振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > お母様の振袖リメイク > 成人式の会場で【友達の振袖】と被らない様にするには?

成人式の会場で【友達の振袖】と被らない様にするには?

お嬢様がもっとも重要視するポイントは「被らないこと」

成人式の会場で友達の振袖と被ってしまったイラスト

「成人式の振袖選び」で、今ドキのお嬢様たちが イチバン重要視するポイントは何かわかりますか?

 

流行りの柄か? 顔映りがよい? お値段?

どれも重要ですが 一番ではありません。

 

答えは、成人式の会場で「友達の振袖」とカブりたくない です。

お下見の際、お嬢様に直接お聞きしても、このご要望がダントツに多いです。

 

誰でもできる「友達の振袖とカブらない方法」とは?

女性の悩み_イラスト

 

成人式の会場で「同じ振袖」と鉢合わせしてしまう可能性ですが、レンタル品や価格が安い購入品ほど高くなり、成人式が終わったあと「友達の○○ちゃんと□□ちゃんの振袖が同じだったの~」というお話しを、毎年かならず2~3名のお客様からお聞きします。

 

しかし残念ながら、このカブる可能性を 完全にゼロにする方法はありません。

 

唯一あるとすれば、染織作家さんに別注で「世界で一枚だけの振袖」を制作してもらうぐらいですが、この方法はとても高くつきますし、そもそも一般の方がプロの作家さんや染織工房を探し出し、振袖を制作してもらうというのは、あまり現実的な方法ではありません。

 

そこで 今回は誰でもできる「おススメの方法」をご紹介させて頂きます。

 

白地の振袖

こちらの可愛いお嬢様は「やまなか」にて成人式のご準備をされた 今枝 葵さま ですが、実はこの白地の振袖は、お母様が昔お使いになられた晴れ着です。

 

このように、最近では「ママ振り」と言って「お母様の振袖」をアレンジして成人式に出席されるお嬢様が とても増えているのですが、その一番の人気の理由が「友達の振袖とカブる可能性がまずない」という点です。

 

【それ以外のママ振を着るメリット】

● お値打ちに済む

● 一度お嬢様用に直してしまえば、成人式後 何度でも着れる

● 親子3代で思い出を共有できる

 

購入・レンタル・ママ振りの長所と短所の比較

 

また昔の物であるという「古いイメージ」も、今回の今枝さまのように 帯や帯揚げ・帯締め・伊達衿などの小物類を全て新しいものに変えることにより、とてもそんな古い御品とは思えない輝きを放ちます。

 

もし これから成人式をお迎えになる方で、タンスの中に「ママ振り」が眠っているようでしたら、ぜひ活用してみて下さい。友達の振袖とも被らず、コーディネイト次第では レンタル品にも負けない今枝様のような美しい着姿になります。

 

「やまなか」が今まで甦らせたママ振り

 

 

白地のママ振袖

今枝 葵さま

 

【今回のコーディネイトのポイント】

今回のアレンジでは、お嬢様がとても優しく清楚な雰囲気をお持ちでしたので、奇抜なデザインの小物は使わず、赤・黒・青などの原色系の色合いも使用しておりません。

白とピンクの2色だけで優しくまとめ、お嬢様の清楚なイメージがより表現できるように心がけました。

また 帯もコールド系の新しい御品に変更し、その優しさとマッチした豪華さと格調高さを演出しております。

 

 

お母様からの御感想

きものやまなか 評判 口コミ

 

 

お母様の振袖アレンジはコチラ

 

 

振袖選びのポイント

 

 

無料メルマガで「ママ振」のポイントを知ろう

メルマガ登録して頂いた方には 全7回に渡り「お母様の振袖を上手にお着せするポイント」をお送りします。

 


「ママ振袖リメイク」講座メルマガ登録
お名前(姓)  *  (例)山中
メールアドレス  *