振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > お母様の振袖リメイク > なぜ最近【お母様の振袖】を着る方が増えているのか?

なぜ最近【お母様の振袖】を着る方が増えているのか?

なぜ最近「お母様の振袖」を着る方が増えているのでしょうか?

 

一番大きな理由が、次の3つです。

 

① お母様の「上質な振袖」

 

きものやまなか「店舗写真」500振袖名古屋市

 

お母様が成人式をお迎えになった頃(昭和50年代)は 日本経済も豊かになり、100万クラスの非常に良い商品が たくさん売れています。

 

そのため、成人式の会場に「お母様の着物」を着て行ったとしても、帯や小物を少し変えるだけで お値打ちな新品や レンタル品と比べても、全く見劣りすることがありません。

 

とくに最近は、お客様の低価格志向が強く、お母様の時のような「品質の良い着物」が売れなくなってきてるので「お値打ちな購入品」や「レンタル品」のとなりに並ぶと、ますます「お母様の着物」の方が 良く見えてきます。

 

② エコブーム

エコブーム地球

 

 近年のエコブームにより「使えるものは使う」という意識が、非常に高まっています。

 

とくに お母様ご自身が その着物を、1~2回しか着ていない場合、やはり「もったいない」という意識が働くようです。

 

経済的にも、新品購入より お安くすみ、ご自分の物ですので レンタルのように「成人式の時だけ」という事もありません。

 

成人式の晴れ着は、成人式以外にも、ご親戚やお友達の結婚式・卒業式 ・ご結納の時など、様々な場所に着ていく事ができるお着物です。

 

③ 家族の絆

 

成人式家族写真

 

 5~6年前までは「安くすむから」「全然着てないから」という理由だけで「ママふり リメイク」をされる方が 多かったように思います。

 

しかし ここ1~2年の傾向として、新作を 購入できるような「経済的に余裕があるご家庭」でも

 

お嬢様が「ママの着物が着たい!」
お母様も「ぜひ私の着物を、娘に着せてあげたい!」
おばあ様まで「娘が着た着物を、孫も着てくれるなんて夢のよう!」

 

ということで、3人そろって御来店されるケースが増えてきています。

 

これは成人式が「お嬢様の成人を祝う儀式」から、思い出を共有し「家族の絆を深める儀式」に 変化してきているからです。

 

そしてこの傾向は 3月の震災以降、さらに強くなっているように 私は感じています。

 

あれ以来、多くの方が「家族の絆」の大切さを あらためて実感しました。

 「お母様の振袖」を着る方が 増えているというのは、そんな皆さまの「想い」のあらわれだと、私は思います。

 

私としても 成人式を通じ、「家族の絆」が深まっていく事は、本当に嬉しいことです。

 

これからも、「お母様の晴れ着」を着て、ステキな思い出を残されたお客さまをご紹介していきますので、どうぞ御覧ください。

 

 

森寧子さま

 

 

さてこちらは、私共のお客様 森 寧子(やすこ)様 の お着物姿ですが、まさに先程お話させて頂いた 生地や加工も最高の上質な振袖です。

 

こんな素晴らしい お着物を、このまま眠らせておくのは 本当にもったいないですよね。

 

今回は このお振袖を、お嬢様の 彩織(さおり)様 用に コーディネイトさせて頂くことになりました。

 

お嬢様ご自身、最初はもっと「今どき」の柄ゆきを 着たかったそうなのですが、小物を合わせていくうちに 気に入っていただき、とても可愛い おきもの姿になりました。

 

どうぞ御覧ください!

 

 

森寧子さま

 平成24年1月 御成人 森 彩織さま

 

お母様と お嬢様からの御感想

 

やまなかお客さまの声

 

 

ママ振リメイクの御相談