振袖 名古屋|成人式の振袖は【きものやまなか】

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-529-841

トップ > 六代目ブログ > チェックしておきたい【振袖の購入・レンタル特典】

チェックしておきたい【振袖の購入・レンタル特典】

2018/08/20

わかりにくい振袖の「購入・レンタル特典」

成人式の購入・レンタル特典

 

成人式の振袖を購入したりレンタルした場合、必ずいつくつかの特典やサービスがついてきます。ただ、お店のカタログやホームページを見てみると・・・

 

  • 「今だけ!早割り 8つの特典」
  • 「万全のアフターサービス!10大特典」
  • 「どこにも負けない 豪華15大特典付き」

 

などなど、お店によって特典の数や表記の仕方がことなり、はじめて振袖をお選びになる方にとっては少し分かりにくいかもしれません。

 

今回は振袖選び初心者の方のため、この契約内容やサービス特典について押さえておきたいポイントを解説したいと思います。

 

 

まずはこの「3つの特典」をチェックしよう!

3つ イラスト

購入・レンタルにかかわらず、まず最初に必ずチェックしておきたい特典やサービスは、次の3つです。

 

① 成人式当日の着付け・ヘアセット

着付けイラスト

昔は、着付けをお母様やおばあ様にしてもらう方もいらっしゃいましたが、今の時代、振袖の着付けをご自分でできる方は少ないかと思います。

またヘアセット・メイクについては、こだわりのあるお嬢様が増えてきたため、成人式当日は専門の方にお願いする方がベターです。以下の特典は必ずチェックしておきましょう。

 

● 料金(無料・ご優待割引 )

● 着付け会場の場所(契約した店舗・ホテルなどの別会場・提携の美容室)

● 予約の仕方・受付け開始時期

 

② お写真撮影の特典

前撮り撮影_450

 

お母様の時代はフォトスタジオなどへは行かず、スナップ写真だけで済ます方もいらっしゃいましたが、最近はきちんとしたプロの方に撮影してもらう事が当たり前となってきました。思い出に残るお写真を残すために、この特典も要チェックです。

 

● 料金(無料・ご優待割引 + グレードアップした時の追加料金は?)

● 撮影時期(いつから前撮り可?当日の撮影は?)

 

「成人式の前撮り」で押さえておきたいポイント

 

 

③ お買上げ品(レンタル品)のセット内容の確認

振袖イラスト

これは 特典の中に「お買上げの方にショールサービス!」「レンタルご成約の方に着付け小物一式プレゼント」と記載がある項目です。

 

ただ これにつきましては、もともとのセット内容に含まれていても、特典としてサービスで付いてきても、どちらでも構いませんので「最終的に成約した段階で振袖を着るのに必要な物がすべて揃っているか?」と点から、下記のページにてご確認ください。

 

着付け用品も含め、振袖を着るのには多くのアイテムが必要となります。

 

振袖を着るのに必要なもの一覧

 

 

レンタルで押さえておきたいポイント

カレンダーと女性イラスト

最初の3つの特典に加え、レンタルにした場合には必ずチェックしておきたいのは、④レンタル期間に関する契約内容です。

 

● レンタル期間・・・いつから借りる事ができ、いつまでに返却しないといけないのか?

● 着用回数・・・レンタル期間中に何回着る事ができるのか?(通常は前撮り+当日の2回)

● 追加料金・・・既定の回数以上着た場合やレンタル期間終了後にレンタルする場合の追加料金

 

購入した場合に押さえておきたいポイント

 

着物丸洗いピカピカイラスト

 

新しい振袖を購入した場合に確認しておきたい特典は、⑤クリーニングなどのメンテナンスです。

購入した時のメリットというのは、成人式後 何度でも着れるという点ですが、このサービスがきちんと整っていないと、次回も気持ちよく着用することができません。

 

● 対象商品(振袖・襦袢・帯のどの商品が対象なのか? ガード加工が必須か?)

● クリーニング料金( 無料・ご優待価格 )

● クリーニングの回数・期限(何回まで? いつまでその特典は有効なのか?)

 

購入とレンタルの長所と短所の比較

振袖を着た後のお手入れの仕方

 

困った主婦と振袖カタログ

たくさんある特典をみると、ついつい混乱してしまいそうですが、実際のところ 気持ちよく成人式を迎えるために必要な要素は、品質とコーディネイト以外では ①②③+レンタル時の④・購入時の⑤の特典に集約されます。

 

お店を検討するには、品物の確かさ・コーディネイト力・お店の信用以外に、特典として重要なこの5つをまず比較してみるのが大切ですので覚えておきましょう。

 

それ以外の特典は、お店のサービスをよく見せるために数合わせで記載されたケースもあり、ひょっとして貴女にとってあまり重要でないか、全く必要でないサービスの可能性もあります。

 

①~⑤以外の特典

⑥ 袴のレンタル特典

 

吉川さま袴姿_430

 

もし 大学の卒業式で袴を合わせるご予定の方は「袴レンタルの特典」もチェックしておきましょう。

とくに短大や専門学校など「2年制の大学」の場合は、1月「成人式」→ 3月「卒業式」と、成人式の2か月後 すぐに袴が必要となります。

 

また最近では、高校の卒業式でも袴を着用する学校もあり、早めに振袖を準備して高校の卒業式のときに、このサービスを利用する方もいらっしゃいます。

 

いっぽう高校卒業後 すぐに就職したり、大学の卒業式を洋装で出席するご予定の方にとっては、この特典はとくに必要ありません。

 

⑦ お支払いの特典

お支払いイラスト

 

お支払いに関する特典ですが、これは「カード手数料無料」「ローン金利○○回まで無料」とお店のパンフレットやホームページに書いてある項目です。

ただ、これは果たして特典なのか?と、わたくし個人的には思いますが、いずれにしても契約する際は、お支払いをしなければいけませんので、そういう意味では確認しておくことが大切です。

 

● いつ支払うのか?(前払い・内金+受け取り時に残金支払い)

● 支払いはどの方法がある?(現金・カード払い・ローンによる支払い)

● 使用できるカードの種類は?

● カード払いの方法はどれが使える?(一括払い・ボーナス払い・リボ払い)

 

ちなみにご参考として「きものやまなか」のケースで説明させて頂くと、下記のようになります。

 

「きものやまなか」のお支払い方法

● いつ支払うのか? → 前払いで、お買上げ日から一週間以内の全額お支払い

● 支払いはどの方法がある?→ 現金・カード払い の2種類

● 使用できるカードの種類は?→ VISA・Master・JCB・ダイナース・アメックス 

● カード払いの方法はどれが使える?→  一括払いのみで ボーナス・リボ払いは不可

 

クレジットカード画像

このお支払い方法については、それぞれのお店の方針によって違いますので、あらかじめご確認ください。

最近はポイントがつく事もあり、カードでのお支払いを希望されるお客様が増えていますが、ごくまれに「カード払い不可」のお店もありますので気をつけましょう。

 

⑧ 来場プレゼント特典

来場粗品プレゼントイラスト

 

これは 振袖の展示会やイベントに行くだけで、浴衣やバック・化粧品などがもらえるという特典です。

 

また、ホテルなどで開催される展示会場で、ケーキバイキングが楽しめたり、ご成約者にディズニーランドのチケットがもらえるような豪華な特典が用意されているケースもあります。

 

タダで貰えるいう事ですので、消費者の方としては嬉しいかもしれませんが、この特典は、満足できる成人式を迎えられるかという事とは全く関係がありません。

 

粗品程度なら構いませんが「タダより高いものはない」という点を頭に入れつつ、こういった特典があるかないかで、お店を決めたり、振袖を選んだりする事は あまりお勧めできません。 

 

こんなお店で振袖を買ってはいけない 

 

また、この記事を御覧の方にはいないと思いますが、全く買う気やレンタルする気もないのに、粗品をもらうだけの目的で、お店に行くことは、あなたご自身の品位を落とすことになります。

 

お店側としてもそういったお客様は、雰囲気ですぐに分かりますので、やめておいた方が良いでしょう。(そのようなお母様の背中を見て育ったお嬢様は、将来 同じような大人になります。)

 

⑨ 袖つめ・袖丈直し特典 

着物の袖丈直し

これは レンタルではなく、振袖を新たに購入した場合にのみ付いてくる特典ですが、長い袖を短くし「ご結婚後も訪問着として着れるようにする」というサービスです。

 

ただ この特典は、近年 掲載するお店も、利用されるお客様も、大変少なくなってきました。

 

なぜなら 最近の振袖は全体柄が多く、色合いがとても鮮やかで、袖を短くしたとしても 派手すぎて訪問着としては、なかなか着る事が出来ないからです。

 

昔は、将来 袖を短くする事を想定した色使いや柄づけで制作された振袖もありましたが、今の時代 そういった商品はほとんど見かけなくなりました。

 

また、ご存知の方も多いと思いますが、近年は「お母様の振袖」で成人式をお迎えになるお嬢様も増えてきましたが、一度 袖を切ってしまうと、将来もう振袖として着る事はできなくなってしまいます。

 

「きものやまなか」が甦らせた「お母様の振袖」

 

そのため、当店でも振袖の袖詰めは、あまりおススメしておらず、仮にするとしても 20年以上前の古い振袖で、なおかつ袖を短くしても訪問着として着れるような色合い・柄行に限定してお引き受けしております。

 

このような点から「袖つめ特典」に関しては、特別な理由がない限り、一般のお客様はあまり気にされなくて良いでしょう。

 

 

 

振袖選びのポイント