振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 成人式の新作振袖ご紹介 > 【成人式の振袖】で古典柄が流行している理由

【成人式の振袖】で古典柄が流行している理由

古典柄振袖がどうして愛されるのか?

 

久保耕_赤色古典柄振袖_貝桶吉祥文様

 

最近の成人式では「古典柄の振袖」がとても人気があります。

 

この傾向を取引があるメーカーさんにお聞きしても、私共がお店を構える名古屋だけでなく、全国的に「古典柄の晴れ着」よく売れているとのこと。

 

では、どうしてそんなに古典柄が人気なのでしょうか?

 

流行がないので経済的

お金_一万円イラスト_329

和服の流行と言うのは、洋服ほどの短い期間で変化はしませんが、それでもカタログに載っているようなブランドものや現代風の振袖は、3~4年経つと「少し古いな」という感じは出てきます。

 

そこで流行がない古典柄を購入しておけば、成人式が終わったあとも 卒業式の袴に合わせたり、友人や親戚の結婚式に招待された時にも安心してお召しになって頂けます。

 

成人式以外で振袖を着る機会とは?

 

とくに最近では 女性の晩婚化がすすみ、30歳前後でご結納やご親戚・ご友人の結婚式で着る可能性もありますが、その場合 成人式から10年経ってるという事になりますね。

3姉妹イラスト

 

あと年が離れた妹さまがいらっしゃる場合でも古典柄なら安心してお着せできます。

姉妹兼用で振袖を着用されたお客様

 

そしてさらに先の話ですが、このブログでも御紹介しているように 大切に保管していただければ、何十年後かにお嬢様のお嬢様にも お着せすることができるかもしれません。

 

「お母様の振袖」で成人式をお迎えになったお嬢様

 

つまり「きもの」が本来もってる「何世代にも渡り 代々受け継いでいく」というメリットを古典柄なら最大限生かすことができ、なおかつ経済的です。

 

いいものを大切にして、何度でも着る ――

 

この日本人が持つ世界に誇るべき「美しい価値観」は、これからも和服の文化と共に大切にしていきたいですね。

 

私も呉服屋として多くの方に、この価値観をお伝えできるよう頑張りますので、古典柄の振袖をお探しの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

古典柄振袖をお探しならコチラ

 

 

振袖選びのポイント

 

 

お客様のご紹介

本日ご紹介させて頂く「きもの美人」は、岡崎市にお住まいの 内藤 あやの様 です。

 

とても 繊細で可憐で落ち着いた雰囲気の お嬢様でした。

 

そんな素敵なお嬢様が、先ほどお話した古典柄をお召しになると、このような感じになります。

 

 

黒の古典柄

 

 

 

岡崎市の着物美人

 

 

振袖は、黒地の古典柄を帯や小物もすべて古典的なイメージで お見立てさせて頂きました。

 

日本人がもつ「美しい価値観」は、あやの様のような美しい日本人女性が古典柄を着ることで、一番うまく表現できるような気がしています。

 

 

内藤あやの様

内藤 あやの様(岡崎市)

 

 

お母様からの御感想

 

お客様の声

 

 

 

インスタバナー