振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

27年11月紬フェスティバル(1)450

 

「きものやまなか」では、11月27日(金)・28日(土) の2日間、日本全国より「紬のきもの」を集め、展示会を開催いたします。

カジュアルな着物がお好きな方は、是非とも 遊びにいらして下さい!

 

27年11月紬フェスティバル(2)590

 

 

「日本紬フェスティバル」

とき 11月 27日(金)・28日(土) 【2日間限り】

営業時間 午前10時 ~ 午後6時まで

 

【 出品予定 商品 】

●厚司織(北海道)●紅花つむぎ・科布・米沢紬(山形県)●越後上布・小千谷紬(新潟県)●結城紬(茨城県)●吉野間道(東京)●藤布(京都市)●弓浜絣(鳥取県)●久留米絣(福岡県)●大島つむぎ(奄美大島)●久米島紬(久米島)●芭蕉布・首里花織(沖縄県)

 

今回のイベントには ご案内状 が必要となりますので ご希望の方は、お電話にて御請求ください。
 

お電話 0120-529-841
営業時間:午前10時 ~ 午後6時
定休日:毎週 水曜日 / 第2・4火曜日

 

 

2015/10/29

振袖選び困った主婦

成人式が近づいてくると、18~19歳ぐらいのお嬢様がいる ご家庭には 必ず「最新振袖カタログ」が送られてきます。

 

その量たるや ダンボール箱 いくつ分でしょうか、すごい数ですよね。

 

以前 私共のお客様が、この振袖カタログを 成人式が終わるまで 捨てずにとっておかれました。

そしたら なんと、ダンボール5箱分にもなったそうです・・・

振袖カタログいっぱい_520

ただ この最新カタログですが、いろいろな お店のカタログを並べて よ~く 見比べてみて下さい。きっと いくつかのカタログは、中身がまったく一緒で 店名だけが 差し替えられていませんか?

 

これは どういう事かというと、カタログ制作には とにかくお金がかかり、一つのお店だけで カタログ制作に必要な

 

● モデル・ヘアメイク費用

● カメラマン・撮影費用

● カタログデザイン・印刷費用

 

などを 全て負担するのは、ほぼ 不可能だからです。

 

もし かりに 無理やり一社で カタログ制作をすれば、掲載している振袖が 全て売れたとしても、制作費だけで すべての利益が 軽く吹き飛んでしまいます。

 

そのため、現在 そのお店だけの「オリジナルカタログ」を製作している呉服屋さんは、お店を何店舗も運営している 業界大手の数社に限られ、ほとんどのお店が メーカーさんが 作成したカタログに 自社の社名を印刷したり、10社以上の呉服店がグループになって集まり 協同で制作する方式をとっています。

 

しかし そのやり方であっても、ブックタイプの ぶ厚いカタログですと 一冊当たり 700~1,000円もの経費がかかり、その地域のお客様に何千通と送れば 制作費以外に郵送代も加算され、タイヘンな金額になってしまいます。

 

しかも その振袖カタログは、

● すでに お店を決めている方

● すでに 他店で購入や レンタルされた方

● 成人式には出席しないので、振袖はレンタルも購入もしない方

 

というような、そのお店で購入する見込みが 全くないご家庭にも 無差別に送られてくるので、結果的に それらの経費まで お客様の購入・レンタル費用に 上乗せされる事になってしまいます。

 

つまり 言いかえると、

本来なら 20万円の商品を、30万円で購入(レンタル)する という事になってしまいます。

 

これは、お母様の時代では あまり考えられなかったことですが、ダイレクトメールの過剰送付が 結果として 品質の低下を招くことに なってしましました。

 

こうしたことから、ここ数年 振袖業界では カタログ送付の回数を減らしたり、ホームページ上に 電子カタログを掲載するなどして 経費の削減につとめていますが、基本的なマーケティング手法は 従来どおり 紙媒体に頼っているのが実状です。

 

もちろん お店側から見ても 商売ですから 多少の宣伝は必要ですし、お客様にとっても カタログや ダイレクトメールが送られてくることで、いろいろなお店の情報や 今年の流行を 知ることができます。

 

以前もお話しましたが、振袖選びの第一歩は カタログを集めることから始まり、いろいろなお店を比較していくのですが、それが まったく送られて来なかったら、選択肢も少なくなり、あなたが本来出会うべき お店とも 出会えないかもしれません。

 

しかし その一方で、あまりに多くのDMや カタログが 同じお店から 送られてくる場合、その費用は 全て振袖の購入(レンタル)費用に含まれている点も、覚えておいて下さい。

 

あなたが お店を選ぶ上で ひとつの参考になるかもしれません。

 

 

さて このカタログについてですが「やまなか」の場合、振袖の新作カタログは 取り扱っておりません。

 

理由は

「経費をかけず お値打ちに お着物を 御提供したいから」

 

・・・・と カッコよく言いたいところですが、ただ単に ウチのような 小さなお店には カタログ制作をする お金がないからです(笑)

 

しかし それでは「やまなか」が

● どんな 柄ゆきの振袖を 取り扱っているのか?

● どんな感じで 帯や小物をコーディネイトしてもらえるのか?

● 完成したお写真は、どんな感じに仕上がるのか?

 

などが、お客様に 全くわかりません。

 

そのため お客様のご協力のもと、このブログには 実際に当店にて 新作を購入したり ママ振リメイク をされた お客様の写真を 掲載しております。

 

どうして私がお客様のお写真を載せているかはコチラを御覧下さい

 

とくに最近では、いま流行の インスタグラム に お客様のお写真を たくさん載せておりますので、宜しければ どうぞ御覧下さい。

 

同じ振袖を 販売する事はできませんが、少しでも 皆様の 振袖選びの参考になれば 嬉しいです。(下の画像を クリックしてみて下さい)

 

きものやまなかインスタグラム

 

【参考記事】

失敗しない振袖選びの方法

 

名古屋で「七五三の着物」をお探しなら「やまなか」へ

 

27年08月_七五三祭り450枠付

 

 

 

 

名古屋市で 七五三の「子供様のお着物」をお探しなら、長者町の着物問屋「やまなか」へ お越し下さい。

 

《 取扱い商品 》
● 5才用 男の子 お着物・羽織・袴セット
● 3才用 女の子 被布セット 
● 3才用 女の子 三つ身・帯ハコセコセット
● 7才用 女の子 四つ身・帯ハコセコセット 
● 七五三用 髪飾り ⇒ 子供用 髪飾りはコチラ

 

 

七五三の子供用お着物の サイズ直し・クリーニング 

最近は、七五三でパパやママが着た「昔のきもの」を  お使いになる方も 増えてきました。「やまなか」では、「他店品のお着物」の サイズ直し・クリーニング・染み抜きも 大歓迎ですので、お気軽にお持ち下さい。(要予約)

 

 サイズ直し 料金
● 肩あげ 4,300円 ● 腰あげ 4,300円 ● お袖丸み付け 6,500円
クリーニング 料金
● 初 着 6,000円 ● 三つ身 6,500円 ● 四つ身 7,000円
 

 

《 ご来店 ご希望のお客様へ 》

できるだけ皆様のご要望にお答えするため、七五三のお着物販売や サイズ直しの御相談は、完全ご予約制となっております。御来店ご希望のお客様は、3日前までにお電話にて御予約下さい。

 

ご予約受付 0120-529-841

営業時間:午前10時 ~ 午後6時30分

定休日:毎週 水曜日/第2・4火曜日

 

【 名古屋市営地下鉄 】
「伏 見 駅」 ①番出口より歩いて5分
「丸の内駅」⑤番出口より歩いて5分 ⇒ 「やまなか」への アクセスマップ