振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 【訪問着の販売】

【訪問着の販売】

訪問着を 名古屋市でお探しなら「やまなか」へ

フォーマル訪問着4枚

「きものやまなか」特選訪問着

 

名古屋市で訪問着をお探しでしたら「やまなか」までお越し下さい。

創業152年の信頼と実績で 皆様のお好みにあった訪問着を問屋価格にて販売しております。

 

「やまなか」が名古屋の皆様に選ばれ理由

 

アメブロ用 下見風景480振袖 名古屋市

 

  1. 「やまなか」は長者町繊維問屋街にて152年つづく老舗の着物問屋です。
  2. 完全ご予約制ですので納得がいくまでゆっくりと訪問着を御覧頂けます。
  3. お買上げ頂いた訪問着のクリーニング料金は何回でも無料です。

 

訪問着をお探しの お客さまへ 

できるだけ 皆様のご要望にお答えするため「やまなか」は 完全ご予約制となっております。誠に恐れ入りますが、ご来店の10日前までにお電話にて御予約ください。

 

なお 土曜日曜祝日は 御予約が集中し、10日前にお電話を頂いても ご希望にそえない可能性がございますので、あらかじめ御了承ください。( 御予約は3か月前から可能です。)

 

ご予約受付 0120-529-841

【営業時間】午前10時 ~ 午後6時30分  
【定休日】毎週 水曜/第2・4 火曜

 

「やまなか」へのアクセス

 

きものやまなか

 

 

 

 よくある ご質問 Q & A

困った主婦

 

  • 「やまなか」さんで訪問着を見せてもらいたい時は、どうすれば良いのですか?

    • ご予約制となっております。

      「やまなか」は御予約制になりますので、前もってお電話にて 御来店日時をお知らせ下さい。また ご希望の色合いや柄ゆきがございましたら、お電話の際 担当の者にお伝えください。

 

  • 「やまなか」さんでは展示会はないのですか?

    • 年に数回開催しております。

      展示会では、普段よりも たくさんの中から 訪問着を選んで頂くことができ、よりお値打ちな御品を 御覧頂けます ⇒ 「やまなか」展示会イベント情報

 

  • 一番お値打ちな訪問着だと いくら位からありますか?

    • 68,000円から御用意しております。

      ただ こちらの価格は 表地のみですので、別途 お仕立て・加工代が必要です。

 

  • 訪問着のお仕立て・加工代はおいくらですか?

    • 下記のような価格になっております。

 

訪問着 お仕立て代 36,500 円
胴裏代 10,800 円
湯のし代 2,300 円
パールトーン加工代 12,960 円
合 計 62,560 円

 

 

  • お嫁入り用の訪問着一式だと、どれ位の価格帯が一番よく売れていきますか?

    • 30~40万円位が一番人気があります。

      訪問着+袋帯+長襦袢の3点を 全てお仕立上げた価格で 平均30~40万円の価格帯が一番人気があり、年に数回開催するセールでは さらにお値打ちなセット商品もご用意しておりますので、一度チェックしてみて下さい。

 

  • もう出来上がっていて、家で洗えるポリエステルの訪問着は取り扱っていますか?

    • 取り扱っておりません。

      たいへん申し訳ございませんが「やまなか」では、お仕立てが必要な 正絹(絹100%)の訪問着しか 取り扱っておりません。

 

  •  訪問着はすでにあるのですが、それに合わせて帯や小物を見立ててもらえませんか?

    • はい、承知いたしました。

      その場合は お手持ちの訪問着も 一緒にお持ち下さい。実際にお着せして、その雰囲気に合うものをご提案いたします。

 

  • 普通の訪問着ではなく、大島や結城など 紬の素材のカジュアル用訪問着はおいてますか?

    • はい、ございます。

      ただ おしゃれ用の訪問着は イベント期間中の方が たくさん御用意できますので、ご都合宜しければ ぜひとも展示会にお越し下さい ⇒ 「やまなか」展示会イベント情報

 

紬訪問着 

「やまなか」おしゃれ紬訪問着

 

 

名古屋市の訪問着事情

数あるお着物のなかで、最も着用機会が多いとされる訪問着。

披露宴やパーティー・お子様のお宮参りや七五三など お祝いの席を 華やかに彩ってくれます。

この訪問着ですが、名古屋でも着用される方は とても多く「きものやまなか」でも一番よく売れるアイテムの一つです。

 

お嫁入り道具としての訪問着

 

お嫁入り_360

 

名古屋は昔から お嫁入りの和服をたくさん準備する地域として有名ですが、最近はかつてのように箪笥に入りきらない程のお着物を用意される方は少なくなってきました。

ただその中でも「もし一枚だけ和服を持たせるとしたら何が良いですか?」と尋ねられたら、やはり「訪問着」が一番ベストだと思います。

なぜなら 訪問着は、お子様のお宮参りや七五三、卒業式や入学式などの学校の行事など一番着用機会が多いお着物だからです。

もし一枚だけお嫁入り道具として着物をおつくりになろうと思われていたなら、迷わず訪問着にされることをお勧め致します。