振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > お母様の振袖リメイク > 【成人式の記念撮影】今と昔の違い

【成人式の記念撮影】今と昔の違い

昔と今の【成人式の前撮り】の違い

 

前撮り撮影_450 

 

こんにちは。「きものやまなか」の山中邦彦です。

 

さて 最近の「成人式の記念撮影」は、お母様の頃とは 大きく様変わりしています。

 

これは、お客様のお写真に対する意識が、とても高くなってきているからで、昔より格段に 手間や費用をかけるようになってきました。

 

今回は その違いを、カンタンに ご説明させて頂きます。

 

 

① 撮影時期

 

昔・・・成人式当日

今・・・前撮り もしくは 後撮り

 

お母様の時代は、ほとんどの方が 成人式当日に撮影されていましたが、この日は 朝早くから忙しく、式が終わってからも、久し振りに再会した お友達との同窓会や、おじいちゃん・おばあちゃんに 振袖姿を見せに行ったりするため、綺麗な写真を たくさん残そうとしても、あまり時間をかける事ができません。

 

そのため、最近のお客様は 成人式当日ではなく、ゆっくり時間が取れる日に 前もって撮影される方が増えてきました。

 

成人式_同窓会_500

 

また 数は少ないですが、海外留学などで 前撮りが出来ない方は、成人式が終わったあとに 後撮りされる方もおられます。

 

 ⇒ 成人式の撮影時期について詳しくはコチラ

 

 

② 撮影場所

 

昔・・・写真館のみ

今・・・写真館 以外にも 貸衣装店・呉服店・美容室 などで

 

カメラマン_男性480

 

写真を撮影してもらえる お店ですが、昔は 写真館だけでしたが、最近は 呉服屋さんや貸衣装店・美容室など 様々な業態のお店で、写真撮影をするようになってきました。

 

これは、少子化による振袖業界の競争激化で、呉服屋さんや貸衣装店も 振袖の販売・レンタルだけでは 難しくなってきたからです。

 

この傾向については、以前 書きましたコチラのブログ記事で 詳しく書いていますので どうぞ御覧下さい。

 

前撮り撮影をしてもらえる お店について

 

 

③ 撮影方法・枚数

 

昔・・・全身の写真だけを1~2枚

今・・・バリエーション豊かな 写真を 6~8枚

 

最近の撮影システムは、ほとんどの写真館で デジタル化されていますので、昔のように「数枚だけ撮影して、完成まで どんな写真になるか わからない」というのではなく、撮影当日に 何十枚も撮影してもらった中から パソコンの画面上で「お好きな写真を お好きな枚数だけ選ぶ」というカタチが 主流になってきています。

 

また 撮影の仕方も、ある程度 設備のととのった写真館でしたら、ひとつの背景だけでなく、いろいろな種類の背景や 合成写真を組み合わせたり、ロケーション撮影といって屋外の 自然の光の中で撮影してもらえます。

 

そして、撮影のときも 全身だけでなく、お顔もとのアップや 後ろの帯結びまで、和傘や手毬を持ちながら 普段はあまりしない かわいいポーズで たくさん撮影してもらえます。

 

 前撮り写真イメージ_580

 

その時の感想を お客様にお聞きすると、多くの方が「なんか モデルさんになったみたいで、スゴく楽しかった!」 と おっしゃいます。

 

このように、手間と時間をかけて撮影をするので、「やまなか」のお客様ですと 平均6~8枚。 多い方だと 10枚以上の お写真を記念に残されます。

 

 

④ 撮影人数

 

昔・・・お嬢様一人

今・・・お嬢様だけでなく、ご家族や ペットと撮影

 

 

岩佐様_家族写真5480_300

 

 

お母様の時代の撮影は、ほとんど お嬢様だけで 撮影される事が 多かったですが、最近は お父様・お母様・おじい様・おばあ様と一緒に 家族写真を撮影される方が 増えてきました。また、ペットのワンちゃん・猫ちゃんと 一緒に撮影される方も おられます。

 

これは、成人式の感動を お嬢様だけでなく「家族全員で共有したい」という お気持ちが、強くなってきているからだと思います。

 

 

⑤ アルバム

 

昔・・・台紙タイプ

今・・・台紙タイプ以外にも デザインアルバム

 

お母様の時代は ほとんど台紙タイプだけでしたが、最近は まるで タレントさんの写真集のような デザインアルバム も人気です。

 

台紙タイプ_250

台紙タイプ

 

デザインアルバム

デザインアルバム

 

また アルバムにしたお写真に関しては、CDデータ付きで 納品してもらえる お店が多くなってきているので、近くの写真屋さんで 焼き増ししたり、ご自分のパソコンに取り込んで 編集や プリントアウトしたり、ブログや Facebookなどに アップしたりする事が 自由に できるようになりました。

 

ちなみに、このブログに お嬢様の写真を 綺麗にアップできるのも、すべて お客様から CDで データを頂いているからです。

 

 

このように、お母様の時代の撮影方法とは、かなり変化してきているわけですが、最後に、 ①~⑤以外でも、ここ2~3年で 増えてきている傾向を お客様の写真を交えながら、ご説明させて頂きます。

 

 

山崎さとみ様_修正済263

 

 

こちらは「やまなか」のお客様 山崎 さとみ様 の 成人式の時のお写真です。

 

淡い水色と白が交わる 素晴らしい振袖ですが、お嬢様の 愛美(まなみ)様用 に リメイクする お手伝いをさせて頂きました。

 

作業内容としましては、汚れや変色が酷かったため、洗い張りで いったん反物に戻し、染み抜き・ガード加工をしてから、お嬢様用に お仕立直しをいたしました。

 

また、お嬢様好みに合わせて、帯揚げ・帯締めなどの小物もアレンジしております。

 

とても可愛いお嬢様でしたので、どうぞ御覧下さい。

 

 

山崎愛美さま_コラージュ2_590

 

どうでしょう?

時間をかけ、染み抜きやお仕立てを させて頂いたので、新品同様に美しく甦り、お写真の仕上りも 最高です!

 

ただ、今回は これだけでは 終わりません。

 

せっかく 時間をかけ 丁寧にヘアメイクをしてもらったのに「このまま 撮影を終わらしてしまうのは、もったいない」ということで・・・

 

 山崎愛美さま_コラージュ3_590

なんとっ! もう一枚、別の振袖を着て 撮影に挑まれました!

 

こちらの黒地の振袖は、撮影用のレンタル品なのですが、先程とは ガラリと雰囲気が変わって お似合いです!

 

やはり、綺麗なお嬢様は 何を着ても 見事に着こなすんですね~

 

このように 最近の傾向として、前撮りや 後撮りの時に、成人式本番の振袖とは 違う着物で 撮影されるお客様が 増えてきています。

 

山崎さまは、2枚の振袖で 合計14枚 もの お写真を 思い出として残されました。

 

せっかく 前撮りをされるなら、山崎さまのように、まったく雰囲気の違う振袖やドレスで、一枚でも 多くの思い出を残してみては どうでしょうか。

 

 

「やまなか」の お客様の前撮り写真