振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

  • メールでのお問い合わせ

2010/03/12

お母様の振袖の染み抜きでよくあるご質問

こんにちは。 「きものやまなか」6代目の山中邦彦です。

今回のリメイク講座は、振袖の染み抜きについて お母様より「よくあるご質問」をまとめてみました。

 

【 ご質問 その1 】

振袖の染み抜きは、どんなお店に相談すれば良いのですか?

 

着物クリーニングを取り扱っているお店は 大きく分けて 次の4つです。

① 着物染み抜き専門店(悉皆屋さん)

② 呉服屋さん

③ 百貨店などの呉服部門

④ お洋服のクリーニング店

 

この中で 染み抜きについて一番良いのは、悉皆屋さんとも呼ばれる ①着物染み抜き専門店です。

この業態のお店では 染み抜き専門の職人さんが必ずそのお店に最低一人は在中し、シミが落ちるかどうかの判断や、お見積りもその場でしてもらう事ができます。 

 

しかし、この悉皆屋さんは 全国的にも大変少なくなってきており、皆様のお近くに お店がないかもしれません。

 

また、汚れ落としの御相談だけなら構いませんが、サイズ直しや小物アレンジの作業までは、基本的にはやって頂けないので 総合的には ②か③が 無難だと思います。

 

そして とくに汚れがひどい場合、④に出すのは やめておかれた方が いいと思います。

 

【 ご質問 その2 】

このシミは、落ちるのでしょうか? また料金は、いくら位かかるのでしょうか?

 

シミが落ちるかどうかの判断については お電話などでは、お返事ができませんので、 専門の方に、直接みて頂くのが一番いいと思います。

特に、お振袖の裏地まで変色が広がっている場合は かなり重症ですので、早めに見てもらいましょう。

 

あと料金に関してですが、通常の「丸洗い」だけでなら 私共のお店の料金で 9,800円です。

 

ただ、お母様のお振袖は 時間がたっているため、 通常の丸洗いだけでは落ちない しつこいシミや変色がついている事が よくあります。

 

この「しつこいシミ」や「変色直し」には どこのお店でも別途料金が、かかってきます。

ほんの少しの染み抜きだけなら 丸洗い料金にプラス 3,000円程度で済みますが、 ひどい場合は2万円以上かかる事もありますので、 一度 見積もってもらいましょう。

 

 

【 ご質問 その3 】

納期はどれくらいかかるの?

 

お着物のクリーニングは お洋服と違い 時間がかかります。

カッターシャツのように 今日出して、明日の朝に出来ている という事はありません。

 

私共のお店ですと、 通常の丸洗いで 40~50日。汚れが酷い場合は3か月以上かかるケースもあります。

 

そのため、あまり のんびりしていると、成人式に間に合わなくなってしまいますので、お母様の振袖を着る場合は、できるだけ早めにクリーニングに出しましょう。

 

【 ご質問 その4 】

家で汚れをチェックする場合、どこを見ればいいのですか?

 

特に注意して頂きたいのは、次の3ヶ所です。

① 衿もと ② 袖底(お袖の一番下の部分) ③ 上前(正面のお膝のあたり)  

 

①には、ファンデーションなどの汚れが、 ②の部分には 泥ハネやスレなどの汚れが ついている事が非常に多いです。

 

また、③の上前(うわまえ)は、 振袖全体のメインとなる 一番華やかな 部分ですので、よく見ておきましょう。

 

以上、今回は「振袖クリーニング」について お話させて頂きました。

なお、お母様の振袖の染み抜きやクリーニングについてお問合せは、コチラからどうぞ。

 

振袖のクリーニングはコチラ

 

「やまなか」が甦らせたママの振袖

 

 

ご相談受付 0120-529-841

営業時間 午前10時~午後6時30分

定休日:毎週 水曜/第2・4火曜 

 

「ママ振袖リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓)  *  (例)山中
メールアドレス  *

 

 

2010/01/25

きものやまなか「店舗写真」500振袖名古屋市

成人式に振袖を名古屋で着たいと
お店に来るお客様はたくさんいます。

おそらく、
成人式が初めての着物となるのだと想像されます。

成人式の振袖といえば、一生に一度の物と考えるようですが、
せっかくの振袖をぜひ、
成人式だけでなく長く着てほしいなと思う次第です。

振袖は安価なものではありませんし、
やり方次第で末長く着られるものです。

そこで、新しく振袖を購入するのであれば、
その後の活用法も考慮して検討してみてはいかがでしょうか。

その後の活用の仕方としては、
振袖をそのままの形で卒業式や結婚式などのシーンで活用し、
結婚したら子供に譲る方法と、
袖丈直しをして訪問着としてして、
結婚後も長く着る方法があります。

振袖の形で着続ける場合は、
小物アレンジなどで印象を変えることができますので、
購入する際にそれほど気を遣う必要はないでしょう。

もし、ご姉妹が着ることが決まっているようでしたら、
選ぶ際に同行してもらい、
意見をきいてみてはいかがでしょうか。

袖を短くして 訪問着に直すことをお考えでしたら、
柄の入り方や雰囲気に気を付けてください。

ご存知の通り、
訪問着はシンプルで落ち着いた柄が一般的です。

モダンデザインにありがちな
派手な振袖の袖を切って訪問着にしても、
活用しにくいのではないかと思います。

袖を切ると柄が中途半端になるなど、
おかしくなってしまう場合もあるので注意が必要です。

購入時に、訪問着にしたい意向を伝えると、
お店もアドバイスしやすくなります。

「振袖の袖丈直し」ご希望の方は コチラ

72 / 72« 先頭...102030...6869707172