renewal

ママ振袖リメイク

一覧に戻る

84年前の【引き振袖】のコーディネイト

よみがえる「ひいおばあ様の引き振袖」

こんにちは。

 

ママ振り専門店「きものやまなか」店主の山中邦彦です。

 

当店では、毎年200枚以上のママ振りをリメイクしておりますが、年代としては、20~40年前までの着物がほとんど。

 

しかし、本日ご紹介させていただく兼松さまからご依頼品は、なんと、84年前の昭和13年(1938年)に、ひいおばあ様が結婚式で着用された「引き振袖」です。

 

この時代ですと、二十歳になったら、華やかな振袖を着てお祝いする、いわゆる「現代の成人式」の習慣は定着しておりません。

 

ただ、由緒あるご家庭では、婚礼の儀式で、新郎は羽織はかま、新婦は立派な引き振袖に身をつつみ、結婚式をとり行いました。

 

昭和初期80年前の結婚式写真

ひいおばあ様の結婚式

 

こちらが、兼松さまからお借りした、当時のお写真です。

 

今から84年も前ですので、もはや思い出の品というより、当時のことを知る事ができる「貴重な資料」ですね。

 

昭和初期に、これだけの衣裳で、お写真を撮影されたということは、ご両家が立派なお家柄だったことが、よくわかります。

 

そして、この「引き振袖」は、兼松さまのお母様も、結婚式の二次会で着用されました。

 

 

昔の結婚式の二次会で引き振袖

結婚式に二次会にて

昔の結婚式の二次会で引き振袖

ご主人様と一緒に

 

婚礼にふさわしい立派な鶴の柄が描かれていますが、カラーになると、見事な衣裳であることが、さらにお分かり頂けると思います。

 

お母様のお立場からしても「おばあ様の婚礼衣裳」になるわけですから、長い歴史と思い出が刻まれた貴重な御品です。

 

 

そして今回、お嬢さまの美羽(みう)様が、成人式でふたたびこの「引き振袖」をお召しになりました。

 

「やまなか」がこれまで手がけた中で、もっとも古く、四世代に渡り受け継がれた衣裳の仕上がりは、こんな感じです。

 

アンティーク引き振袖のコーディネイト

 

 

アンティーク引き振袖のヘアスタイル

アンティーク引き振袖_後姿_帯結び_ふくら雀

引き振袖 帯結び ふくら雀 ヘアスタイル

 

 

「ため息がでるほど美しい」とは、まさにこの事。

 

まるで、本物の花嫁さまのようです。

 

もし、ひいおばあ様が、ひ孫様のこのお姿をご覧になっていたら、何とおっしゃったのでしょう。

 

私にとりましても、貴重なお着物にふれる機会をいただき、たいへん勉強になりました。

 

ご縁を頂きました兼松さまに、感謝申し上げたいと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

今回は、84年の時を経てよみがえった兼松さまの「引き振袖」を、ご紹介させて頂きました。

 

成人式 引き振袖 家族写真

兼松さま 家族写真

 

おすすめ写真館

今回ご紹介した兼松さまの撮影は「きものやまなか」の提携フォトスタジオ 創寫舘(そうしゃかん)鶴舞本店さまにて行われました。

 

撮影だけでなく、お嬢さま・お母さまの着付け・ヘアセット・メイクにいたるまで、全てこちらの写真館でお願いしております。

 

成人式の前撮り撮影風景_創寫館鶴舞本店

成人式の着付け帯結びの

 

古いお着物の着付けにも、しっかりと対応してもらえ、兼松さまのような美しいお写真に仕上がります。

 

もし、ママ振りの前撮りをご検討されている方は、ぜひご利用ください。

 

創寫舘 鶴舞本店
住 所 名古屋市中区千代田3-8-9
営業時間 平日 10時~18時

日祝 9時~18時

定休日 火曜・水曜(祝日は営業)
TEL 052-322-0008
HP 創寫館 鶴舞本店

 

こちらの写真は「きものやまなか」にて、ママ振袖のリメイクをして頂き、鶴舞本店にて撮影をされた、お客さまのお写真です。

 

 

ママ振り専門店「きものやまなか」

きものやまなか店舗外観

 

ママ振袖のことなら「きものやまなか」にお任せください。

 

今回ご紹介した兼松さまの衣裳のように美しく甦らせます。

 

詳しくは、下記のページをご覧ください。

 

ママの振袖リメイク バナー画像