振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

  • メールでのお問い合わせ

トップ > 六代目ブログ > こんな呉服屋で【成人式の振袖】を買ってはいけない。

こんな呉服屋で【成人式の振袖】を買ってはいけない。

2014/05/04

買ってはいけない呉服屋さんの特徴

勝手はいけない呉服店

こんにちは。名古屋市の呉服店「きものやまなか」の店主 山中邦彦です。

 

「きものやまなか」会社概要

 

さて、皆様のご希望をかなえてくれる呉服屋さんを探すのは、意外と手間のかかる作業です。

 

しかし「買ってはいけない呉服屋さん」を見つけるのは、とってもカンタン!

なぜなら、これらのお店には誰でもわかる「ある特徴」が あるからです。

 

これらの特徴をご紹介しますので、ご参考にしてください。

 

 

こちらの希望を聞いてくれない

拒否する店員

 例えば「ご予算を30万円まで」と しっかり伝えているのに、100万円以上もする商品をすすめてくる。

 

「お母様の着物を使いたい」と言っているのに「コチラの新作の方がいいですよ」などと言ってすすめてくる。

 

こんな感じで話をすすめるお店には「お客様の希望をかなえる」という考えは一切ありません。「いかに商品を売りつけるか」ということだけで頭が一杯です。

 

 

その日のうちに 強引に買わせようとする

 

契約書イラスト

振袖というのは、お一人のお嬢様に一枚限りのお着物。

 

つまりそのお店にとって(とくに評判が悪いお店ほど)もしこの販売チャンスを逃してしまうと、他のお店で振袖を買われてしまう可能性が高くなります。

 

そのため多少無理をしてでも本日中に強引に購入させようとし、ひどい場合になると「囲い込み販売」といって、何人かの店員がお客様を取り囲み、購入の意志を示すまで帰らせない(もしくはそれに近い状態にする)お店もあります。

 

ただ一生に一度の大切なお買い物を、こんなお店でゼッタイしたくないですよね。

 

万が一そんなお店で契約させられてしまったら、躊躇せず「クーリングオフ制度」を使い、すみやかに解約しましょう。

 

詳しくは法律の専門家や、お近くの消費者センターにお問い合わせください。

名古屋市消費者センター  電話 052-222-9671

 

 

お店が汚い

ゴミくず

 

お店が汚い呉服店は、商品の扱いも、お客様への対応も雑です。

きっとお買上げになった着物も、それと同様に汚く雑に扱われることでしょう。

店舗がキレイなことは呉服屋に限らず、あらゆる商売のキホンです。

 

 

「振袖が当たりました!」などと言って勧誘する

 

当選 当たり_270

 

実際に行ってみると帯を買わないとダメとか、高額な仕立て代がかかるとか、何らかのカタチで費用がかかるケースがほとんど。

 

基本的に、そんなオイシイ話などありません。

 

そしてこの「○○が当たりました!」というキャッチフレーズは、他の業界のにおいても悪徳業者が最もよく使う誘い文句のひとつですので、十分お気をつけ下さい。

 

 

展示会に行くだけで、非常に高額なプレゼントがもらえる

プレゼント+クエスチョン500

粗品程度なら構いませんが、タダより高いものはありません。

ためしに、そのプレゼントをよくご覧になってみて下さい。

後ろに「見えないヒモ」が、しっかりと付いているはずです。

 

家に届くダイレクトメールが、異常に多い

振袖カタログいっぱい_520

多少の宣伝は必要ですが、あまりに多く同じお店からダイレクトメールが届く場合、その費用は全てその購入代金や、レンタル費用に上乗せされています。

 

振袖最新カタログの現状 

 

 

自宅に勧誘の電話をかけてくる

悪徳業者_電話勧誘イラスト

お忙しい奥様にとっては、大変迷惑ではないでしょうか。

しかもその電話番号を、なぜそのお店は知っているのでしょうか。

 

 

店員が家にまで来る

 

インターホン_300

 

「こんにちは~ ○○呉服店の△△ですが、本日 近くにまで来たのでご挨拶に伺いました~ 」などと言って、頼んでもいないのにお店の販売員が家にまで来ることがあります。

 

しかし、DM代・郵送代以上に お金がかかるのが 販売員の人件費・車両維持費・ガソリン代です。

と言いますか、それ以前にとつぜん家にまで来るとか、ちょっと怖いです(汗)

 

親しい友人や親戚であっても、アポなしの訪問はためらわれる今の時代、全く面識もないのにいきなり家にまで押しかけるその非常識さは、きっと商売の姿勢にもしっかりと表れていることでしょう。

 

(ただやってる本人たちは、それを熱心で真面目な営業活動だと思い込んでいるため、さらにタチが悪いです。)

悪徳営業マン

どうでしょう、ご参考になったでしょうか?

 

これらのお店に共通するのは、あくまで自分たちの売り上げの事ばかりを考え、決して お客様の立場になって 考えようとしないことです。

 

本当に安心して相談できる呉服屋さんや振袖ショップには、

● 強引な勧誘をしたり、
● ご自宅に電話をかけてきたり、
● 無理やり家にまで押しかけなくても、

 口コミや紹介などで、自然とお客様が集まって来るものです。

 

このブログを御覧の皆さまも、こんなお店と運悪く出会ったなら、くれぐれもお気をつけ下さい。またこれらの特徴は呉服屋に限らず、すべての業種にいえる事だと私は思います。

 

失敗しない振袖選びのポイント_500

 

 

 

しつこい呉服屋を見極めるには、ここをチェック!

さて、そのお店が「買ってはいけない呉服屋さん」かを事前に見極めるにはどうすれば良いでしょうか? 次の3つの点をチェックすることである程度はわかります。

 

グーグルマップで口コミをチェック

 

知人やご近所での評判をチェック

 

ホームページをチェック

 

 

 

新作振袖のお下見_バナー

 

 

ママの振袖リメイク バナー画像