振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > お母様の振袖リメイク > 【卒業式の袴】にはどんな着物を着たら良いの?

【卒業式の袴】にはどんな着物を着たら良いの?

袴用に合わせる着物とは?

卒業式袴姿01_450

 

卒業式に関するご質問として一番多いのが「卒業式の袴には、どんな着物を着ればいいの?」というお尋ねです。

 

仮にレンタルにした場合は、着物も袴も全て一式貸してもらえるので、とくに迷う事はないと思います。(ちなみに貸衣装では「二尺袖」「小振袖」といって、お袖の丈が約76cmの成人式の振袖より袖丈が短いお着物がセットになってる事が多いです。)

 

問題は ご自分が持っている着物を袴を合わせるケース。

 

まず、これについて結論から言いますと、

●振袖 ●訪問着 ●付下げ

●色無地 ●小紋 ●黒紋付(いわゆる喪服)

 

など「たれもの」と呼ばれるお着物でしたら、留袖以外はほとんどOKです。

「卒業式の袴姿にはこの着物でないとダメ」という決まりは特にありません。

 

もしタンスの中に普段着ていない訪問着・色無地・小物などのお着物があるようでしたら、お好きなものを袴に合わせてみて下さい。

 

ただ「きものやまなか」のお客様のケースですと、華やかで豪華な事もあり、振袖を袴に合せる方が一番多いです。

 

成人式の振袖に袴をコーディネイト

安藤さま振袖袴_コラージュ_580

例えば こちらのお綺麗なお嬢様ですが、当店にて白地の振袖をお買上げ頂き 卒業式の時も この着物に袴を合わせてご出席されました。⇒ この時のブログ記事

 

このように、せっかく成人式のために振袖を購入したなら、一回でも多く着用してもらえると私も呉服屋として嬉しいです。

 

振袖を着る機会とは?

 

「ママ振り袴」急増中

さて 最近さらに増えているのが、同じ振袖でも「ママ振り」と言って、お母様の振袖に袴を合わせるケースです。

 

「お母様の振袖」を合わせられた入谷有紀さま を 御紹介させて頂きます。

 

 

 

こちらが、お母様と 2年前の有紀様の 成人式のお着物姿です。

 

覚えている方もおられると思いますが、入谷様は、以前このブログに何度もご登場いただき、

中日新聞にも「母の振袖 二重の喜び」というタイトルで
大きく取り上げて頂きました。

 

入谷さま「6代目ブログご紹介記事」
入谷さま「色鉛筆肖像画」

 

「もう2年もたったんだ・・・」と6代目もしみじみ。。。

 

可愛いだけでなく、大人っぽい雰囲気をお持ちの有紀さま。

 

「しばらく見ないうちに、またこんなに綺麗になられて・・・」

 

と、6代目が思わずこぼしてしまった有紀様の袴姿はコチラです。

 

 

 

成人式の時も ステキでしたが、袴姿にも「お母様の着物」はピッタリですね!

 

それでは有紀さま、この度は御卒業おめでとうございます!!

 

平成25年3月 御卒業 入谷 有紀さま (守山区)

 

 

 

場合によっては、黒紋付(いわゆる喪服)でもOKなんです。

「えっ 喪服を卒業式に着るの?」

と、思われた方もいるかも知れませんが、喪服は本来「黒紋付」といって、女性の第一礼装として、お葬式以外にも着ることができる お着物なんです。

たとえば宝塚音楽学校の卒業式では、皆さんこの「黒紋付」をお召しになっていますね。

そして今回は、この卒業式の袴に