく着れるようクリーニングなどに出さないといけませんので、着用後のアフターサービスをきちんとしてもらえるお店で購入することが大切です。また保管についても、陰干しをしたり、乾燥剤・防虫剤などを取り替える手間がかかります。

 

5⃣ 家紋 

レンタルにした場合の家紋は、一般的に「五三の桐」と呼ばれる家紋がすでに入っていたり、シールで貼りつける紋になります。

 

ただ、他の親族も黒留袖を着るなか、自分だけ紋が違ったり、安っぽいシールの紋で出席するのが嫌な方は、やはり購入して正式な家紋を入れてもらう方が良いでしょう。

 

 

黒留袖のことなら「きものやまなか」へ

 

きものやまなか 外観

 

「きものやまなか」では、他店にはない高級感あふれる黒留袖を問屋価格にて販売しております。詳しくは下記ページにてご紹介しておりますのでご覧下さい。

 

黒留袖の販売