振袖 名古屋|成人式の振袖選びなら【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > 振袖は『購入』 と『レンタル』どちらが良いの?

振袖は『購入』 と『レンタル』どちらが良いの?

2013/03/12

レンタルか購入か400

さて最近、名古屋市にお住まいのお母様方から

 

「成人式の振袖は レンタル と 購入 どちらが良いの?」

 

という御質問を、よくお受けします。

 

どちらが良いかを お話しする前に「レンタル」と「新作購入」の 長所と短所を まとめてみました。

 

レンタルの 場合

長所 

① クリーニングなどの、お手入れが不要。
② 保管の必要がない。
③ 平均すると、購入よりお安くすむ。 

 

短所

① レンタル期間を過ぎると、もう振袖を着る事ができない。
② ご身長が170cm以上、もしくは150cm以下だと 選択肢が少ない。
③ サイズが合わない可能性がある。

※ただし最近は レンタルでも、お嬢様のサイズに仕立てる「オーダーレンタル」という方法もあります。

 

 

購入の場合

長所

① 一生自分のものとして、何回でも着る事ができる。(お友達の結婚式などに)
② 将来、誰かに着てもらう事が可能。(妹様やご親戚、お嬢様のお嬢様に) 
③ 誰も着ていない逸品物を 選ぶ事ができる。
④ お嬢様のピッタリサイズに 仕上がってくる。

 

短所

① クリーニングや染み抜きなどの、お手入れが必要。
② 保管場所が必要。
③ 逸品物の 手の込んだ振袖になると、高額になってくる。

 

 以上が、「レンタル」と「購入」の、おおまかな違いです。

 

ただここ数年、名古屋市内では 購入品でも10万円を切る「お値打ちなセット商品」を 提供する呉服屋さんも現われ、価格に関しては 昔ほど「レンタル」と「購入」の違いがなくなってきました。

( レンタルであっても 新作ブランド品なら、30万円以上するケースがあります。)

 

この価格の違いが あまりなくなってきたという事で、「レンタル」にするか「購入」かを決める一番大切なポイントは、

 

成人式以外でも、お嬢様がどれだけ「お振袖」を着る可能性があるか?

 

という点だと思います。

 

これは、そのご家庭によって様々ですので、このメリットとデメリットを 比較しながら、じっくり検討されるのが 良いと思います。

 

また最近、大手の呉服店・貸衣装店では「レンタル」と「新作の販売」の両方を 扱っている所が 多くなってきています。

 

そのため、お客様によっては ご予算だけを先に決め、お下見に行ったとき「レンタル」か「購入」かを お決めになる方も 増えているようです。

 

そして「購入」をお選びになった場合、クリーニングなどのメンテナンスが 必ず必要となってきますので、価格や品質以外にも アフターサービスを キチンと してもらえる呉服屋さんかどうかを 確認しておきましょう。

 

それでは皆さん、一生に一度の成人式 かんばって下さいね!

 

失敗しない 振袖の選び方