6blog

六代目ブログ

一覧に戻る

【振袖のクリーニング料金】はいくらかかる?

【振袖クリーニング】の平均相場は約1万円

振袖のクリーニング料金はいくら?

 

「振袖のクリーニング代って、どれ位かかるのですか?」

 

というご質問を、よくお受けしますので「きものやまなか」にて、そのお値段を調べてみました。

 

対象店舗は、名古屋市2社・愛知県2社・三重県1社・岐阜県1社・大阪府1社・東京都2社、合計9社の、店舗持ち込み型の和服クリーニング取扱店です。

 

店 舗(地 域) 振袖クリーニング料金
京な(名古屋市) 12,100円(税込)
きもの山喜(愛知県) 11,858円(税込)
きぬせん(愛知県) 8,360円(税込)
ふじぜん(三重県) 8,800円(税込)
きもの処 美のり(岐阜県) 7,150円(税込)
イトー和装加工(大阪府) 8,800円(税込)
きもの辻(東京都) 13,200円(税込)
きもの工房 扇屋(東京都) 11,000円(税込)
きものやまなか(当社) 9,800円(税込)
振袖クリーニング平均相場 10,118円(税込)

(2022年2月 きものやまなか調べ)

 

調査の結果、上記9社の振袖クリーニングの平均相場は、10,118円(税込)となり、お店によって違いはありますが、だいたい1万円程度のクリーニング代が、かかります。

 

振袖を着た後のお手入れの方法

留袖・帯・長襦袢クリーニング料金の相場は?

同様に、上記の9社の留袖・袋帯・長襦袢のクリーニング代の平均は、こちらになります。

 

商 品 クリーニング代 9社平均
留 袖 10,417円(税込)
袋 帯 5,410円(税込)
長襦袢 5,297円(税込)

(2022年2月 きものやまなか調べ)

ネット宅配業者の振袖クリーニング料金は格安

ネット通販_イラスト

 

いっぽう、格安でクリーニング料金を済ませたい場合は、やはりネットが一番お値打ちです。

 

こちらは、ネットから申し込む宅配タイプの着物クリーニング業者の価格表です。

 

振袖クリーニング料金は、5社平均で 6,279円(税込)で、店舗型の半額程度になっており、これに送料がかかったとしても、かなりお得です。

 

店舗名 振袖クリーニング料金
アライバ 4,378円 (税込)
きものトトノエ 5,830円(税込)
凛匠堂 6,000円(税込)
洗匠工房 6,390円(税込)
わ蔵 8,800円(税込)
振袖クリーニング平均相場 6,279円(税込)

(2022年2月 きものやまなか調べ)

 

わ蔵

「クリーニング」と「染み抜き」は別料金

さて、ここで気を付けておきたいのは、いわゆるクリーニングと呼ばれる「全体の丸洗い」と「部分的な染み抜き」は、別の作業となります。

 

そのため、実店舗・ネットとも、染み抜き代は別料金となります。

染織技能士 堀部晴久氏

 

「和服の丸洗い」は、和服専用洗濯機にて全体を洗うことを言い「染み抜き」は、熟練の職人が汚れが付いている箇所を、ピンポイントで落としていきます。

 

着物の染み抜き料金はいくら?

振袖の古い変色 ビフォア

 

この染み抜き料金については、汚れの種類・広さ・難易度によって変わってきます。

 

そのため、クリーニング料金のように「一律でいくら」と、決まっているのではなく、基本的にどのお店でも、別途お見積りとなっています。

 

当店でのケースで申し上げると、比較的カンタンな染み抜きなら、1箇所2,000円ぐらいで済みますが、広範囲にわたる染みや、難易度が高い汚れだと、1万円をこえることもあります。

 

そのため、もし金額がいくらになるか心配なときは、お店の方に一度お見積りをとってもらうと良いでしょう。

 

とくに最近流行の「ママ振り」を成人式で着る場合は、何十年もたっているため、クリーニングだけでは落ちない、しつこい汚れが付いていることが多いです。

実店舗 VS ネット宅配 どちらが良い?

着物クリーニングは実店舗と宅配通販どちらが良い?

振袖や留袖をクリーニングを出す場合、店舗への持ち込みと、ネット宅配の2種類があるわけですが、どちらが良いのでしょうか?

 

まず、クリーニング費用をできるだけ抑えたい場合は、ネットの方がダンゼンお得です。

 

もしカンタンに丸洗いだけしたい方は、ネットでのクリーニングを一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

ただ、その反面ネットですと、

  • メールでのやり取りが面倒
  • 宅配便での送付や、梱包の手間がかかる
  • しみ抜き料金等の見積りが、着物を送ってからでないと分からない。
  • サイズ直しや洗張りなど、他のお直しと一緒の注文がしずらい。
  • メールや電話だと、細かい相談内容やニュアンスが伝わりずらい。
  • 担当者の顔が見えないので不安。

 

などのデメリットもあります。

 

そのため、汚れや変色があまりに酷かったり、サイズ直し・洗張り等の他のお直しも合わせてのご相談の場合は、お見積りもその場でしてもらえる実店舗の方が、無難かもしれません。

 

また、他人から借りた着物のクリーニングも、店舗型の方をおススメします。

 

なぜなら「自分が貸した大切な着物をネットのクリーニングに出すなんて…」と、思われる方も、中にはいらっしゃるからです。

 

借りた着物を返す時のお手入れとマナー

着物クリーニング専門店「きものやまなか」

着物丸洗い持込み

 

「きものやまなか」では、振袖・留袖などのクリーニング・染み抜きを専門に扱っております。

 

他店で断られた汚れも、腕利きの染み抜き職人が落としますので、お気軽に店舗までお持ち下さい。

 

とくに、成人式が終わったの後の振袖のお手入れや、ママ振り(お母様の振袖)のクリーニング・染み抜きは、年間200枚以上取り扱っております。

着物の染み抜き画像

振袖しみ抜き事例

 

着物クリーニング バナー画像

ママの振袖リメイク バナー画像